2008年04月04日

ユリノキの芽吹き

今日も、午前中は良いお天気だったんですよねぇ。
でも、用事があって、出かけられたのは午後。
ちょっと時間がとれたから、写真を撮ろうなんて思って公園をうろうろしたんですが、
あっという間に雲が出て、
しだれ桜も 新芽がきれいな雑木林も、全然絵になりませんでした。しゅん。
でも、元気で可愛いユリノキの新芽はちゃんと撮ってきましたよ。

ゆりのきファン倶楽部のみなさま、お元気ですか?

08_0404_yurinoki1.jpg

お近くのユリノキは、もうお目覚めでしょうか?うちの方は こんな風ですよ。





すんなり背が高くなる樹形、若いうちはなめらかな灰色の幹、
真ん中がへこんだ Tシャツみたいな形の葉、
黄緑色だけれど チュールリップみたいな形のお花、
バドミントンの羽(シャトル)そっくりの実。

結構、街中の街路樹なんかに利用されているのに、とってもユニークなのに
なぜか見過ごされてしまうことの多い 不思議な木。
モクレン科ユリノキ属の落葉高木、ユリノキの魅力をご紹介し、
語り合おうというこの ゆりのき倶楽部。



今年もまた、活動が始まりました。(いや、ぶっちゃけ、何にもしないんですけれど)
先月、見に行ったときには、このくらいふくらんでいた冬芽ですが…

08_0404_yurinoki2.jpg

もうちょっと、葉っぱの落ちたあと(葉痕)が顔のように見えると良いんだけどなぁ。

この芽、横から見ると少し平たくて、アヒルのくちばしのようにも見えるんですけど…
今回は、ちょうど良い感じの冬芽を見つけられませんでした。来年こそは頑張ろう。

08_0404_yurinoki3.jpg

でもなんか、指サックみたいですよね。この冬芽。



で、今月に入って見守ってきた芽から、いよいよ可愛い葉っぱが顔を出し始めました。
ユリの木の芽吹きっぷりは、とびきり可愛くて、毎年追いかけずには居られないのですが、
今回は、去年の実とのツーショットを撮ってみました。

08_0404_yurinoki4.jpg

ふふ、なんか可愛いでしょ。薄茶色いのが去年の実、翼の付いたタネの固まりです。
ああ、これ、絵はがきにしても良いなぁ。(^^*)←どんな惚れ込み様だよ。



で、今年のユリノキの芽吹きっぷりです。

08_0404_yurinoki5.jpg

今年も、大きいくせに目立たない チューリップみたいなお花を たくさん咲かせてね。
楽しみに待ってまーす。(^▽^)ノ




ゆりのき倶楽部では、随時、会員を募集しています。
右サイドバーのゆりのき倶楽部の印も良かったら、持ってってブログやHPに貼ってください。
ユリノキの魅力、語り合いましょうね。( ^-^)o旦~~



ブログ内関連ページ:

カテゴリー ゆりのきファン倶楽部



サイト内関連ページ:

基本情報は
HP>おなじみの木>町の木>ユリノキについて

可愛い芽生えの姿は
HP>芽生えアルバム>おなじみの木



posted by はもよう at 22:32| Comment(4) | TrackBack(0) | ゆりのきファン倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜。
復活してきましたです。
天気が悪くても、写真がうまく撮れなくても、
やはり健康で外を歩けるということが幸せなんだということを実感してきました。
偉そうなことはいえませんが、
お互い健康に気を使って、
身近な自然をこよなく愛していきましょう。
でも、この春から仕事がかなりハードになり、
精神的なストレスが溜まっていくのではないかと、
若干不安の今日この頃です。
ストレス発散は得意な私のつもりですが、
この1年は特に心配です。
おっと、暗い話は置いてといて、
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m
Posted by bigtree at 2008年04月06日 00:18
bigtreeさん、おかえりなさーい!!
はいはい、けがの治療の最終ステージ、無事終了ですね。
はい、私も健康に注意して、
(良く運動して)身近な自然を味わい尽くしていこうと思います。

お仕事忙しくなっちゃうんですか?
まぁ、このご時世ですから仕方ないのでしょうが…、
そうですよ、ストレスの発散の仕方を工夫して、元気に楽しく
人生を送らなくっちゃ損ですよ。
お互い、空元気でも良いからエールを交換し有って、
ともにがんばりましょう。(*^▽^*)/
Posted by はもよう at 2008年04月06日 23:31
う〜ん、大きい望遠レンズをもっていかないと、確認できないんですよね。やたらと枝が高いし、暗いんです。
それにぼくの望遠は最高150mm、ふつうは200mmなので、いまひとつ大きくならないのです。
肉眼だと、古い実は大きいからすぐみつかりますが…。
Posted by ディック at 2008年04月07日 20:57
ディックさん、こんばんは。
ユリノキ、だいぶ葉っぱが出そろってきましたよ。(^^*)

そうですか…冬芽は手にとって、枝の様子も残っている下の方の枝で観察できますから、
うちの方は恵まれているのかもしれませんね。
Posted by はもよう at 2008年04月07日 23:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。