2008年04月03日

フキの花

今日は穏やかに晴れて、申し分ないお花見日和でしたよね。
ええ、どこへも行かれませんんでしたが…(^^;)
でも良いんです、桜なら、出かけずとも家の窓から見えますから。←負け惜しみ

さてさて、今日の記事はフキ(蕗)のお花についてです。
3/11の記事で、丸っこい姿をご紹介し、3/19の記事では、少しほどけてつぼみがのぞいた姿を
ながめたあの「北向きの斜面」のフキノトウですが…
3/27に見に行ったときにはもう、葉っぱだらけになっていました。

08_0403_fukinoto01.jpg

わずかに残った花を、遠いのに無理矢理ズームして撮ったのが↑この写真です。
でも、近所で見つけちゃいました。念願だったとってもきれいな写真も撮れました。
良かったら 続きを読んで 見てみてくださいね。

何度も記事に書いていますが、お気に入りの観察スポット「北向きの斜面」は
隣の町の公園の裏の斜面です。一応、公の土地で、狭い道路を挟んで、民家に接しています。

まぁ、こんなに人目の多いところですから、こうなることはあらかじめ予想していたのですが…

08_0403_fukinoto02.jpg

手の届く範囲のフキの花は、全て 完璧に 切り取られた後でした。
まあるい葉っぱがほら、たくさん広がっていますし、お花の切られたあとも見えます。
まぁ、仕方有りません。フキノトウを楽しみにしているおうちもあるのでしょうから。

でも、また、お花のアップの写真が撮れなかったなぁと残念がっていたら、
もっと近所で見つけちゃったんです。お花を咲かせているフキを。

08_0403_fukinoto03.jpg

きゃーってなもんで、早速、ひとり撮影会 ♪



こう見えて、フキはキク科の植物です。

八百屋さんの売っている立派なフキは、アキタブキという大きなフキの栽培品種だそうです。
写真のフキはふつうのフキですので、八百屋さんで見かけるものほどは大きくありません。

で、食用にするフキノトウは、葉より先に 姿を現す 苞(ほう)に包まれた若い花の穂(花茎)のこと。
若い花の穂(花茎)はやがて背が伸びて…おかぶとめかぶとで違う花を付けます。

キク科のお花はみんな、小さな花が集まって出来ています。
中央の筒状花、一枚の花びらにみえる舌状花の2種がありますが、フキの花は、筒状花の固まりです。
手元の図鑑によれば、『雄株の頭花は黄色っぽく、全て両性の筒状花』だそうです。

まずは少しアップで…

08_0403_fukinoto04.jpg

う〜ん、もう少し近づいてみましょう。

おおっ!花束みたいですよぉ。これが 薹(とう)がたった蕗の薹(ふきのとう)のお姿です。

08_0403_fukinoto05.jpg

ねぇ、おんなにむかって「とうがたった」っていうと、なんかもう、年取ったねって感じに
聞こえますけど、フキノトウに関する限りは、こんなにきれいになれるなら、問題ないかぁって
思いますよね。(^^;)←そういう話か?


『雌株の頭花は白っぽい。細い糸状の多数の雌花のなかに雄花と同じ形の両性花が少しまじる。』って
書いてあります。これとは違うから、これは雄株の両性花ですよね。

08_0403_fukinoto06.jpg

『(両性花だが)結実しない。』とか『合着した黄色の葯筒の間から棍棒状の花柱がのびだしている。』
とか書いてありますが…。
うう、素人には、もうひとつ 意味がよく分かりません。
この飛び出しているのはおしべ…と言い切っちゃいけないのかしら?



『雌花のなかに雄花と同じ形の両性花が少しまじる。』ということは…

08_0403_fukinoto07.jpg

この、『両性の筒状花』が少しだけ咲いているのは雌株の雌花かしら?
なんて思いつつ、楽しくいっぱい写真を撮っちゃいました。

ふう、ひとり撮影会 終了です。
フキノトウを拡大して見るとなかなかきれいだぞ…と気づいてから早幾とせ、
やっと拡大写真を撮ることが出来ました。
ね、ね、すっごくきれいでしょう?シルクのリボンで作った お花のようですよね。

フキノトウなんて誰でも知っているけれど、こんなにきれいなお花だとは、
なかなか気づけないと思うんですよね。
写真に撮れて良かった ♪ (*^^*)

後はぼちぼち、難しかった図鑑用語を調べてお勉強…かな?(^m^)気が向いたら。←おいっ!



ブログ内関連ページ:

2008/ 3/11付 「春の道草」
2008/ 3/19付 「ふきのとう」

2007/ 4/10付 「北向き斜面の花」



posted by はもよう at 22:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

お〜、お勉強になりますね・・・。
よくぞアップで・・・(笑い)。
Posted by nakamura at 2008年04月04日 23:22
nakamuraさん、こんばんは。
はい、何せ5年越しの疑問でしたので、ちょっとがんばりました。
でも、相変わらず細かいところは良く解らないままですが…(^^;)

はい、これも5年越しの念願♪ 細部までじっくり観察、撮影してみました。
Posted by はもよう at 2008年04月05日 23:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。