2008年02月22日

観梅 天神様編

今日も相当暖かいのですが、昨日の2/21に実家の両親と梅のお花見に行ってきました。
自宅近所の公園とは違って たくさんの園芸種をその風流な名前と共に味わおうと言うことで、
写真もいろいろ撮ってきました。
日頃 眺めている 野趣あふれる梅の花とはひと味違う 庭園のお花にしばしおつき合い下さい。

08_0222_tenjin_sama.jpg

はい、最初の舞台は とある天神様。
学問の神様ですからねぇ、合格祈願の絵馬もたくさん有りましたし、
学業成就のお守りも頂けますが、今回の目当ては境内の梅でございます。
まずは正面から 大鳥居をくぐってお参りをして…さぁ、写真撮るよぉ。(^^*)





ちなみに…この一行、私はコンデジで、父はビデオ、母はデジ一を構えての
ちっちゃな撮影隊です。(^^*)
で、母は大きな三脚を設置して、じっくり撮る派です。
だから境内では みんなてんでに別行動です。(^v^)

2日前にも見に来て何枚か撮ったそうですが、暖かい日が続いたおかげか、
前に見たよりも 開花は進んでいるようでした。



一番早かったのはたぶん紅冬至かなんかの早咲きの紅梅だったろうと思います。
だいぶ色が抜けて、半ば枯れかかっているお花も一部ですが、ありました。

この日、一番たくさん咲いていたのは 白い 八重の梅。

08_0222_yae_hakubai.jpg

小学校の行事などでよく見る 紙のお花を思い出しちゃうようなふわふわの梅です。
蜂やハナアブさん達が 忙しそうに蜜をなめていました。
ふわふわのお花が 枝に押しくらまんじゅうしている様はすっごく可愛いです。
ちょこっと 光りを透かして見る角度で撮りました。
あ…、名札…見つからなくて名前は不明。(^^;)



同じ白い梅でも、こちらは枝とガク(萼)が青い 青軸、青萼の「月影」。
小ぶりな白いお花をたくさんつける品種だそうです。

08_0222_tukikage.jpg

白いお花にはお月様に関係有る名前が付いていることが多いようですが、
「月影」…ロマンチックな名前ですね。



こちらは枝垂れ梅。今回いっぱい見たのですが、名前を全然チェックしてなくて…。
名前は不明。

08_0222_sidare.jpg

って言うか…枝垂れ梅、撮るの難しいです。(^^A)
流れるような枝の線を撮りたいのだけれど、そうするとお花が小さくなっちゃうし、
お花だけ撮ったら枝垂れだか何だかわからないし…。



同じ白い梅でもタイプが違うとこんな風に表情が違いますよの見本の…
「青軸冬至」。

08_0222_aojiku_toji.jpg

枝が青くて(青軸)、「冬至」の頃から咲き始める 早咲きの梅です。
先の「月影」と同じように 青軸、青萼ですが、お花は普通の大きさ。
「月影」よりは一回り大きいです。
開ききらない花の 花粉の黄色さも手伝って、何だか金色に輝いて見えます。



うってかわって、しっとり落ち着いた風情は「白加賀」。
こちらは枝とガク(萼)が赤っぽいです。

08_0222_sirakaga.jpg

どんな特徴があるのかな…とweb検索してみたら…あらら、この木は代表的な「実梅」。
昔から 実をとるために栽培されてきた品種…だったんですね。

これは何軸何萼って言うんだろうと思いましたが、そんな説明どこにもなくて、
ひたすら「実」の説明ばかりヒットしました。美味しいんだ(^〜、^)じゅるっ♪

でね、こんなに立派におしべが写っていますが、自分では花粉を出さないから、
実を付けたいなら人工授粉か、側に花粉をたくさん出す木を置く、
実が要らないなら放っておく…というように育てる人が選択できるところも魅力のようですよ。
へぇ〜っと思いました。(’’?)



まだまだ、名前が面白い梅の木がありましたよ。
この、重そうにうつむいて咲いているのは 緋梅系八重の「楠玉(くすだま)」。

08_0222_kusudama.jpg

可愛いピンクの八重の梅…でも何だか写真に撮りにくいわ?何故かしら?
四苦八苦していたら、通りがかりのおじさまが、いいこと教えてくださいました。

下を向いて咲くから くす玉に見立てて、この名前が付いたんですって。
確かに、木、一本、全部下向きに咲いてます。「な〜る〜ほ〜ど〜!!」
母と顔を見合わせて「なっとく〜!!」(^^*)です。
花びらにほのかなストライプの模様が付いていて、可愛いのなんの。



すぐそばにあったのは、緋梅系一重の「東雲(しののめ)」。
東雲とはあけぼの、つまり夜明けのこと。

08_0222_sinonome.jpg

淡い色の花びらの中央に筋が入っているのが特徴です。
この、薄いピンクが…「春は、あけぼの。やうやう白くなりゆく山ぎは 少し明りて…」を
連想させたのでしょうか。(^^*)素敵なお花でした。



