2008年05月22日

オヤブジラミと父子草

今日は暑かったです、うちの方。とっても良く晴れて、汗いっぱいかきました。
明日からまた曇りがちになるそうで、じゃあ、今日しかないじゃんと
いつものように、家事もそこそこにとなり町の公園へ行ってきました。
また、写真をたくさん撮ったので、それはまた、追々ご紹介していきたいと思います。

可愛いのになぁ、名前で損している草っていっぱいあると思いますが、これもその一つ、
セリ科のオヤブジラミです。

08_0522_oyabujirami1.jpg

この間ご紹介したヤブジラミのおっきい版…と言っても、そんなに大きくも ごつくもないです。
雄々しいの‘雄:オ’が付いても、やっぱり可憐なセリ科の野草。
それから、「母」ほどは注目されませんが、それでもけなげに咲いてる「父子草」を。




オヤブジラミはセリ科ヤブジラミ属の2年草。ヤブジラミに似てはいるけれど、
お花の数がまばらで、茎や葉、実などに紫色が差すのが特徴です。

08_0522_oyabujirami2.jpg

ヤブジラミはこんなお花でした。ヤブジラミ
ヤブジラミは、緑の茎や葉に 白い小花が少し多めに咲きますので、
いかにも初夏のさわやかさを体現しているようですが、

08_0522_oyabujirami3.jpg

このオヤブジラミは、あちこちに赤みが差すものですから、どことなく、
秋の紅葉や、寒さで赤くなった草の葉などを連想させます。
ささっと実った果実も、こんなの赤いですもの。

図鑑の記述だと、花期はどちらも5〜7月と書いてあるのですが、前回の記事には
オヤブジラミの方が春から咲いていて、ヤブジラミはその後…と書きました。
確かにその通りに見かけたんですもの。

でも今年は、ヤブジラミの方を先に見ました。オヤブジラミの方が後で、
今は両方とも 実がたくさん出来ています。やっぱり、図鑑の通りなのかな?(^^;)



可愛いお花でしょう?

08_0522_oyabujirami4.jpg

この時代、シラミの被害を受けたことのある方もいらっしゃらないでしょうから、
名前にめげずに よぉく見てあげてくださいね。(^^*)



もう一つはチチコグサ。最近、あんまり可愛くない外来種が 数を増やしていますが、
これがもともとのチチコグサ。

08_0522_titikogusa1.jpg

か弱い見かけが最大の特徴…なんてね。(^m^)



圧倒的に 男性の多い植物学者さん達が、

08_0522_hahakogusa.jpg

ハハコグサに比べて、地味とか、みすぼらしいとか、繁殖力が弱いとか、知名度が低いとか、
いろいろぼやいておられるのが楽しい、しみじみした野草です。

図鑑には 花期は5〜10月と書いてありますが、私の歩く範囲では、
こうして、「母の日」と「父の日」の中間くらいの時期に、開けた草地で
ひっそり可憐に(^^*)咲いています。

08_0522_titikogusa2.jpg

か細い葉っぱの表面が、つやんと控えめに光っているのがチャームポイント。

そっくりでも、元気の良いのを見かけたらそれは違う草。たぶんアメリカから来たタチチチコグサ。
その他、似ても似つかないけれど、名前に「チチコグサ」の付いた 見栄えのしない仲間が
数種、都会の荒れ地や花だんで増えまくり、草むしりする人たちに嫌われています。
そんなのと一緒にはしないで下さいね。

08_0522_titikogusa3.jpg

明るい日差しを浴びて、綿毛をふわふわ飛ばしてますよ〜。のどかですねぇ。(^^*)
毎年、「母の日」よりは盛り上がりに欠ける「父の日」に、今年は何かしようかな。



最後のおまけは ヘビイチゴの実。
草むらに、ちょうどこんな風に並んでいたので、おもしろがって撮ってみました。

08_0522_hebiitigo.jpg

団子三兄弟ならぬ、イチゴ三兄弟?
これからイチゴに桑の実…初夏の 第一次 ♪ 実りの季節 がやって来ますね。(^〜、^)





ブログ内関連ページ:

2008/ 5/ 9付 「コバノタツナミなど…」
2006/ 7/ 6付 「ヤブジラミとオヤブジラミ」
2007/ 5/25付 「ハハコグサとチチコグサ」
2006/ 6/17付 「チチコグサ」


posted by はもよう at 22:22| Comment(6) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日温泉に行きましたが、其の近くでおかしな小さな花をみつけました。ネットの掲示板で尋ねたらヤブジラミというご返事。
オオヤブジラミも似てるのですね。
Posted by 蛙太郎 at 2008年05月23日 06:01
蛙太郎さん、おはようございます。
はい、オヤブジラミとヤブジラミはよく似ています。

聞いちゃうと、ものすごい名前だけれど、
思わず、目をひく可愛いお花でしょ?(^^*)
Posted by はもよう at 2008年05月23日 09:03
こんにちは はじめまして。はもようさんの小さな植物に対する優しく鋭い観察眼…見習いたいです。私も図鑑片手に始めてみます。まずはオヤブジラミ 探してみよう…っと。      
Posted by kayo at 2008年05月23日 11:28
kayoさん、はじめまして。
「優しく鋭い」かどうかは解りませんが(^^A)、
人が見向きもしない小さい草に注目したりしています。

はい、図鑑と一緒に いろいろ見ていきたいです。
ご一緒させていただければありがたいです。(^^*)
Posted by はもよう at 2008年05月23日 22:10
こんばんは。

ははは・・・、今日のお話も
お座布団です・・・。

そういえば、ママコグサというのはなかったでしょうか??(笑い)。
Posted by nakamura at 2008年05月23日 22:47
nakamuraさん、こんばんは。
はい、お座布団ありがとうございます。m( _ _ )m

ママコグサ…は見あたりませんでしたが、
ママコナ(飯子菜)とママコノシリヌグイ(継子の尻ぬぐい)ならあります。
ママコナの「ママコ」はご飯粒のことですけどね。(^^*)


Posted by はもよう at 2008年05月24日 22:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。