2008年03月22日

動き出した木の芽

昨日は、雲も多くて 何となくどんよりした肌寒い一日でした。
でも、夜は一緒にPTA活動をした役員のお母さんたちとご苦労様会♪
近所の居酒屋さんで楽しい宴会をしてきました。

今日は息子も娘もそれぞれに用があって、
とんでもなく良いお天気なのに、私はずっとお留守番です(^^;)。

08_0322_niwatoko02.jpg

そんなわけで、今日の写真も先週のもの。
今頃は、もっと進んじゃって居るんじゃないかと気が気じゃないけれど、
動けないんだからしょうがない。 ニワトコの芽と葉痕です。


ニワトコはスイカズラ科ニワトコ属の落葉高木。
春に白い花が咲いて、大急ぎで梅雨までには赤い実になります。

08_0322_niwatoko01.jpg

今年見てきた中では、ニワトコが一番の早起きさんかな。
葉っぱの落ちたあと(葉痕)が、とっても可愛い女の子顔なんですけれど、
その葉痕の上に つぼみと一緒に立派な葉っぱをもしゃもしゃ茂らせていました。



この素っ気ない枝はたぶん、ムラサキシキブです。

08_0322_m_sikibu01.jpg

クマツヅラ科のお仲間は似ているんですよね。コムラサキかシロシキブかもしれません(^^;)。

灰色っぽい枝にスゥェードみたいな毛深い葉っぱの裸芽が二つ向かい合わせで付いています。
可愛いですね。

08_0322_m_sikibu02.jpg

はい、てっぺんの芽です。
地味だけど、しみじみ温かそうな芽です。ここから緑色の葉っぱがみょーんと伸びるんだなぁ。
それから紫色のお花が咲いて、秋には紫色の実が実るんですよね。



次は赤っぽい芽。もうだいぶほどけちゃって、葉っぱが顔を出しているんだけど、
何となく、枝先に赤っぽい芽が付いているでしょう。

08_0322_o_yozome01.jpg

これはねぇ…毎年見ているオトコヨウゾメの枝なんですよ。
オトコヨウゾメはガマズミのお仲間で、名前に似合わない可愛いお花の咲く木です。
お花は白で、後で赤い実になるんですが、今は、芽吹きっぷりが可愛くて目を引きます。(^^*)

08_0322_o_yozome02.jpg

ほらね。枝先に赤い玉が付いているような冬芽から、翼のようなちっちゃな葉っぱが出てきたところです。
可愛いでしょう?ついつい、毎年のように見に来ちゃうんですよねぇ。(^^*)



最後は誰にとっても身近な木。シダレヤナギの芽です。

08_0322_yanagi01.jpg

そろそろヤナギも芽吹き時ですよね。枯れ色だった枝が何となく黄色っぽくなってきたかな?なんて
思っているうち、見るまに青みが増していって、綺麗な黄緑色になりますよね。

先週のだから、まだまだ堅い芽だけれど、そろそろ花が咲いているかもしれないなぁ。
シダレヤナギは故郷の中国から、主にオスの株が渡って来たそうで、メスの木、めばなは滅多に
見られないそうです。

08_0322_yanagi02.jpg

これが今頃は…花盛りになっているかな。まぁ、…って言っても地味なお花なんですけれどね。



今年はなんだか、春が来たとたん、そのすすみ具合がものすごく早いですよね。
なんだか忙しいなぁ。(^^*)


ブログ内関連ページ:

2006/ 4/19付 「木の芽いろいろ その4」 ニワトコの花
2006/ 6/11付 「雑木林で見つけた木の実」 ニワトコの実
2007/12/11付 「ムラサキシキブとコムラサキ」
2007/11/10付 「オトコヨウゾメの実など」
2007/ 2/23付 「隣町の公園の木」 オトコヨウゾメの芽
2006/ 5/ 1付 「オトコヨウゾメの花」

サイト内関連ページ

HP>おなじみの木>町の木>シダレヤナギについて


posted by はもよう at 17:06| Comment(8) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、こんにちは。
いろんな芽を見せていただき、
ありがとうございます。
いつかは、はもようさんのように芽をみて
木々の名前がわかるようになりたいですが、
まだまだ無理です。
今日はミツマタを撮りましたが、
お花のうしろにウグイス色の葉の芽とおぼしきものがついていて、
これも芽なんだろうなぁ〜って
目がとまりました。
はもようさんの記事のおかげです。

みなさんの所に比べたら、
まだまだなのですが、
こちらも季節が急に動き出した気がします・・
Posted by ブリ at 2008年03月23日 13:12
こんばんは。

芽出し時期は、はもよう研究室には楽しい時期?ですね。
材料仕入れでお忙しいでしょうが・・・(笑い)。
Posted by nakamura at 2008年03月23日 18:12
あ、そうだ、ニワトコは見に行かなくては…。

ぼくのほうは、
タブノキの芽吹きの、段階別写真(芽から開花まで)を記事にしました。こちらはとても早いのです。
Posted by ディック at 2008年03月23日 19:27
ブリさん、こんばんは。
冬芽と葉痕は、最近こり始めたので、まだまだです。
でもいくつか、楽しみにしている木の芽があり、毎年 探しに行ってます。

これは○○ですって言い切れている木のいくつかは、花や実まで観察したおなじみの木です。
急に出された木の芽を鑑定するのはまだ出来ないと思います。(^^A)

ブリさんのおうちの方も、春めいてきましたか。(^^*)
こんどは何に出会えるかな?楽しみですね。
Posted by はもよう at 2008年03月23日 23:08
nakamuraさん、こんばんは。
はいはい、芽吹き時と かき入れ時は忙しいんですよ。
材料仕入れに行きたいなぁ…。

春休みの母親って言うもの、なかなかどうして結構忙しいんですよ。
がんばるぞ。(*v*)
Posted by はもよう at 2008年03月23日 23:13
ああー、ディックさんの「タブの木」の写真は素敵でしたね。

ニワトコはどうでしたか?
Posted by はもよう at 2008年03月23日 23:20
●はもようさん、教えていただいた通り「ニワトコ」でした。
なんだろう?とずっと思っていました。
お花が咲き始めたので、チャンスと思って写真撮りましたが、
葉痕までは目が行きませんでした。ざんねん。
もうすぐもしゃもしゃにクズなどが茂る場所なんですが、
紅い実、ぜひぜひ見てみたいと思います。

いつものことながら、ありがとうございました。
感謝です。

Posted by るな at 2008年03月26日 13:43
るなさん、こんばんは。

いえいえ(^^A)どういたしまして。たまたまですよ。

それにしても、黄色っぽいし…早いし…。
こちらのニワトコとは少しばかり様子が違うようですが、
ほかの常連さんからも同じような書き込みがありましたから、
そうなんでしょう。

赤い実は小さいですが、すぐに実りますよ。
見られるといいですね。(^^*)
Posted by はもよう at 2008年03月26日 23:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。