今度はちょっと小ぶりなお花。
同じような緋梅系一重で、淡い色の花びらに濃い色のポイントが入っています。

08_0222_suzka_seki.jpg

こちらは、「鈴鹿の関」。
画面下の方にハナアブちゃんが居るんですが、この花が少し小ぶりだって、解りますかしら?
花びらの付け根の色がこくて、花びらの先の方は白い「覆輪」になっているんですね。
なかなかお洒落でキュートでした。(^^*)へぇ〜、こんな品種もあるのね。



この天神様で一番有名な木はまだつぼみの方が多かったし、これからまだまだ見頃が続きそう。
この土日はもう少しにぎわうかもしれませんね。
また来られるかなあ?  ふふ…自分の予定表とにらめっこですね。調整してみなくっちゃ。



天神様の境内、最後の写真は 真っ黄色のソシンロウバイ。

08_0222_s_robai.jpg

もう、咲いてないかと思ったけれど、会えてラッキー!
大きな石灯籠をバックにパチリ。



さて、次は近所の神社に併設されているちっちゃな梅のお庭へ行こう♪
風もなく穏やかで暖かい日なので、ちっちゃな撮影隊はやる気満々です。(*^^*)
梅の咲くお庭レポートはまた後日。
このブログを見に来て下さった皆様も、楽しいお花見が出来ますように♪


posted by はもよう at 18:53| Comment(8) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もしや、藤の花もある天神さんでしょうか。だとすれば、ここは私の少年時代に父と一緒に、毎年「学業成就」を祈りに行ったところです。
帰りには、これも有名な甘味を食すことも楽しみのひとつでした。
懐かしいですね。
Posted by ひろし at 2008年02月22日 22:37
ひろしさん、こんにちは。
はい、確かにここは春の梅、夏の藤、秋の菊で有名です。(^▽^)ノ
境内中央には池もあり、鯉が泳ぎ、亀がひなたぼっこしております。

学業成就で訪れるのが普通ですが…
私の場合は生活圏であったため…弟が結婚式を挙げたとか、
ヨチヨチ歩きの子ども達を遊ばせに来たとか…そんな思い出もあったりします。(^^#)

境内は少し手が入り、整備されましたが、
例の有名な甘味処は、不思議な程 昔のままで、
老舗ならではの柔らかな雰囲気を店内に留めています。
何かの機会がありましたら、是非、お立ち寄り頂きたいものです。(^^*)
Posted by はもよう at 2008年02月23日 13:40
あ、こちらに青軸系の梅がありましたね。
「月影」に「青軸冬至」ですか。ぼくは萼と枝が緑色っぽいのが好きなんですよね。
うっすら赤みがかかった白い梅も好きだなあ。
「東雲」とか「鈴鹿の関」とか、見てみたいなあ。
昨日は読書仲間の会が中華街でありました。何やかやと土日も忙しくて、出かける余裕がありません。
Posted by ディック at 2008年02月24日 15:05
ディックさん、こんばんは。
はい、家の近所には一株しかありませんが、
この天神様には何種類もありました。
青軸系って、色合いが爽やかですてきですよね。私も大好きです。(^^*)

「東雲」は花びらに筋が入っていて、「鈴鹿の関」は少し小振りなんですよ。
とっても特徴的ですから、どこかで出会ったらすぐにわかると思います。

読書仲間さんたちの会ですか?楽しそう。
趣味の合うお仲間は宝物ですよね。いいな♪
Posted by はもよう at 2008年02月24日 22:10
はもようさん、95年頃から nifty のフォーラムのオフ会に参加してきました。それがnifty のフォーラムが解散してからもまだ続いています。おっしゃるように、同じような趣味の者たちが集まる会というのはとても貴重だと、みんなが認識しているからでしょう。
最初のうちは、本名がわからなくて、ハンドル(ネット上のニックネーム)で呼び合っていました。いまは大概は本名がわかっていますが、みなさんはぼくのことを「ディックさん」と呼び、ぼく自身まったく違和感がありません。
Posted by ディック at 2008年02月25日 20:56
おお、ディックさんは’95年からのベテランユーザーさんなんですね。(^^*)
HNで呼び合うオフ会♪ 一度体験してみたいものです。
ディックさんは「ディックさん」とお呼びして違和感のないダンディーな方なんでしょうね。(^v−)☆
Posted by はもよう at 2008年02月27日 00:17
たったいま、NHKの番組「SONGS」でEvery Little Things の持田香織が、この天神さんを訪れるシーンが放送されていました、よ。
Posted by ひろし at 2008年02月27日 23:13
ひろしさん、教えてくださってありがとうございます。
朝の番組予告で見て、おおっ!と叫んでおりました。
番組は見なかったんだけど…見れば良かったかしら。(^^;)
Posted by はもよう at 2008年02月29日 00:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。