2008年04月20日

ウラシマソウ

今日は一日雲が多くて、午後には少し雨もぱらついたんですけれど、
日が暮れる一時間くらい前から急に 日差しが帰ってきました。
お日様はやっぱりいいなぁ…なんて、思いました。

さて、いつもお散歩している公園の山野草の花だんには、変わったお花が咲くんです。
それは、変わり者揃いの サトイモ科テンナンショウ属の ウラシマソウ。
去年、おととしに引き続き今年も、その芽だしから開花まで、コマ落としの様に追ってみました。

08_0420_urasimaso1.jpg

まず、今年最初に見に行ったのは4/4のこと。桜の花びらが散っています。





いつもお散歩している公園の山野草の花だんの中に、奇妙な芽が出てくるんですよねぇ。

細かい紫色の点々模様の半透明の皮に包まれた、タケノコの先のような奇妙な芽
(クリックすると一昨年の芽の写真が見られます。↑)
それがずんずん大きくなって、15cmくらいで皮がほどけ始めます。

08_0420_urasimaso2.jpg

中からは…濃い色のひものようなものと…なんだこりゃ…なもの。…(^m^)ふふっ



翌週には、ばばーんと 葉っぱが広がっていました。

08_0420_urasimaso3.jpg

一枚しか付かない大きな葉っぱ。
サトイモ科テンナンショウ属のお仲間の葉は、1枚か2枚しか付かないそうですが、
この株の葉は1枚です。

08_0420_urasimaso4.jpg

ぴよーんと伸びたひものようなものを 漁師 浦島太郎の釣り竿に見立てた
ウラシマソウ。
変わり者揃いのサトイモ科テンナンショウ属の 小柄なエースです。

08_0420_urasimaso5.jpg

まだお花は咲ききっては居ませんでしたが…、あ、一昨年と同じ向きに咲いた。
ちなみに 去年は反対向き…。何か法則でもあるのかしら?



そして、今日のウラシマソウは…、しっかり咲いてました。

08_0420_urasimaso6.jpg

去年も見ましたが、そのときはおばなでした。
紙をくるりと丸めたように付いている このお花の部分の打ち合わせのところに、
透き間が空いているのがおばな。

08_0420_urasimaso7.jpg

今年はかなり狭いって言うか、言い方変えれば、ほぼ閉じて居るんですけど…
これって…私の見方が悪いのかしら?
それとも とうとうこの株が、めばなを付けるようになったのかしら?




不気味な色のお花ですよね。人だったらきっと近寄らなかったろうと思います。
でも虫たちはこの奥から漂ってくる匂いに引きつけられて、
花の中へ飛び込んでしまうんですよ。

08_0420_urasimaso8.jpg

入り口は暗くて、奥の方が明るいから、出口と間違えて奥へ奥へ…。
でも、紙をくるりと巻いたようなお花は 奥へ行くほど狭くなって 
虫さんたちはあせって暴れて花粉まみれ〜。

08_0420_urasimaso9.jpg

でもいいんですよ、おばななら。ものすごく狭いけれど出口があるから…。

怖いのはめばなです。同じ造りなのに、飛び込んじゃう虫も虫だけど、
めばなには出口…無いんです。怖いですねぇ。
受粉さえ出来れば、虫の命なんて知ったこっちゃ無いんですよぉ。
おそろしいですねぇ。気をつけましょうねぇ。(^^;)

ウラシマソウは栄養状態が良くてタネを作れそうになるとおばなの株から
めばなの咲く株へと変化するそうです。
これがめばななら、秋に赤い実が楽しめるんですけれど…どうなるかな?楽しみ楽しみ♪




テンナンショウ属のお仲間って、ユニークだけれど、お仲間同士はそっくりなんですよね。
お気に入りの観察スポット「北向きの斜面」にはマムシグサがありました。
出来たら今年も追いかけたいとは思っていますが…去年の記事もありますので良かったらどうぞ。

それから、テンナンショウ属のお仲間のスゴく面白い生態の詳しい解説は、こちら
福岡教育大学の福原せんせいに聞いてください。おもしろいですよ。




ブログ内関連ページ:

2007/ 4/26付 「オオマムシグサ」
2007/ 4/18付 「ウラシマソウ」 この株の去年の姿
2006/ 4/21付 「ウラシマソウの花」



posted by はもよう at 23:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 花だんの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
葉が出てくる前は、なんだか、ミロの絵を見ているようで、ちょっと笑えますね。おもしろいかたちをしていますねぇ。
Posted by ディック at 2008年04月21日 21:10
絵画好きなディックさんらしいお言葉ですね。

ミロの絵ねぇ…。
茶色っぽい曲線がくるくると目立つところあたりから
連想されるのでしょうか?

でも、あの形もさることながら、この生え方は、ものすごく面白いですよね。
毎年良いものを見させてもらって、私ったら幸せ者です。(^^*)
近所の公園の管理人さん、ありがとう(^^)/って感じです。
Posted by はもよう at 2008年04月21日 22:52
こんばんは。

面白いですね・・・。
今度、よく見てみたいです。
マムシグサはよく見るのですが・・・。
Posted by nakamura at 2008年04月21日 22:59
nakamuraさん、おはようございます。
はい、マムシグサでも同様だと思います。

ウラシマソウよりもマムシグサの方が大きい分、
継続観察できたら、さぞや迫力有る写真が撮れるでしょうね。

いつカ機会があったら…ということで、
nakamuraさん(^▽^)ノ よろしくお願いします。←おいっ!!
Posted by はもよう at 2008年04月22日 09:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。