2008年04月26日

タチツボスミレの今

里山で、一番目立っていたのはこの、タチツボスミレじゃないでしょうか。
早起きすみれのアオイスミレやコスミレちゃんたちと同じくらいから、
お寝坊組のヒメスミレやニョイスミレちゃんたちが咲くまでの長い間、
道ばたよりは 雑木林の木々の根元で、たくさん並んで咲いてましたよね。

08_0426_tatitubo_s1.jpg

とっても可憐な 春の姿でおなじみのタチツボスミレちゃん。
そんな、里山のアイドルの 意外な素顔をちょこっとご紹介です。



タチツボスミレも花が終わった後は、こんな風に、地面に広がるのがふつうです。

08_0426_tatitubo_s2.jpg

ニョイスミレの記事でご紹介したとおり、スミレの仲間は主に、
地上に茎(地上茎)を伸ばして横へ横へと広がっていくグループと、
横へ伸びる茎を出さないグループに分けられます。

私が記事に出来たうち、アオイスミレ、ニョイスミレと、この、タチツボスミレの3つが
この「地上茎」を出して横に広がるグルーブです。

可愛いハート型の葉っぱを地面に伏せて、どんどん自分の体を横へ伸ばして行ってますね。
見分けに使った櫛の歯状の托葉も、ちゃんと付いていますよ。



タチツボスミレの場合地上茎は、上へ伸びることもあります。

08_0426_tatitubo_s3.jpg

ニョイスミレもかなり背が高くなりますが、
自分が見た範囲では、タチツボスミレの比じゃないかもです。



はい、これは 隣町の公園の、春もだいぶ過ぎて、深くなってきた草むらです。
中央に、タチツボスミレがあるのですが、見えますか?

08_0426_tatitubo_s4.jpg

身の丈20cm超、可愛かったハート型の葉っぱが見えますね。
草丈7〜8cmだった頃とは違って、でかいです。違う植物だと思うようです。



それでもまだ、お花が咲いています。
ちゃんとめしべの先までまっすぐな、タチツボスミレのお花です。

08_0426_tatitubo_s5.jpg

形はだいぶ崩れていますけれどね。



葉っぱの他に、櫛の歯状の托葉も見えますよ。 隣の実も、ほらちょっととがって、
タチツボスミレの実でしょう?

08_0426_tatitubo_s6.jpg

図鑑には、背が高くなるすみれの仲間も載っているので、迷いますよね。

背が高くなるのは、たぶん周りの草に埋もれないためでしょうね。
出来るだけ、虫さんたちに花粉を運んでもらって、他家受粉した方が良いのでしょうね。



周りに他の草のないタチツボちゃんは無理しません。
葉っぱを低く広げたまま、閉鎖花と言う 開かない花を作って自家受粉し、
もくもくと自分をコピーしたタネを作り続けます。

08_0426_tatitubo_s7.jpg

同じ時期の同じ種類のタチツボスミレですが、芽を出した場所により、
生活のスタイルは大きく変化します。

タネにおまけを付けてアリさんに運んでもらったり、
力一杯 背伸びしたり、自分のコピーを量産したり…なかなか工夫して暮らしていますねぇ。
お花が咲いている時期も長いし…、可愛い顔してやるもんだね、タチツボスミレ。
里山で、一番数多く見かけるのも当然かな ♪ と思います。



ブログ内関連ページ:

2008/ 4/25付 「コスミレ 再確認」
2008/ 4/23付 「ニョイスミレ」 地上茎の話も少し
2008/ 4/11付 「コスミレ」
2008/ 4/10付 「アリアケスミレ」
2008/ 4/ 8付 「タチツボ、ノジ、ヒゴ、外来種…」
2008/ 3/15付 「小さなスミレ」 このときは名無し。後にコスミレと解りました。


2007/ 4/29付 「パピリオナケア」
2007/ 4/24付 「カタクリの花が終わって」 ヒゴスミレ
2007/ 4/20付 「ノジスミレとケマルバスミレ」

2007/ 4/17付 「ニョイスミレ」
2007/ 4/15付 「スミレとヒメスミレ」

2006/ 4/30付 「4月に出会った草花」 ヒメスミレの小ささ
2006/ 3/29付 「タチツボとアオイ」






posted by はもよう at 19:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうか、タチツボスミレも実がなるのですね。
根岸森林公園では梅林の下生えがタチツボスミレだったのですが、草刈り一生懸命ですからね。
バカだなと思うのは、重い草刈り自動車みたいなのを入れて梅林を走るのです。梅の木の根が傷んでしまうだろう、なんて考えない。公園事務所から業者が受託して、効率よく手早くやればそれでいいんでしょうね。
誰も花や木の生態なんてことを考えていないようで…。
Posted by ディック at 2008年04月28日 21:05
ディックさん、はい、タチツボスミレも実がなります。
このあと3つに裂けて、まん丸粒々のタネをずらり並べます。
うまく遭遇できましたら、また撮ってきますね。(^^*)

それより私はこの閉鎖花をお花のつぼみだと思って、
お花が咲くのを楽しみに日参した覚えがあります。

重い草刈り自動車みたいなの…ああ、私も見ます、時々。
結構 乱暴で、はらはらすることもありますね。
でも、“雑草”たちはそんなのに負けないですよ、たぶん。(^^A)
Posted by はもよう at 2008年04月29日 08:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。