2008年04月08日

タチツボ、ノジ、ヒゴ、外来種…

今日は一日良く降りました。今日から新学期だというのに、すごい雨でしたねぇ。
みんな大丈夫だったかな?
我が家では、午後は息子のお友達が来てにぎやかに遊んでいきましたよ。
明日からは勉強が始まるんですものね、今日が最後の息抜きかな?(^^)

さて、写真の方は3月と4月に撮ったスミレの写真です。
せっかくいろんなスミレが咲いて居るんですから、ありふれたものからちょっとずつ
名前を覚えていきましょう。

08_0408_tatitubo_s1.jpg

これは4月に入ってから見かけたタチツボっぽいスミレです。

タチツボスミレの見分けポイントは、
淡い紫の花色、葉の先がちゃんと尖ったきれいなハート型。
茎(地上茎)を横に伸ばして増えるから、群落になりやすいところ。

08_0408_tatitubo_s2.jpg

すんなり長め(6〜8mm)の距、櫛状に裂けた托葉。

私が住んでいるあたりでは一番ありふれたスミレですが、
どうやらいろいろ調べてみると、色の変化も多く、交雑種も出来ていて、
なかなか 典型的なお花に出会えなかったりします。

08_0408_tatitubo_s3.jpg

お花の中央にめしべとおしべがありまして、オレンジ色の部分はおしべの葯です。
みんなくっついちゃって押しくらまんじゅうしています。
真ん中の白いものはめしべです。

すんなりまっすぐのびているのがタチツボスミレの特徴だそうです…が、
結構これが 曲がっていたり…。2006年に記事にしたスミレ
アオイスミレの性質が出ちゃったのかな?っていうくらい曲がって居ました。

08_0408_tatitubo_s4.jpg

なので今日は リベンジです。
これ、タチツボスミレって言ってもいいくらいの まっすぐですかね。



こっちは私の街では、道ばたに良く咲いているノジスミレ。
ノジスミレは「野」の「路」…野路に咲くスミレという意味なんでしょうね。

08_0408_noji_sumire1.jpg

3月のまだ、出はじめのノジスミレです。まだまだ小さくて可愛いです。
ノジスミレは濃いめの紫色で
葉っぱが地面にくたっと広がっちゃうところが一番の特徴です。

お花は結構横広がりで、めしべが短くてよく見えないのもポイント。

08_0408_noji_sumire2.jpg

葉も花も、比較的 形が崩れやすく、葉っぱにも茎にも 短い毛が生えているので、
なんだかとっても…あか抜けない感じがします。(^^;)
まぁ、それだけに、親しみやすく味のあるスミレです。

めしべの先がカマキリの頭のようになっているところとか、
櫛状に裂けていない 托葉とか、他の特徴は、
去年の記事に載っていますので気になる方は、そちらもご覧下さいね。

2007/ 4/20付 「ノジスミレとケマルバスミレ」




ついでに、近所で見かけた ヒゴスミレ。

08_0408_higo_s.jpg


葉っぱが細かく裂けているスミレには エイザンスミレという種類もありますが、
より細かくて、お花が白いのはヒゴスミレだと…手元の図鑑に載っていましたので、
たぶん、ヒゴスミレです。で、肥後の国じゃなくても道ばたに咲いていたのは、
誰かが植えちゃったからですね。ハイ、自生種じゃないです。残念ながら。(^^;)

去年はお気に入りの観察スポット「北向きの斜面」で見かけましたが、
今年はもっと家の近くで見ました。たぶんどこかの園芸店で買ってきた株ですよね。
きれいだけど、種まき係のアリさんがよく働いているらしくて、あちこちに増えていました。
図鑑の分布域は、宮城県以南の本州と四国、九州だから
関東にある我が家も そのうちに入ってはいるけど…いいのかな?(^^A)




またまた、近所の公園で出会っちゃったのはこの
北アメリカ原産の 花だんからの逃げ出し組、外来種のスミレ。
別名:アメリカスミレサイシン です。

紫の花は、ビオラ・ソロリア‘パピリオナケア’。
そして、白地に紫のもようのビオラ・ソロリア‘プリケアナ’、
白い花にインクを吹きかけたようなビオラ・ソロリア‘フレックルス’、
(フレックルスはそばかすの意味)。
白い花が咲くビオラ・ソロリア‘スノープリンセス’の4種

08_0408_papilionacea.jpg

中心が薄紫なのは、ビオラ・ソロリア‘プリケアナ’。今年も健在みたいです。



スミレって、見分けが難しいですよね。
でも、花の咲く時期…たとえばアオイスミレは早くて、
スミレという名のスミレは遅い…なども特徴の一つになりますし、

葉の形、花の形、托葉だけでなく、花の付き方、萼の形、
葉の光沢や毛の様子などもしっかり記録しておけば、
あとで図鑑をめくって見分けの作業するときも、楽になると思います。

このあと、数日のうちにまた、新しいスミレを載せますのでよろしくお願いします。(^^*)




ブログ内関連ページ:

タチツボスミレについて
2006/ 3/29付 「タチツボとアオイ」
ノジスミレについて
2007/ 4/20付 「ノジスミレとケマルバスミレ」
ヒゴスミレ
2007/4/24付 「カタクリの花が終わって」
ビオラ・ソロリア‘プリケアナ’
2007/ 4/29付 「パピリオナケア」


posted by はもよう at 22:44| Comment(12) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

