2008年04月10日

アリアケスミレ

すっかり散ってしまったソメイヨシノの隣で、山桜がしっとりと濡れています。
もうしばらくは咲いててくれそうです。
今日も一日雨降りです。お洗濯したけれど、乾くかしら?
あの日が多くなるのも、春らしい。木の芽起こしの雨ということになりますね。
そろそろ本格始動…かな?

さて、写真の方は日曜日に買い物のついでにとって来たすみれの写真です。

08_0410_ariake_s1.jpg

裏通りではありますが、それでも街の中心部。車も人もどんどん通る道ばたに
今年も咲いた白いすみれ。正体をつきとめようと、思い切って写真を撮ってみました。



6日に撮った花なのに、もう、今はすっかり散ってしまっているのですが…、
撮ってから今日までに、調べた結果を記事にしてみます。

いつもお買い物に行く道ばたに、可愛くて白っぽいすみれのお花が咲くんですよ。
ちょっと見じゃあ、何スミレだか全然解りません。
図鑑眺めてても解りません。
よっぽど個性的な種類でなけりゃ、スミレの見分けには近くでじっくり眺めることが必要なんです。

でも、とにかく街の中心部で、人通りの多い歩道の隅の 何でこんなところに?って
ぼやきたくなるような そんな場所なんですよ。
うずくまって写真なんか撮ってたら、それこそ目立つし、恥ずかしいです。
でも、撮ってきました。(^^A)頑張ったよ。



まず、これがそのお花です。

08_0410_ariake_s2.jpg

可愛いでしょう?清楚な白地に 紫のストライプ。おしゃれですねぇ。
ツボスミレに似てる?いやいや、ツボスミレにしては縦に長いですよ。
花だんのビオラのようですが、いえいえ、直径が2〜3cm、もっと地味ですよ。




横顔と葉っぱです。
この株の葉っぱを見て、まず、スミレという名のスミレを思い浮かべました。
直立しがちな葉、葉の柄(葉柄)にビラビラ(翼)付き…まさにスミレの特徴そのままです。

08_0410_ariake_s3.jpg

白花のスミレ?いえいえ、焦りは禁物です。

花の横顔、後ろの出っ張り(距)は太め、短め。色は白。ガク(萼)は緑。
花、ガク、葉、茎に 特に目立つ毛は無し。



次にお花のどアップ。

08_0410_ariake_s4.jpg

横向きの花びら(側弁)に短い毛があります。めしべの形は カマキリの頭型。
スミレ、ヒメスミレ、ノジスミレと同じ「カマキリの頭型」。



葉っぱの付け根をチェック。

08_0410_ariake_s5.jpg

托葉めっけ。でも地味。(^^;)



他の株はどんなかな?見回して、車止めの偽木の下の↓株と…

08_0410_ariake_s6.jpg

歩道のアスファルトに張り付いていた株↓。

08_0410_ariake_s7.jpg

どちらも、お花はそっくりでしょう?でも、気なったのは葉っぱの付き方。
最初に見た株の葉っぱは 直立しがちだったけれど、
あとの一つは、広がって途中から倒れているようだったし、
最後のは、地面に広がりがち…でしたね。

ノジスミレの葉の付き方と似ているな…これがその時の印象でした。



あちこちのサイトをうろうろして、

スミレという名の スミレの白花の変種、白金スミレかな?とか
図鑑の写真が似ていた 小スミレかな?…とか、いろいろと迷ったんですが、

図鑑の スミレという名のスミレのページは、ヒメスミレとノジスミレの他に
アリアケスミレというのが載っていて、
それが…いや、写真はもっと赤っぽいんだけれど…。似てたんですよ。

それにその説明が…アリアケスミレは、
『スミレかヒメスミレと、シロスミレかノジスミレの交雑と考えられている…』って
載っていたんですよ。

08_0410_3sumire.jpg

この道、たしかに、スミレとヒメスミレとノジスミレが咲くんです。
車も人もたくさん通る道ばたですけど…。(^^A)咲くんです。
この3種はかがみこまなくても 見分けられるようになりましたので解ります。



うーん、アリアケスミレで 決まりかな?

アリアケスミレの名前は 
『白いものから紅紫色まで変化に富む花の色を「有明の空」にたとえたもの。』
ですって。素敵なネーミングですねぇ。もっと違う色のものも見てみたいなぁ。

それから、『人家の近くのやや湿ったところに生える』そうです。
街の中にあっても、そんなにおかしくないですね。あ、湿っているかも…
近くに公園の水飲み場があります。
良く出しっぱなしになっていたり…(^^;)あはは…。

図鑑には、ふつうは上の2枚の花びら(上弁)と脇(側弁)の両方に、
突起毛があると書いてありますが、それと同時に、
『上弁が無毛のものもある』とも書いてありますから、大丈夫ですね。




もうお花の季節は過ぎてしまったけれど、来年 咲いたときには、
君は アリアケスミレさんだったんだね…って思いながら眺められそうです。

都市化がどんどん進んでしまう我が街ですが、
可愛いすみれ、いつまでもずっと咲いてて欲しいです。



ブログ内関連ページ:
毎年少しずつ増えてます。すみれカテゴリー、作っちゃおうかな(^^*)

