2005年11月29日

苔、あれこれ

道ばたにかがみ込んで、野草の花や葉など撮っていますと、
どうしても目に入ってくるもののひとつに 苔がありますよね。

実は過去にも、苔を取り上げたことがありました。

05_0615_koke.jpg

ブログになる前の 6/15。
梅雨時の雨に濡れて、幸せそうな樫の幹の苔についてでした。
ふわふわしていて、いいでしょう?
うちの近所には、まだまだ、苔が付いた木が 結構立っているんですよ。



さて、この後もずっと苔の話が続きます。
ただし、なんて名前か解らない…って言う趣旨の話です。

名前を調べている最中の方のお役にはたてませんので、
あらかじめご了承下さい。

…ていうか、これ なんて言う苔か知りませんか?←おいっ!





まずは前回のこれ。
今までの苔のイメージを覆す、この葉っぱ!

05_1129_koke01.jpg

初めて出会ったと思ったら、なんのことはない。
前にも写真を撮っていました。

上の写真は河原の湿ったところでしたが、
もう一つは雑木林の木の根元。

05_1129_koke02.jpg 地面を覆い、

05_1129_koke03.jpg 時には立ち上がりして

元気にはびこってました。

苔のweb検索は大変難しいのですが、
(何せ、頼りの写真がピンボケ続出で…泣)
コツボゴケ…というのに似ているように思います。


苔は 蘚類(せんるい)と苔類(たいるい)とツノゴケ類に
大別されるんですって。
読めない字ばかりの記述を追っていくのって…大変。(涙)

で、コツボゴケは蘚類ですって。
でも、どこが違うの?とか 聞かないでください。(^^;)




それから、毎日必ず通るところに生えていて、
最近、鉢植えにもやってきたこの苔は、

05_1129_koke04.jpg

タチゴケと言うらしいです。
チョンチョン出ている 細い・さく)の部分の形と、
お水が足りていて、ご機嫌がいい時に
こんな風↓に光ってくれるのが、見分けポイントのひとつらしいです。

05_1129_koke05.jpg


秋が深まって、今はもう少し違う、
こんな↓秋の風情漂う姿になっています。

05_1129_koke06.jpg

乾いた時の葉の縮れ方も見分けのポイントになるんですって。
これは間違ってないと思うんだけど…どうかな?

ちなみにタチゴケも、蘚類、スギゴケのお仲間ですって。



05_1129_koke07.jpg

これはもう、全然解りません。
この写真は雨上がりで、びしょ濡れなところです。

そういえば、図鑑を斜め読みしていて見つけたんですが、
苔って、「水媒花」なんですって!
風媒花かと思っていたので意外でした。

05_1129_koke08.jpg

ご機嫌のいい時は↑こんな感じ。
これはツツジの植え込みの木の下に いっぱい生えてました。
日当たりは、良くも悪くも…半日陰…かな?
乾くと葉を閉じるくらいで、あんまり姿が変わりません。
とっても色がきれいな 緑の苔です。



05_1129_koke09.jpg

最後も、なにやら解らない苔です。
針葉樹の葉のような姿です。
まあ、スギゴケの例も有るとおり、苔の葉って、
針葉樹の葉に似てますよね。
ただしサイズはそうとうに違いますが…。




出来るだけ名前を調べて、解ったものから記事にしたいと思って
今までやって来ましたが、
やっぱり解らないものは、解らないです。
こうやって写真を飾っておいたら、誰かが気づいて
教えて下さるかもしれませんよね。

晴れが続くと元気が無くなっちゃって、
降るととたんに生き生きする。 苔は私と正反対。
正反対だからこそ、何となく元気が出ない時に励ましてくれます。

冬でも元気な 常緑の緑。ちっちゃくてえらい苔。
図鑑の解説は難解だったけれど、
頑張って もう少し仲良くなりたいです。


posted by はもよう at 22:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
苔は地味で区別も難しいですが、種類は多いのでしょうね。その生態も興味深いものが多いのだろうと想像しています。
私がこれにのめりこむ日も、いずれ来るかも知れません。
Posted by 横浜のおーちゃん at 2005年11月30日 08:48
●うちの近くの苔は、さっぱり雨が降らないために、全然みどりが立ってくれません。
例年なら美しい苔がいっぱいある季節なのに、
成長が悪いみたいです。
ここで美しい苔を見ることができてよかった。

苔の種類は、苔図鑑を見ても、
超拡大のが多くて、わかりにくいですね。
Posted by るな at 2005年11月30日 17:58
おーちゃんさん、いらっしゃいませ。

そうなんですよ。すぐそばにあっても、苔の生態なんて、
なんにも知らないじゃないですか。
調べれば調べるほど びっくりなことがいっぱいあるんですが、
説明している語句は難しいし、現物は小さいし…、かなりの難物です。
のめり込み甲斐は有りそうですけどねぇ…。

コメントありがとうございました。
Posted by はもよう at 2005年11月30日 20:34
るなさん、こんばんは。

そちらでは 苔の成長があまり良くないんですか?

るなさんちの素敵な苔玉を見ていて、
自分の身近の苔にも目がいくようになったんですよ。
苔ってきれいですね。

今まで漠然と見ていたけれど、よくよく見ると
同じ苔があちこちにあるのが解りました。
でも、名前を調べるのは本当に大変ですね。

引き続き 気を付けてみていこうと思います。
そのうち、なにか特徴が解るかもしれないし。
また、写真載せますね。

コメントありがとうございました。
Posted by はもよう at 2005年11月30日 20:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。