2008年06月03日

コモチマンネングサの花

一日中強い雨でした、うちの方。
でも、洗濯物に扇風機の風をあてたら、濡れても寒くないようにしっかり準備して、
雨の公園を一周してきました。楽しいんですけど、風邪ひいちゃ何にもなりませんからね。
そんな物好きは 他に一人も見かけませんでした。

写真も撮りましたが、今日のところは、鉢植えちゃん達の近況の方をご紹介です。
近所の河原から、茎を2本もらってきて植え付けたツルマンネングサ。
5月中綺麗に咲いててくれました。

08_0603_turu_mannen01.jpg

あとはコモチマンネングサのお花とカラスウリの様子など…。




5月の初め、きみどり色の葉っぱの中に顔を出したお花の穂。

08_0603_turu_mannen02.jpg

ゆっくり大きくなって、5月の下旬には、4つのお花の穂が広がってきました。

08_0603_turu_mannen03.jpg

一つは写真に取り損ねちゃいましたので、3つのお花の穂をご紹介。

08_0603_turu_mannen04.jpg

先のとんがったシャープな形。マンネングサの仲間のお花はみんなそっくりですよね。
で、タネは出来ないそうです。
何せ、体のどこをとっても、新しい芽が吹けちゃいそうな マンネングサですから、
タネで増える必要はないんでしょうかね?

ただし、良かったのはここまで、このあと、葉っぱがどんどん黒くなって、
そのうち、水気がすっかり飛んで枯れ始めたので、悪いところをとったら、
地上部がほぼ、何にもなくなってしまいました。

このあと、どうしようかな? 何せ 丈夫なツルマンネングサですから、
また、何でもない新しい芽が吹いてくるかもしれないので、
経過を見守ってみようと思います。
去年みたいな 綺麗な葉っぱを見たいんだけど…どうかな?



かわって元気なのはコモチマンネングサの方です。
やはり同じように 5月の初めに、お花の準備を始めて…

08_0603_komoti_mannen01.jpg

でも、ツルマンネングサよりも、さらに時間をかけて準備して…

08_0603_komoti_mannen02.jpg

5月も終わっちゃいそうな頃に、やっと花を開きました。

08_0603_komoti_mannen03.jpg

こちらのお花の穂は少し地味で、花数も少ないですが、
真っ黄色で、元気な星の形はそっくりです。コモチマンネングサ、元気に咲きました。

08_0603_komoti_mannen04.jpg

ちなみに、「コモチ:子持ち」の「子」とは、この、ムカゴのこと。
タネを付けませんが、この「ムカゴ」をコロコロ落として どんどん増えます。
でも、この株を拾ってきた「北向きの斜面」では、まだ、お花は咲いていませんでした。
このところの雨を受けて、そろそろお花を開く準備、整えたかな?(^^*)



今日もニュースで、建物の外壁を覆う緑のカーテンの話題を取り上げていましたが、
うちでも、久しぶりに挑戦してみようかなと思っています。
今までに、西洋朝顔とフウセンカズラは大きく育ててみたことがあります。
ノブドウはつるを伸ばさせない方針だし、一年生が育てる朝顔は小さく育てましたから。

で、久々に挑戦する緑のカーテン、今年の候補は、カラスウリです。



去年タネから芽を出して、幼い「塊根」になった2年目カラスウリちゃん達を、
西日を防ぐ緑のカーテン要員として抜擢してみました。うまく育ってくれるかな?
そして、運良くお花なんか咲かせちゃってくれると嬉しいんだけど…。
あ…、赤い実が欲しいなんて言うのは 望みすぎ?(^^;)

なんて、期待いっぱいで、冬越ししていた鉢を開けてみたら、もう、ビックリ。

2008/ 4/29付 「セイヨウオダマキ開花」 今年の芽吹きの様子
2007/12/29付 「スズメウリとカラスウリの塊根」
2007/ 5/16付 「カラスウリの芽など」

ちゃんと芽を出せた塊根ちゃん達、残念ながら腐っちゃった塊根ちゃん達の下から、
今年になってから芽を出したらしい 
‘タネの殻付きのもやしみたいなもの’が4つ、出てきました。
育ったらめっけものと、プランターのはじに植えておきました。(楕円の部分)

08_0603_karasu_u01.jpg

そして、5/26。つるを誘導する麻ひもを設置。
鉢がたくさん置いてある場所から このプランター 一つだけ離して、
西日のはいる窓の外に置きました。
大きく葉っぱを開いて、西日よけになってくれると良いな。よろしくね、カラスウリちゃん達。

08_0603_karasu_u02.jpg

ちなみに…あの、‘タネの殻付きのもやしみたいなもの’4つは、もやし状の部分が
枯れてしまったのですが、なんと、さらにビックリ、その下から緑の葉っぱを出しました。
すごい生命力です。頼もしい。(^^*)




ブログ内関連ページ:

マンネングサコレクション
2007/11/28付 「ツルマンネングサの紅葉」
2007/ 9/ 8付 「スズメウリの一番花」
2007/ 6/13付 「マンネングサの花」
2007/ 3/ 6付 「鉢植えの近況」
2006/ 5/17付 「ツルマンネングサの一番花」
2005/11/29付 「ツルマンネングサ」

カラスウリ
2008/ 4/29付 「セイヨウオダマキ開花」
2007/12/29付 「スズメウリとカラスウリの塊根」
2007/ 5/16付 「カラスウリの芽など」



posted by はもよう at 21:22| Comment(6) | TrackBack(0) | 鉢植え観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
カラスウリちゃんが楽しみですね。
そのうち、はながアップされるのでは・・・? 楽しみです。
Posted by nakamura at 2008年06月03日 22:11
コモチマンネングサというのですか、花は見ているのですが、名前がわからない花でした。カラスウリを蒔いていらっしゃるのですね。花が咲くといいのですが。
Posted by 蛙太郎 at 2008年06月04日 05:49
nakamuraさん、こんにちは。
はい、カラスウリちゃん、意外なほどしたたかに成育中です。(^O^)ノ
緑のカーテンとなって、我が家に日陰を提供してくれると良いのですが…。
Posted by はもよう at 2008年06月05日 12:26
蛙太郎さん、こんにちは。お返事遅くなりました。
はい、お花がまばらな方が コモチちゃんです。可愛いでしょ。

春、葉っぱが出始めの頃は、ムカゴは付いてないは、葉の付き方は違うはで、
マルバマンネングサと間違えましたが、育ってみたら「コモチ」ちゃんでした。
マンネングサの仲間はあちこちに勝手に生えちゃっていますが、
見分けは 案外 難しいですね。(^^;)

はい、カラスウリ育ては 初挑戦の2年目です。
うまくお花が咲くところにまでこぎ着けてくれると、あの、レースのようなお花、
見放題なんですよねぇ。 頑張れ〜!\(^▽^)/
Posted by はもよう at 2008年06月05日 12:33
いま、また新しくチビのマンネングサを見つけ、写真を抱えてあたためております。
そうかムカゴがないかどうかも、よく見なくては…
Posted by ディック at 2008年06月05日 21:45
はい、ディックさん、こんばんは。

私も、ひと鉢抱えて悩んでいます。
そばチョコぐらいの鉢に植えられたマンネングサのなかま。

マンネングサの仲間の名前調べは難しくって大変です。(^^A)

Posted by はもよう at 2008年06月05日 22:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。