2005年10月13日

ヤマジノホトトギス

いつもお散歩している公園で、見つけました。
薄暗い木かげの 山野草の花だんに、白っぽいホトトギスの花。

05_1013_yamajino01.jpg



−追記−
園芸種も多いし、個体差も大きいし、見分けが大変だから 記事にするのをためらっていた
花でしたが、
アップしてみたら、2件も声をかけて下さる方がありました。
縁結びの花だわ♪ 招福の花だわ♪ 取り上げてよかった。

おなじみになったクロアジサシさんの「ヒタキのつぶやき」と、
フラワーブログリングのお仲間 asukaさんの「ぽっかぽかフォト便り」に
トラックバックしてもらいました。
お返しトラバも済みました。よかったら、そちらの記事も見てみて下さいね。 

ついでと言っちゃ何だけど もうひとり「あの方」の記事も、ご紹介。
(^^)/よろしく〜

−追記 終わり−







別の花だんには、青みの強いタイワンホトトギスと

04_0914_toadlily.jpg

エンジ色の斑点の ホトトギスの花が咲いています。

05_1013_hototogis.jpg

でも、これは一本だけ 明らかに違う白っぽい色。
そっと近づいて 写真を撮って帰りました。

図鑑を見ると、ヤマホトトギスかヤマジノホトトギスに似ています。

この2種、名前も姿もそっくりです。
花や葉の付き方、茎に生えた毛の量など 
見分けのポイントはいくつかあると 図鑑に書いてありますが、
一番大きな違いは、
花びら(花被片:かひへん)が水平に開くか、強く反り返るか。



上向きに付いたつぼみが開いていって、
開ききらない(事が多い)のが、ホトトギス。
ちょうど水平まで開いた(平開)ところで止まるのが、ヤマ・ジ・ノ・ホトトギス。
水平じゃ止まらなくて、もっともっと開いちゃうのが、ヤマホトトギス。

この花は、ここまで開いたら、
後は散ってしまうので、ヤマジノホトトギスの方だと解りました。
もちろん、他の項目もチェックしましたよ。

05_1013_yamajino02.jpg




アヤメやシャガも面白い花の形をしていますが、
このホトトギスの仲間も 複雑で面白い形の花ですよね。

まず、花びら(花被片)が6枚。
幅が広い3枚と、狭い3枚にわかれます。
ホトトギスの方が広狭の差が大きいですが、
ヤマジノホトトギスも、よく見てみると、違いますね。

中央にそびえ立っているのは、
花柱と呼ばれるめしべの柱、その下半分は子房(種になるところ)です。
めしべの先は 3つに分かれて大きく開き、そのまた先が2つに分かれています。

そしてそこには、透明なプツプツ(腺毛状の突起)がいっぱい並んでいます。
ここ、何の役に立つんでしょうね。見ていて一番気になる場所です。
でも、図鑑には何の説明もありません。う〜ん、気になるぅ。


おしべは6個、子房や花柱を囲むようにして立ち上がり、
途中から、花の外側に向かって開きます。
おしべのヤク(葯)は、ホトトギスなら紫色、
ヤマホトトギスとヤマジノホトトギスは薄い黄色です。



花が終わって散ると、あとにはこんな風に若い実が残ります。

05_1013_t_hototogi.jpg

タイワンホトトギスの花のあとです。
めしべの先が 噴水みたいな形に残りました。可愛いですね。
今日、見て回った限りでは、
種が出来ていたのはタイワンホトトギスだけでした。

そう言えばミツバチちゃんが、花の中に頭をつっこんで蜜を吸っていました。
それはもう熱心に、逆立ちしちゃうほど。
可愛かったけれど、写真には上手く撮れませんでした。残念。




誰かが 公園の花だんに植えてくれた花なので、
来年もまた会えるかどうか解りません。
こんな可愛い花が山道に咲いていたら、
山登りの疲れなんか 吹き飛んじゃいそうですね。
葉っぱはボロボロだったけど、
ヤマジノホトトギスさん 会えてうれしいです。ありがとう。


posted by はもよう at 10:21| Comment(10) | TrackBack(2) | 花だんの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
フラワーブログリングから来ました(*^o^*)