偶然、スミレのエントリーが一緒でした。アリンコの話ではもようさんにリンクさせていただきました。
Posted by nakamura at 2008年04月08日 23:22
こうして丁寧な解説をいただいても、花の中がよく見えなくなった(老眼)私には、観察する気力が出てきません。
結局、今年も新しいスミレを見つけることなくおわりそうです。
「それではならじ」とも思います。
次回の散策は一丁がんばって、細い目を見開いて観察することにしましょう。
Posted by ひろし at 2008年04月08日 23:28
ありがたいですねぇ。どうやって種類を憶えようかと思いましたが、このページから始めようと思います。
Posted by ディック at 2008年04月09日 22:08
はもようさん、こんばんは。

ご近所でいろいろな菫が見られるのですね!菫は愛らしくて大好きです。

タチツボスミレですが、はもようさんのブログを見た後に自分の写真を見直してみると、めしべの先が曲がっているタチツボスミレ(のハズ)が少なくなかったです(^^;)
今回掲載されている上から4枚の写真は、個人的には、花の顔立ちからタチツボスミレだなぁ〜と思いました。

はもようさんが書かれているとおり、総合的に判断するのが最善の方法なのですよね。

菫の名前を知ることはややこしく、ちょっぴりマニアックだと思いますが、春の楽しみの一つになりそうです。
Posted by happyisland at 2008年04月09日 22:11
nakamuraさん、おはようございます。

あら、また、掲載のタイミングが重なりました?
それは楽しみ。後で見せていただきに参りますね。
記事のご紹介、ありがとうございます。

はいはい、スミレの仲間の種まき担当はアリさんですって。
自分でも少しは飛ばせるみたいですけどね。(^^*)
Posted by はもよう at 2008年04月10日 09:30
ひろしさん、おはようございます。
ああ、そうですよねぇ。
高まる植物観察欲と日々衰える視力の問題は私にとっても 悩みのタネです。
私も 時々 目をしばしばしながら写真を撮っていますよ。

でも、ほら、私のは接写に強いコンデジですから、
こんな細かい花でも撮らなくちゃ、
ひろしさんに 写真で勝負を挑めないですもの。(^▽^*)えへっ

じわじわ がんばります。p(^−^)q
Posted by はもよう at 2008年04月10日 09:38
お久しぶりです。
スミレの名前をどうやって覚えればいいのかと頭を悩ませてました。
図鑑を眺めてもなんか今一つピンとこなかったんですが
見分け方のポイントを参考にこれからはよく観察しようと思います。
せめてひとつふたつでも名前を覚えたいです^^;
Posted by zei at 2008年04月10日 09:39
ディックさん、スミレ見分け名人への第一歩に
こんなところを選んでくださってありがとうございます。←おおげさ(^^;)

入り口はこんなところでも良いですけど、
早めに、【ちゃんとした方のページ】をブックマークしてくださいね。

ちなみに、今回(一方的に)お世話になったのは↓こちらです。(^^*)

http://www.io-net.com/violet/index.html
Posted by はもよう at 2008年04月10日 09:47
happyislandさん、おはようございます。
はい、好きなんですよ、スミレ。
まず、街育ちで幼少時になじみがなく、
ほぼ、想像上の 憧れのお花だった…っていうのが大きいです。
それがあしもとに無造作に咲いて居るんですもの(^^A)そりゃあ、大騒ぎですよ。

まったくの素人から初めて、ずいぶん長い間図鑑とにらめっこをしてきて、
このごろやっと、スミレの見分けというとんでもないマニアックな迷宮に
挑戦してみる気になってきました。
まぁ、迷うことの方が多そうですけど、じわじわがんばります。(^^*)

そうそう、タチツボスミレのめしべの先…。
ここで、もう、迷っています。(><)←早いよっ!!
Posted by はもよう at 2008年04月10日 09:55
あーっ、zeiさん、お久しぶりです。……って、あわててブログを見に行ったら、
うひゃぁ、きれいにリニューアルも済んで、素敵な写真がいっぱいじゃないですか。
*〜(〃▽〃)〜眼福〜*
…っと、幸せに浸ったところでお返事です。←おいっ!

図鑑の説明って難しくて…私にはちんぷんかんぷんなんですよ。
だから出来るだけ、写真で確かめながら
ご近所で見られるスミレだけでも 覚えていこうと思っています。
良かったらご一緒に…いかがですか?(^^*)
Posted by はもよう at 2008年04月10日 10:08
ああ〜、yahoo! で検索したとき、「すみれの部屋」って、名前の付け方で余計な連想をして、その手のところかと思い、クリックしていませんでした(笑)
今回、ちゃんとブックマークしました。
Posted by ディック at 2008年04月10日 22:35
ディックさん(^^*)大変慎重なことで。
君子危うきに近寄らず…ですね。

私は植物の名前で検索したときに
参考になった記事から表紙をたどって、ブックマークさせていただいてます。

ご紹介したページのオーナーさんは、スミレ以外の野草に関しても
丁寧で詳しい記事をたくさん書いてくださってますね。
密かに頼りにしております。(^^*)←ちゃっかり ♪
Posted by はもよう at 2008年04月12日 08:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。