2008年03月26日

ムスカリ開花

今日は変わりやすいお天気…と、天気予報士のおねぇさんは言っていましたが、
それでも晴れた時間が長くて気温も20℃まで上がりました。
穏やかで暖かな一日、窓から眺める景色の中にも 桜の花が増えてきました。

今日は息子の学校も終了式を迎え、いよいよ、春休みに突入です。
春休みとはいえ、娘には勉強があるし、息子には部活があるしで、
あんまり普段と変わりませんが…(^^;)
桜も咲いて、鳥も鳴いて…春本番ですねぇ。O(^^O)(O^^)O
あ、今朝は うちの近所でウグイスも鳴きましたよ。

08_0326_muscari01.jpg

写真は我が家の鉢植えちゃん。紫色のムスカリの花が咲きました。



2004年にもらった球根からだから…4回目のお花か…。毎年良く咲いてくれて、
偉いな♪ムスカリちゃん。

08_0326_muscari02.jpg

2005年に咲いたときの記事がweb日記に残っていましたので、
ここにコピペしておきます。

〜〜〜〜〜2005/ 3/17の記事より〜〜〜〜〜

地中海から南西アジアが原産、ユリ科のムスカリ。
名前の由来は じゃこう(麝香)、ギリシャ語でムスク。良い香りがするのだそうですが、
我が家のムスカリちゃんはまだ、香りをたてるところまでは育っていないようです。
いずれ良い香りを漂わせてくれるのかしら。楽しみです。

葡萄を逆さにしたような花の穂の形から、別名「グレープ・ヒヤシンス」とも呼ばれます。

この鉢のムスカリは、
葉っぱぱかりが もしゃもしゃと伸びてしまって、始末に困って少し散髪しました。
球根を植える時期が早すぎると、葉が伸び過ぎちゃうんですって。
後から、園芸の本を見て気がつきました。←手遅れです。

球根がとっても小さかったので、咲いてくれるのは2〜3年後かな?なんて覚悟していたのですが、
こんなに早くに咲いてくれて、とっても嬉しいです。
ずっと咲いていた ピンクのカーネーションと紅いシクラメンに、
黄色いスイセンと紫色のムスカリちゃんが加わって、我が家の鉢植えちゃんたちは今、
とってもカラフルです♪春ですね。

〜〜〜〜〜2005年のweb日記より〜〜〜〜〜



確かに、お花の穂は葡萄のようですよね。でも、小さなお花一つ一つがとっても可愛いんですよ。

08_0326_muscari03.jpg

自然の造形は、細部に至るまで手抜き無し!ですね。感服いたします。(^^*)



そういえば、夏の暑さに負けたのか、この冬は元気の無かった赤いシクラメンちゃん♪
暖かくなるとともにつぼみを持ち上げて…

08_0326_m_cyclamen.jpg

ようやくお花を咲かせてくれました。
やっと 我が家のおなじみさんたちがそろいました。ああ、良かった。

08_0326_muscari04.jpg




他の鉢の中でも…

08_0326_turubo.jpg

初秋のお花が楽しみな、ツルボの葉が 伸びてきました。
暑い盛りや寒いときには土の中でじっとしていて、春先と秋口しか出てこないちゃっかりものの
この葉っぱ。可愛く すくすく成長中。

去年の秋、可愛いお花をしげしげ眺めて、詳細な観察記事を書いた ヤマジノ ホトトギスも…

08_0326_jino_hototogis.jpg

油点の付いた葉っぱを広げ始めました。
これから徐々に伸びていく、葉っぱの表情も好きなんですが…
今年はいくつ咲いてくれるかしら?
またまた、お花を眺めるのも楽しみです。



せっせとお水をあげて、日に当てて、枯れた花や葉を取り除いて…
ああ、鉢によってはもうすぐ植え替えをしなくちゃならないですねぇ。
うん、いろいろ有るけど がんばろう。(^^*)




ブログ内関連ページ:

2006/ 3/12付 「きれいなもの あれこれ」 つぼみだけ
2007/ 3/ 6付 「鉢植えの近況」 つぼみ
2007/ 3/24付 「ムスカリとラベンダーと…」
2008/ 2/21付 「春を待つ球根」

2007/ 10/31付 「ホトトギス観察レポート 3」 ヤマジノホトトギス観察記のまとめ



posted by はもよう at 23:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 鉢植え観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わが家の庭でもムスカリ2株が花を咲かせています。
いつのまにか、こぼれ種が伸びたのかと思っていました。
球根なのですね、ということはどうやってここに根付いたのか、不思議。
Posted by ひろし at 2008年03月26日 23:55
ひろしさん、こんばんは。
えっ? 植えていないのにムスカリのお花が咲いているんですか?
こぼれ種…かな?
あ、うちのムスカリちゃん ♪ 実が付きますよ。
タネも出来るんじゃないかしら?

それに…球根はうんと小さいから、
残土なんかに混ざってお庭に入りこんだかもしれませんよね。
うーん、どこから来たのかな?(^^*)
Posted by はもよう at 2008年03月27日 22:37
あの、ムスカリについて似たような現象がわが家でも起きているのですが…。

それはともかく、
今年かみさんがムスカリを植えたのは、赤い(はずの)チューリップの周り。
中央に赤のチューリップ、周囲は青いムスカリという予定だったのですが、ムスカリがもう咲いてしまい、チューリップはまだ葉だけ。
うまくいきませんねぇ。

Posted by ディック at 2008年03月30日 14:11
ディックさん、そうなんですよ。
うちのはみんな1種類ずつの鉢植えですが、
こうして写真でお見せすると
寄せ植えですか?って聞かれることもあるんです。
でも、お花の時期がうまく重ならないので、寄せ植えにしたら、たぶん、
まが抜けちゃうだろうなと思うんです。

生きているものは、なかなか思うようになりませんよね。(^^;)
Posted by はもよう at 2008年04月01日 12:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。