2008/ 4/ 8付 「タチツボ、ノジ、ヒゴ、外来種…」
2008/ 3/15付 「小さなスミレ」 まだ名無し。

2007/ 4/29付 「パピリオナケア」
2007/ 4/24付 「カタクリの花が終わって」 ヒゴスミレ
2007/ 4/20付 「ノジスミレとケマルバスミレ」

2007/ 4/17付 「ニョイスミレ」
2007/ 4/15付 「スミレとヒメスミレ」

2006/ 4/30付 「4月に出会った草花」 ヒメスミレの小ささ
2006/ 3/29付 「タチツボとアオイ」


posted by はもよう at 21:41| Comment(10) | TrackBack(1) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まるで推理小説で、探偵が犯人を追い詰めていく過程を読んでいるようです。
また、はもようさんの真骨頂を見せていただきました。

アリアケスミレ、マイ・フィールドにもあるのかな?
Posted by ひろし at 2008年04月10日 22:47
こんばんは
スミレの解説、とても参考になります。
かがみこんでもまだわかりません。
勉強させていただきます。
Posted by YAKUMA at 2008年04月10日 23:29
こんばんは。

はもよう研究室も、さらなる難しい課題に挑戦ですね・・・研究成果が楽しみです。

なお、有明スミレは、目黒の農家に生えていたものを転居ごとに持ち歩き、今の家に定着、繁殖しております。
学生時代の目黒でしたからウン十年前ですが・・・(笑い)。
Posted by nakamura at 2008年04月10日 23:31
ひろしさん、こんばんは。
あ、推理小説☆好きでした。
シャーロック・ホームズから始まって、洋物ばかりずいぶん読みました。(^^*)

証拠を集めて推理していくのって楽しいですね〜。


スミレとノジスミレが有れば、有明スミレが出来ておかしくないわけですから、
きっとそちらにもありますよ。見つかると良いですね。(^ー^)ノ

Posted by はもよう at 2008年04月11日 22:33
YAKUMAさん、こんばんは。
いやぁ、私もずいぶんと長い間、スミレからは目を背けつつ、植物観察をしてきましたよ。
何せ、スミレの世界は迷い込んだら抜け出せない大迷宮ですからねぇ。
でも、少し慣れてきたかなと思って、ちょこっと冒険してみました(^^A)。へへっ

まあ、身近なところからこつこつと…。
まずは、変化の多いタチツボスミレの
変化っぷりに目を慣らす ♪ なんていかがでしょう。(^^*)
Posted by はもよう at 2008年04月11日 22:43
nakamuraさん、こんばんは。
おお、ウン十年ものの有明スミレですか?しかも目黒産。
それはすばらしい。(^^*)

あれ?このあいだの写真に出てたかな?
毎年同じスミレに会えるって、有る意味贅沢なことですよね。(^^*)
これからもずっと咲いていって欲しいですね。
Posted by はもよう at 2008年04月11日 22:57
はもようさん こんばんは〜!
ちょっと留守しててご訪問出来ませんでした。m(__)m
一昨日私も自宅の近くでアリアケスミレを
撮りましたのよ♪
たった一株ですが、白いスミレで(((o(^。^")o)))わくわく
白スミレは標高が1000mあるらしいので、結論アリアケスミレと
なったのです。初めてなので嬉しいわ。はもようさんのと
比較してしまいました〜日記には大分後で登場しそうです。
ウォーキングのお陰で、コスミレも沢山見つけましたよ。

Posted by かえで☆ at 2008年04月11日 22:59
^▽^)ノ かえで☆さん、おはようございます。
いえいえ、こちらこそ、ご無沙汰しております。(^^A)

お、そちらにもアリアケスミレがありましたか。
…って言うか、かえで☆さんとうちは結構、植生が似ているんですよねぇ。
だいぶ後のアップでもお待ちしてま〜す。メモメモ〜φ( ̄ー ̄ )

あ、コスミレ。
私、記事にしたの以外の場所でも見つけちゃいました。
知らなかったから、見ていても認識できなかったんですねぇ〜。

今後ともよろしくお願いしますね、かえで☆さん(^^*)。
Posted by はもよう at 2008年04月13日 08:41
はもようさん こんにちは〜!
はもようさんのコスミレとアリアケスミレを
私の記事でご紹介させて頂きました。ヽ(´▽`)/ 
Posted by かえで☆ at 2008年04月18日 11:30
かえで☆さん、TBと記事の中でのご紹介ありがとうございました。

この花は変化が多いそうですから、いろんな土地のお花と比べられたら楽しいでしょうね。
 
Posted by はもよう at 2008年04月18日 14:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

アリアケスミレ
Excerpt: 自宅周辺デジブラで〜〜、こちらも発見で〜す♪ 花の色が変化に富み、有明の空の色になぞらえて名づけられたと言う、アリアケスミレ〜〜です☆       &nbs..
Weblog: かえで☆のデジブラ日記〜♪
Tracked: 2008-04-18 11:28
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。