2008年04月16日

「北向き斜面」の春の花

西日本の方から お天気だんだん下り坂だそうです。
今日は大きめのものを急いでお洗濯しました。週の後半はまた、雨模様かしら?

さて、今日の記事も、4/11にお弁当持参でお気に入りの観察スポットを巡り、
200枚も写真を撮ってきた日の記録です。
いいお天気でしたよぉ。HPの「アルバム」のページもどうぞ。

08_0416_nirinso1.jpg

雑木林には木の芽が吹いて、桜はが散って カタクリの花も 実を結び始めていましたが、
前回 撮れなかったニリンソウの二輪並んだ写真が撮れました。(^^*)




相変わらず遠くて、精一杯の望遠で撮ってトリミングしました、ニリンソウ。
シルクサテンのような上品な光沢♪ 花びらみたいなガク(萼)がきれいですね。

キンポウゲ科キンポウゲ属の多年草で、
こちらも「春の妖精、スプリング・エフェメラル」の一員です。

4/7の記事でご紹介したときには、一輪ずつしか咲いてなかったんですよね。
あれは4/2に撮った写真でしたが、今度は二輪ずつ並んで咲いてました。

08_0416_nirinso2.jpg

でも、周りの草が茂り過ぎちゃってニリンソウの葉っぱがちっとも写りませんねぇ。
この「北向きの斜面」には昔はたくさんあったというニリンソウのひと株。
他の草に埋もれないで、また来年も会いたいです。頑張ってね。

2008/ 4/ 7の記事 「ニリンソウなど」



4/2に来たときにはジロボウエンゴサクしか咲いてませんでしたが、
今回、4/11に花盛りだったのは、同じキンポウゲ科ケマン属のムラサキケマンです。

08_0416_m_keman1.jpg

これもまた、「春の妖精」の一員なんですって。結構、多いんですね、
スプリング・エフェメラルのお仲間って。

08_0416_m_keman2.jpg

それにしても、不思議な形のお花ですよね。外側の大きな花びらが上下から、
内側の小さな花びらが左右から 合わさる形になっていて、
おしべもめしべも花びらの中に収まって、外からは見えないようになっています。

08_0416_m_keman3.jpg

虫さん達、蜜をもらうのに、どこから入ったらいいか 迷わないのかしら?

でも、いつの間にか受粉がすんでいるのでしょうね。
一部のせっかちさん達は、もう、実になっていましたよ。

08_0416_m_keman4.jpg

このスピーディーさがまさに、スプリング・エフェメラルのお仲間って感じですかしら?
このお豆のさやのように見える実の中には、蟻さんへのおみやげ付きのタネが入っているそうです。
今度見てみたいなと思っています。




それから…ヤブに中には こんな地味…いえいえ、可憐なお花も。

08_0416_yabuninjin1.jpg

時々目にしていたのですが、いつも保護地の奥の方で咲いていて手が届かず、
この手のお花は近くでちゃんと写真に撮らないと見分けられないんじゃないかと
見ても見ぬふりをしつつ、チャンスをうかがっていました。

今回初めて、手の届く範囲で咲いてました。ラッキー!
何でしょうね。やっと調べられます。
風が強くて写すのに苦労しましたが、小さくて白いお花は拡大するととっても優美な姿でしたよ。

08_0416_yabuninjin2.jpg

家に戻ってから、図鑑とwebで調べました。

これはセリ科ヤブニンジン属のヤブニンジン。
根っこを痛み止め等に利用されてきた薬草ですって。

葉も茎も毛深くて、特に花の柄(花茎)がすんごく毛深くて、
白いお花は小さくて、これ、実になると棍棒状になって ひっつき虫になるそうです。
写真で見た実は、おもしろい形だったから、今度は
ヤブに飲み込まれる前にちゃんと見てこようと思いました。




最後はヤブの中に 菜の花色のお花発見。
近づくまでもなく、すぐに解りましたよ。
これはケシ科のクサノオウ。昔から皮膚病に効く薬草として有名なんですよぉ。

08_0416_kusanoou1.jpg

昔は「くさ:瘡」って呼んだ皮膚病に効いたから、
「くさ:瘡」の「王」だって言う説もあるくらいですから。
もっとも、この草の名前の由来には諸説入り乱れて 決めてはないんですけどね。
皮膚病だけじゃなくて、鎮痛効果もあるそうですから。

08_0416_kusanoou2.jpg

ぱっと見、菜の花に似ているのに、やたらに毛深くて、お花の真ん中に
芋虫がくねっているみたいな 緑色のめしべが見えたら間違い無しです。

ただし、ケシ科です。茎や葉から出る乳液には毒が含まれています。
取り扱いには十分ご注意下さいね。(^^*)




ブログ内関連ページ:

