2008年06月07日

クロガネモチの花

今日もそこそこ良いお天気でした、うちの方。娘の学校では体育祭でした。
練習は雨続きだったけれど、本番は良いお天気の中で出来て良かったです。
何度も雨で流れた息子の所属する部が 参加する大会…地区予選なんですけど、
今日やっと開催されました。まぁ、息子は出ないんですけどね(^^A)。
またすぐに梅雨空に戻るそうですからほんと、らっきぃでした。(^−^)


さて、ずっと身近に植えられていて、ずっと名前の解らなかった常緑の木。
つぶつぶ小さな赤い実がなるけれど、花の咲くのに気づかなかった木…
去年、偶然、その木の名前が解り、今年、お花が咲いたよとよそのブログで教えてもらい、
ようやっと、写真に撮れました。
信じられないくらい身近なのに、何にも知らなかったその木の名前は、クロガネモチ。

08_0607_kurogane_m1.jpg

今日はクロガネモチの可愛いめばなを見てください。




いやぁ、常緑樹って、名前調べするの難しいんですよ。
葉っぱの特徴も、お花も地味で、手がかりが少ないくせにそっくりさんがたくさんあって。
ほんと、素人泣かせの植木です。

でも、解っちゃったからには、しっかりお花を見せてもらいましょ。(^^*)
自宅にあまりに近い場所の木ではちょっと恥ずかしいので、隣町の公園の木をじっくり観察 ♪


まずは基本情報です。
『クロガネモチ(黒鉄黐)は、 モチノキ科モチノキ属の常緑高木。
暖地の山野に生え、高さ約20mになる。樹皮は帯緑灰白色でなめらか。
葉は互生し、長さ5〜8cm、楕円形または広楕円形で全縁。
革質で表面は光沢があり、裏面は淡緑色。
5〜6月、葉腋に直径約4mmの淡紫白色の花を開く。』

08_0607_kurogane_m2.jpg

うわぁ、図鑑どおりだ。←当たり前です。

web検索したら、「黒鉄:くろがね」というのは「鉄」のことで、
若い枝や葉の軸が紫色っぽくなることからの連想だという説が見つかりました。

「黐:もち」のほうは、モチノキ属の木ですから、この木の樹皮からも、
鳥もちが採れるんですね。
鳥もちって…鳥捕る以外には使えないんだろうか…。(−。−)


『雌雄異株』…つまり、オスの木とメスの木に分かれるんですって。
ここに生えている木には、確か全部赤い実が実っていたはずだから…たぶん、
今回、おばなの写真は撮れない見込みです。ちょっと残念。

それにしても、地味だけど、一つ一つを拡大すると、可愛い花だなぁ。(*▽*)

08_0607_kurogane_m3.jpg

『花弁と萼片は4〜6個で花弁はそりかえる。
おしべは4〜6個有り、めばなでは退化して小さい。』

これみんな、めばなですね。

08_0607_kurogane_m4.jpg

冠のようなおしべと 立派なめしべ。(^v^)



『花弁と萼片は4〜6個』って図鑑には書いてありましたが、
7個有る ↓ のと…

08_0607_kurogane_m5.jpg

5つ ↓ のも発見。

08_0607_kurogane_m6.jpg

6つのが一番多くて、4つは見つからず…。色々あるのね。あんまりこだわらないタイプ?



『果実は直径5〜8mmの球形で赤く熟す。』んですよ。
この ↓ 花の数だけ、ちっちゃくて、まん丸い 赤い実がびっしり ♪

08_0607_kurogane_m7.jpg

秋に色づいて冬が来るまで、かなり長い間、葉っぱの付け根でつぶつぶ可愛い姿を見せてくれます。
名前が解ったんですから、今年はしっかり赤い実も写真に撮らねば ♪ と、思っています。

ふう、手強い常緑樹、また一つ制覇。…ってまだ、実も、おばなも撮ってないけどね。(−、−)




