2008年04月01日

アオイスミレ

今日はすんごい 風の一日でした。しかも北風だったから、
寒いのなんのって、もう、びっくりしました。
でも、満開のサクラはまだまだしっかり枝にくっついていましたよ。

さて、ちょっと間があいてしまいましたが、3/27に見てきた写真のご紹介です。
今年も会えました、一番の早起きスミレ、アオイスミレ。

08_0401_aoi_s1.jpg

この、可愛いまるこい葉っぱが特徴です。




湿っぽいところが好きで、他のスミレに先駆けて咲き、
葉っぱがフタバアオイに似ているから、アオイスミレ。
葉の周りのギザギザ(鋸歯)の鈍いのも特徴です。

08_0401_aoi_s2.jpg

淡い花色は青じゃなくて、薄い紫です。(^^*)


カタクリが咲く斜面には、アオイスミレがひと群れ咲いていているんです。

08_0401_aoi_s3.jpg

初めて見つけた時に調べて、↓記事にしました。

2006/ 3/29付 「タチツボとアオイ」



タチツボスミレに似ていますし、両方の特徴を持つお花(交雑種?)も見かけていますが、
お花の後ろのところ(距:きょ)が思い切り立ち上がっていて、
幅広くて、でこぼこしているところも見分けのポイントのひとつです。

08_0401_aoi_s4.jpg



それから、↓お花を支える茎に下向きの毛がまばらにあるところとか…

08_0401_aoi_s5.jpg

お花の中央、オレンジ色のおしべが取り巻いているのが↑めしべですが、
その先がカギのように直角に曲がって下を向いているところなども見分けポイントです。



他のスミレに先駆けて咲く…という証拠に、この日、隣のタチツボスミレの株は、
まだお花が咲くちょっと手前の、つぼみのままでした。

08_0401_tatitubo_s.jpg

ただし、もっと日当たりの良いところでは、タチツボスミレももう、咲き始めて
いますけどね。(^^;)

スミレって見分けが難しくてやっかいですが、こうして顔なじみになれると
うれしいものです。少しずつ、見分けられるスミレの種類を増やしていきたいなと思います。




ブログ内関連ページ:
前回の記事の方がより詳しいです。よかったら見てみてください。

2006/ 3/29付 「タチツボとアオイ」



posted by はもよう at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
アオイスミレ、見たことがありません。
丸い葉のスミレはみんなタチツボスミレに見えてしまいます。
スミレの見分け、難しいです。
Posted by YAKUMA at 2008年04月03日 22:35
YAKUMAさん、おはようございます。
そうなんですよ。
スミレの見分けの世界は迷宮ですので、おいそれとは入れないのですが、
それでもたまには 挑戦してみたくなるんですよ。

私もついこの間まで、
身近にはタチツボスミレしかないと思いこんでいましたから。
アオイスミレ♪ 意外に あるかもしれませんよ。(^v−)☆

それから、自分で見つけた丸っこい葉のスミレには、
そのものずばりのマルバスミレというの↓もありました。
http://happanomoyoudiary.seesaa.net/article/39470433.html

ちょこっと踏み込むと、また違う世界が見えてくる。
こういう小さいご褒美に惹かれて、ついつい
見分けの迷宮に迷い込んじゃうんですよねぇ。(^^A)ほほほ
Posted by はもよう at 2008年04月04日 10:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。