2008/ 4/ 7付 「ニリンソウなど」

2007/ 4/24付 「カタクリの花が終わって」 ニリンソウなど
2007/ 4/10付 「北向き斜面の花」 ジロボウエンゴサク、ヒメリュウキンカ?など


posted by はもよう at 20:10| Comment(10) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わが家の花壇に急に出てきたあれは「なにエンゴサク」なのだろう?
それがいまのぼくの課題です。
Posted by ディック at 2008年04月16日 20:50
すばらしいところにお住まいですね。
こんな可愛いクサバナを見たことがありません。
Posted by 蛙太郎 at 2008年04月17日 05:28
ディックさん、花壇のお花に関しては、
「コリダリス・何とか」 という名前で園芸店で売られているものが結構あるようですよ。
または、「宿根エンゴサク」「ヒマラヤエンゴサク」なんていう名前もヒットしました。
そのあたりで、色々検索してみたらいかがでしょう。

写真で見ると、ものすごくきれいな水色のお花がありますが…それじゃないのかしら?(’’?)
Posted by はもよう at 2008年04月17日 14:17
蛙太郎さん、こんにちは。
はい、すばらしいところだと、最近気づきました。(^^;)
可愛いお花も最近、ヤブの中から見つけ出せるようになりました。

住んで20年になるのですから今更の感は否めませんが…、
毎日よく遊ばせてもらってます。ありがたいことです。
Posted by はもよう at 2008年04月17日 14:20
こんばんは。

みな、見る野草ですね。
ニリンソウの葉が見えないのが、返って奥ゆかしいような・・・(笑い)。

何とかエンコグサ、難しいですね・・・。
また、ご指導を・・・。
Posted by nakamura at 2008年04月17日 22:27
nakamuraさん、おはようございます。
はい、人里近いお山では珍しくもない花ばかりですね。

ニリンソウは、4/7の記事のものと同じ株ですので
もう少し引いて撮れば葉っぱも写るのですが、
まぁ、今回は前回今ひとつ寄り切れなかった部分の再挑戦ということで、
お花だけを切り取ってみました。(^v^)
保護地の中で近づけないので、この辺が限界です。

何とかエンゴサク…、もう、似すぎじゃってビックリしましたよ。
Posted by はもよう at 2008年04月18日 09:22
はもようさん、こんにちは。
HPのアルバム、見せていただきました。
林の中で上を向くと、光りが差し込んで、
葉っぱを透かすようできれいですよね。
わたしはいつも下ばかり向いて歩いていますので、
時折見る、木々と空のすばらしさに口をあいて
しばらく見とれていたりします。

はもようさんが空を見上げておられるようすを
想像しておりました。
決して、わたくしのように何も考えずに
ポカンとは見ておられないのでしょうね。
これは・・・これは・・・なんて、
色々考えをめぐらされているんだろうな。

ムラサキケマンは変わった花のつき方をしますよね。
はもようさんもちょっとおっしゃってたように、
エンゴサクのあっちこっち向きの
花のつき方に似ているとわたしも思います。
ニリンソウ、きれいに咲いていますね。
わたしが見たのは、まだまだ蕾でした。
また、見に行きたいと思いますが、
まるで、シャングリラのようで、
ほんとに出会ったのか、今でも信じられない群生でした。


Posted by ブリ at 2008年04月18日 13:00
ブリさん、こんにちは。
はい、お散歩の時は、上を見たり下を見たり忙しいです。
すぐうずくまるので、ちっとも運動になりません。

新芽があんまりきれいなので、ニヤニヤしながら見上げてたら
知らないおじさんに「なにかあるの?」って聞かれました。←恥

紅葉の頃も、やばいです。(^^;)←気をつけましょう。

ただ、たいしたことは考えてないと思います…たぶん。←無意識


ムラサキケマンは…撮りにくい花ですね。
でも、そこら中に咲いているからよく見かけます。
ニリンソウのピンクのつぼみは撮りたかったなぁ。
ブリさんの写真がうらやましかったです。
Posted by はもよう at 2008年04月18日 14:55
はもようさん、わが家のなんとかエンゴサクは水色ではなくふつうの色です。
さて、何か植えたのかどうか、かみさんに確認せねばなりませんが、かみさんがセリバヒエンソウをもらってきて植えたのが、今年たくさん咲いてますし、隅っこにはカキドオシが出てきましたから、もう何が出てくるかわからん花壇です。
Posted by ディック at 2008年04月21日 21:23
ディックさん、こんばんは。
へぇ〜、セリバヒエンソウにカキドオシ…、
それとまだ名前のはっきりしない なんとかエンゴサク…。
何が出てくるか予測不能なんて ♪ なんて素敵な花壇でしょう。
これから毎週末、楽しみですね。(^^*)
Posted by はもよう at 2008年04月21日 22:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。