ブログ内関連ページ:
シリーズ「常緑樹の花」
2008/ 5/25付 「あの木のその後 覚え書き」 クスノキの花
2008/ 5/19付 「スダジイの花」
2008/ 5/23付 「アラカシとシラカシの花」 



posted by はもよう at 21:27| Comment(12) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クロガネモチが咲き始めましたね。
そういえば私もまだ雄花を見たことがなかったのを思い出しました。
花弁の枚数のバラツキも面白いですね。
天気がよくなれば近所をサーチしてみます。
Posted by 横浜のおーちゃん at 2008年06月08日 06:46
クロガネモチは今咲いていますね。全く目立たない花ですが、秋の実は見事です。
Posted by 蛙太郎 at 2008年06月08日 07:03
おはようございます。

クロガネモチの花を詳細に研究、さすが、はもよう研究室です。
数にこだわらないのはクロガネモチらしい・・・?(笑い)。
Posted by nakamura at 2008年06月08日 10:02
おーちゃんさん、こんばんは。

ねぇ、雄株って、なかなか無いですよね。
実が付かないんですから、あんまり植えられてないのかな?
でも、近くに雄株が無くても実ってできるのかしら?
…なんて思いつつ、クロガネモチっぽい木に気づくと見上げています。
かなりおしべの目立つお花が付くはずなんですけれど…
引き続き、頑張ってみます。

そうそう、花びらの数はいろいろでした。
こだわらないタイプ?って、いいですよね。大らかで。 ♪
Posted by はもよう at 2008年06月08日 22:33
蛙太郎さん、こんばんは。
はい、今、盛んに咲いていますね、クロガネモチ。
実もちっちゃくて可愛いですよね。今年はバッチリ撮影します。(^vー)☆
Posted by はもよう at 2008年06月08日 22:36
こんばんは、nakamuraさん。
nakamuraさんがブログにクロガネモチのお花の記事を
載せてくださったから、見に行くことが出来ました。(^V^)

実も雄花の写真もないんですもの、苦肉の策ですよ。
また、見てきますね。(^^)
Posted by はもよう at 2008年06月08日 22:42
5月の終わりに名前を知らない木の花を撮ったんですが
この記事のクロガネモチ(今初めて知りました^^;)にすっごく似てます。
ただ私が見たのは花色や葉っぱの縁の色が暗赤紫っぽくて・・・
う〜ん、どうなんだろう?(-_-;)
Posted by zei at 2008年06月09日 11:15
こんにちは、zeiさん。

ううん、難しいですねぇ。
常緑樹のお花って見分けが難しいんですよね。

モチノキ科のお花はみんなそっくりだし…。
花色〜っていうかおしべの色は、濃いの薄いのいろいろありましたけど…
あ、葉っぱのふちがどうだったかは良く分からないなぁ。

とりあえず、クロガネモチは手軽らしくて、気がついたらうちの周りに
ものすごくたくさん植えられていましたので、また、見てきますね。(^^*)
Posted by はもよう at 2008年06月09日 17:57
根岸森林公園でも咲いているのですが、フェンスの向こう1.5〜2m 先なんですよね。近寄って観察できません。こちらより一週間早くマクロ写真を紹介していたはずなのに…、残念です。
でも、これはとても鮮明によく撮れていますねぇ。
Posted by ディック at 2008年06月09日 20:53
ディックさん、こんにちは。お返事遅くなりました。

あらら、根岸森林公園のクロガネモチはフェンスの向こうですか?
それは残念。
でも、秋に実が色づく頃に見回したら、案外身近にあるとか…
そんな 私のようなことはないですかね?
Posted by はもよう at 2008年06月11日 13:27
このブログに出合って、公園の景色が違って見える様になりました。毎日の散歩が楽しみです!
Posted by 木立ダリア at 2008年11月14日 00:14
木立ダリアさん、はじめまして。
お返事遅くなりました。

ブログを見てくださってありがとうございました。
日々のお散歩を楽しくするのに、少しでも貢献できたら嬉しいです。
また、いつでも、どうぞ。(^^*)
Posted by はもよう at 2008年11月15日 23:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。