2008年03月18日

ヒメカンスゲ

今日も、朝方 雲が多めに出たものの、後はだいたい晴れて穏やかな一日でした。
息子の学校では 1年生最後の授業参観と保護者会がありました。
あっという間ですよね。


さて、今日ご紹介の野草は大変地味でマイナーです。
2006年にもご紹介しておりますが、全くどなたのリアクションもいただけずに終わりました。
でも、大好きなので、今年もまた載せちゃいます。(^^*)

08_0318_kansuge01.jpg

常緑のスゲの仲間、ヒメカンスゲ(姫寒菅)です。






今、まだ、枯れ色ばかりの野山や道ばたに、
青々した葉っぱの草が クリーム色の穂をたてていたら、まず、それ、
ヒメカンスゲかもしれないですねぇ…。

カヤツリグサ科スゲ属、常緑のスゲ、ヒメカンスゲ。
カンスゲに似ていて小さいからヒメ…だそうです。

去年の記事↓
2006/ 3/18 付 「ヒメカンスゲ」

日本で見られる常緑のスゲはカンスゲ、ミヤマカンスゲ、ヒゲスゲ、ナキリスゲ…
くらいの物だそうですから、見つけるのも見分けるのも、造作ないですねぇ。


冬でも濃い緑色の葉を出して、とっても元気なヒメカンスゲ。
春の草が目覚める前の道ばたに、目立つ綺麗なクリーム色の花の穂は
雄花の固まり(雄小穂)です。

08_0318_kansuge02.jpg

付け根の方の くっきり色濃い部分とのコントラストも綺麗でしょ。



茎を下にたどっていくと、しっかりした厚めの葉っぱから出た茎に、
こんなもしゃもしゃが付いています。これがめばなの固まり(雌小穂)です。
毛糸の 端っこみたいにぴらぴら見えているのは「柱頭」。
花粉を受け取る部分です。

08_0318_kansuge03.jpg

おばなの固まりの部分は花粉をまき終わったら折れて落ちてしまうのですが、
めばなの後には実も付きます。
赤や黄色には色づきませんが、プチプチ並ぶ、なかなか可愛い実です。


08_0318_kansuge04.jpg

葉っぱは3〜4mm位で細く長く、草丈は20〜50cmほど。
花の穂を支える茎の途中、「苞の鞘」に赤茶色の部分があるのが最大の特徴です。 



落ち葉が敷き詰められた林の底や山道の脇に、冬でも青々
濃ゆい緑の葉っぱがあったら、スゲのお仲間かもしれません。

08_0318_kansuge05.jpg

クリーム色の花の穂にピンと来て、茎の途中に赤茶色の部分を見つけたら、
もしかしたらそれ、ヒメカンスゲかもしれません。



スゲのお仲間は、日本庭園などでも、ちょっとしたあしらいに植えられていそうです。
私の周りでも、
ヒメカンスゲは無理としても、カンスゲならば公園に植えられているかなと思います。
枯れ葉、枯れ草がまだまだ多い時期に見る常緑のスゲ。なかなか良いものだと思いますよ。


なお、ヒメカンスゲに関しましては前回もご紹介しましたが、こちらのサイト
「石川の植物」
やっぱりまた、解説を読みました。
何度読んでも、とっても詳しくて素敵な記事です。

こちらはルーペや顕微鏡を使った写真も含めて 解説してくださるので、
本当に勉強になり、しかもわかりやすいんです。
一方的に ではありますが、いつも参考にさせていただいていますので、
一方的にではありますが、再度ご紹介いたします。(^^;)←こらっ




ブログ内関連ページ:

2006/ 3/18 付 「ヒメカンスゲ」



posted by はもよう at 23:11| Comment(5) | TrackBack(1) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんとまあ詳しい解説でしょう。唸るだけですね。
2年前の記事には反応する能力が当方にはなかった、ということのようです。

「石川の植物」はバイブルですね。
私の去年の記事でも参考・引用・紹介させていただいています。

今年のこの記事に反応する奇特な人は、きっといると思います。お待ちしましょう。
Posted by ひろし at 2008年03月18日 23:35
ひろしさん、こんばんは。
はい、先日コメントしましたヒメカンスゲ、本日アップいたしました。
お知らせに伺おうと思っていたら、
それよりも早いご訪問、ありがとうございます。(^^*)

TBして頂いた去年の記事に、私も反応してないわけですから、
(なにしていたんでしょう(^^;))
同じようなものですね。

それにしても、ひろしさんの記事は詳しいですね。
写真も大きくはっきり撮れてて素敵です。

ヒメカンスゲ、地味ですけれど、また来年もきっと、
枯れ葉の中を探しまわると思います。(^^*)
Posted by はもよう at 2008年03月19日 00:32
ヒメカンスゲは雑木林などで見つけることが出来るのですか。いままで気付きませんでした。昨年、目黒の自然教育園でミヤマカンスゲを見ました。
今日の記事を参考にしてヒメカンスゲを探してみます。
Posted by 横浜のおーちゃん at 2008年03月19日 07:02
あっという間って…なんだろう…?
Posted by BlogPetのコロン at 2008年03月19日 09:52
おーちゃんさん、こんばんは。
はい、うちの方では結構、至る所に生えてます、ヒメカンスゲ。
時期をとらえて見回せばそこら中にあるんじゃないでしょうか。

はい、探してみてください。
なかなか渋いけれど、素敵な野草ですよ。(^^*)
Posted by はもよう at 2008年03月19日 22:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

■ 春の花 (2)   08.3.14
Excerpt: 今日は低気圧・前線が通過する雨天、たった今、落雷の大音響に驚いたところです。 12日の散策で見つけた春の花たちの続きです。 ヒメカンスゲ   08.3.14   PENTAXistDs 1..
Weblog: 舞岡公園の自然
Tracked: 2008-03-19 00:01
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。