2008年02月26日

ネジキとナツハゼ

今日は雲が多いながらも、そこそこのお天気でした。
あんまり日差しがない割には気温が高めだし…。そろそろ風の中にも春の気配?
夜には雨がふるっていうので、大急ぎで洗濯しました。

予報通りに夜更けに雨が降り出しました。ああ、明日は一日雨かしら?


2/16・17に一度やりましたが、この間「隣町の公園」へ行ったときに、
青空と小枝のシリーズの追加分、第3弾が撮れました。

08_0226_nejiki1.jpg

去年、初めて名前が解ったネジキとナツハゼの小枝の様子をご紹介します。
この何の変哲もない枝は ネジキの今の様子です。





ちょっと…なじみ薄いですかね、ネジキとナツハゼなんて。
すてきな木ですよ、ネジキには白い花が、ナツハゼにはかわいい実が付くんです。

春は名のみの雑木林で、ひときわみずみずしく赤いネジキの若い枝。

08_0226_nejiki2.jpg

紅葉もすてきに↓赤かったのですが、

2007/12/ 8付 「光の透ける葉」

新しい枝も冬芽も、おそろいの赤い色です。

08_0226_nejiki3.jpg

この写真にはちゃんと写っていませんが、独特な実↓も確認してきましたので間違いないです。

2007/11/26付 「ネジキの実など…」

かわいいでしょ、赤いの。(^^*)




ネジキをみたら、すぐそばに生えているナツハゼも見ないわけにはいかないんですよ。
どんなかなぁ?と見上げた小枝の様子は…

08_0226_natuhaze1.jpg

ネジキ同様…何の変哲もない という雰囲気です。
でも、あ、画面中央、右寄りに、なにやら冬芽らしくないものが付いています。

拡大すると↓こんな感じ。

08_0226_natuhaze2.jpg

もっともっと↓拡大すると…

08_0226_natuhaze3.jpg

どうでしょう?これ…、枝の途中↑の芽と、枝先の芽↓を撮ったものです。

08_0226_natuhaze4.jpg

この、少し大き過ぎの、枝の途中の芽(?)からは、お花の芽が伸びてくるのかな?
そうして、かわいい壺型のお花を並べたり、花の形の刻印付きの実になったりするのかな?




コンピューターの調整にはまだ時間がかかりそうです。(^^;)

ウインドウズをXPからVISTAにお引っ越ししたら、古い画像編集ソフトの動きが悪くて…。(T^T)
HP作成ソフトはアップグレード版しか手元に無くってインストール出来ないし…。
この、年度末のものいりの時期に買い換えろと?(−−メ)アップデートせいと?(−”−#)ぶー




ブログ内関連ページ:

2007/ 6/28付 「ネジキとナツハゼ」 若い実の様子
2007/ 5/28付 「ネジキ」
2007/ 5/29付 「ナツハゼ」


posted by はもよう at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。