2008年06月02日

ベニバナボロギク

我が家上空には、まだ、雨雲はやってきていませんが、曇って居るなぁと思ったら、
関東地方も梅雨入りしちゃったんですね。南の海には台風も近づいているそうです。
明日は雨風ともに強くて、肌寒くなるらしいです。風邪をひかないようご注意下さい。

日頃、あちこち歩いて「雑草」と言われるようなものを眺めて暮らしているので、
自分が世話してる鉢に飛び込んできたものは、結構そのまま放っておくこともあるのですが…
今回も、大きくなってみたら面白いものになったのでご紹介しますね。

08_0602_beni_boro01.jpg

綿毛を吹く様をボロにたとえられるボロ菊の中で、オレンジ色の筒状花が可愛い
ベニバナボロギクです。




芽が出ているのに気づいたのは秋だったかなぁ。(^^;)
ちょうどアカザの花や紅葉を眺めて、もうちょっとよく見てみたいなと思っていたときに、
鉢の隅から、赤っぽい茎の草が顔を出したので、これは好都合とばかりに
アカザと思いこんで、抜かないで居たんですよ。

08_0602_beni_boro02.jpg

ほら、このくらい、茎と葉の付け根、葉脈、葉のふち…あちこちに赤みが差していますでしょう?
でもね、春になって葉っぱがどんどん開いてくると、アカザの葉っぽくなかったんですよねぇ。

で、5月にはいってよく見てみたら、あらら。つぼみが出来ているじゃぁないですか。
しかも、アカザ科とかじゃなくて、キク科のつぼみ。

そのうち、緑色のつぼみからレンガ色の筒状花の先がのぞいてきて、
あらま。これって、ベニバナボロギクだわ\(◎▽◎)/って事になりました。



ベニバナボロギクは、キク科ベニバナボロギク属、アメリカ原産の一年草。

キク科キオン属、お山に咲くサワギク(別名:ボロギク)とヨーロッパ原産の帰化植物、ノボロギク。
キク科タケダグサ属、北アメリカ原産のダンドボロギク…そしてこのベニバナボロギク。
図鑑に なんとかボロギクという名前のお花を4つ見つけましたが…

08_0602_beni_boro03.jpg

いやぁ、ベニバナボロギクも、近くで手にとって見てみたいお花の一つだったんですよ。

なぜか、いつもあんまり縁がなくて、手に取れる距離に咲いてなかったんですよねぇ。
キク科は筒状花が(種類によっては舌状花も)集まってお花の形をなしていて、
ぐぐっとカメラを近づけて、アップの写真を撮ると、思いがけない綺麗な姿を
目にすることが出来る…って言うこと多いじゃないですか。

最近の例では4/3の「フキの花」とか…


これで心おきなく接写できます。

08_0602_beni_boro04.jpg

うわぁ、綺麗だなぁ。
先が2つに分かれてくるりんして居る方がめしべですよね。
筒状花の筒の部分がもう少しよく開いてくれるともっと可愛いんだけどなぁ。
でも、結構楽しめました。  堪能*堪能* (^^*)



で、その月の終わりには、真っ白な綿毛になっていました。

08_0602_beni_boro05.jpg

うふふ…綿毛がまた、綺麗なんですよねぇ。繊細な繊維の細さ。色は真っ白。分量はたっぷり。
ボロにたとえるなんてもったいない。極上の綿毛ですよぉ。

08_0602_beni_boro06.jpg

風に吹かれてあっという間に お花一つ分が飛んでいきました。
ああ、雑草増やしちゃった。草刈り隊の皆さんごめんなさい。(^^A)
あとのつぼみは摘んでおきましょうか?(^^;)



でねでね、じつは、ゲンノショウコの鉢からも、奇妙な双葉が顔を出して居るんですよ。

08_0602_futaba1.jpg

まぁ、双葉自体は何の変哲もないんですけど…
この…葉の先の…タネの殻が気になりました。

08_0602_futaba2.jpg

この細さ…ひっつき虫ですよねぇ。  すると…あれかな?それとも…(’’?)
ほら、また、引っこ抜けなくなっちゃった。(^^A)




ついでに、ノビルのその後ですが…5/7にご紹介した花の芽は…

08_0602_nobiru.jpg

ムカゴになっちゃいました。ああ、ノビルのお花への道のりは遠そうです。




我が家の鉢植えの近況、今度は、マンネングサコレクションの様子をご紹介しますね。




ブログ内関連ページ:

2006/11/18付 「ノボロギクなど…」
2006810/25付 「ダンドボロギク」



posted by はもよう at 20:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉢植え観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
●ノボロギク、なんか気になるんですけど
ちゃんと見たことがありません。
開きそうでしっかり開かない花形のせいかな。

さすがはもようさん、こまやかに観察されてますね。
ノボロギクにも種類があるのも知りませんでした。
そうか、紅花もあるんですね。
ちょっと感激しました。はもようさんの家で咲いて
ほんとによかったね。

Posted by るな at 2008年06月03日 23:44
るなさん、こんにちは。お返事遅くなりました。

ノボロギクねぇ。街中ではおなじみの黄色いお花ですよね。
そうそう、お花が開かないから、いつ写真に撮ろうかななんて思っている間に
綿毛になっちゃうんですよね。しかもちっちゃいし。(^^;)

ベニバナ…は河原とか、少し草の多いところが好きで、
大きくて背が高いので、咲いていればとっても目立つと思います。
なぜかずっと ご縁がなかったのですが、今回は懐に飛び込んできてくれて
ありがたかったです。(^^*)
Posted by はもよう at 2008年06月05日 12:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。