ヤマジノホトトギス、初めて見ました。
ホトトギスよりも、紫の斑点が少なくて
白色が強くて、やさしい感じで素敵♪

ホトトギスの記事をちょうどUPしたところなので
TBさせてください<(_ _)>
Posted by asuka at 2005年10月13日 12:40
こんにちは。
クロの庭のヤマジノホトトギスは、もっと青っぽいです。ヤマジノホトトギスは写真を見ていると花色の地域差が多いような気がします。
TBさせていただきましたね。
Posted by クロアジサシ at 2005年10月13日 13:16
●ホトトギスの風情は、
秋の植物の中でも上位に入りますね。
ブログでいろいろなホトトギスを
拝見させていただき、
ため息混じりに楽しんでいます。

ヤマジノホトトギス
またまた風情も色香もたっぷりですね。

うちの葉ナシ・ホトトギスにも
少しだけ蕾がついているので、ちゃんと見ようと思いました。

Posted by るな at 2005年10月13日 18:28
asukaさん、いらっしゃいませ。
フラワーブログリングから初めてのお客様です。
コメントと、トラックバックありがとうございます。

私も初めてです、ヤマジノホトトギス。
こんなに可愛い花に会えてうれしいです。
どなたか解らないけれど、
公園の花だんに植えて下さった方に感謝です。

asukaさんのサイトも見せて頂きました。
「ぽっかぽか」と言うネーミングが素敵ですね。
時々遊びに参ります。よろしくお願いします。
Posted by はもよう at 2005年10月13日 20:08
クロアジサシさん、こんばんは。

クロアジサシさんちのヤマジノホトトギスも
ずいぶん葉っぱボロボロでしたね。
ルリタテハの幼虫ちゃんが食べたのなら
仕方ないけど、そうじゃなかったら
こんにゃろめ(−−メ)ですね。笑

トラックバックありがとうございました。
こちらからもお返ししておきますね。
Posted by はもよう at 2005年10月13日 20:14
るなさん、こんばんは。

そうそう、あっちこっちのブログで、
ホトトギスが花盛りですよね〜。
私も指くわえて見てるだけのはずだったんですが、
公園の花だんで偶然、このお花に会っちゃいました。
ラッキーでしたよ。

るなさんちにも ホトトギス有るんですね。
葉っぱが無いと言うことは…例のトゲトゲイモムシですか?
写真なら、花だけの鑑賞も出来ますからね。
きれいに咲いてくれるのが楽しみですね。
Posted by はもよう at 2005年10月13日 20:21
こんにちは〜。
どもども、昨晩は大変失礼を。
原因究明はまだこれからなんですけどね。

古〜い記事だし、恥ずかしいですけど、
ご紹介ありがとうございます!
しかし、あの方って。。。
ホトトギスのご縁、リングのつながり、
広がっていて嬉しいなぁ。

いつもながら、さすがに細かい観察。
勉強になります。
やっぱり、プツプツ気になりますよね。
実家のホトトギスも毎年、葉っぱだけになって
花をつけていました。
とげとげの毛虫いましたよ!
Posted by hanaboro at 2005年10月14日 12:52
hanaboroさん、こんにちは。

こちらこそ、勝手に引き合いに出してごめんなさい。(^^;)
古いったって、去年の記事じゃないですか。
解説も丁寧だし…。

記事書いた後に見つけたんじゃなかったら、
こちらの記事を書く意欲が失われそうなくらい的確でしたわ。(苦笑)
こちらこそ、こんなお粗末な記録でごめんなさいって感じですよ。(^ヽ^#)とほほ…


あ〜っ、トゲトゲイモムシ、居ましたか。
これでもか!ってくらいトゲいっぱいのヤツ。
よく見ると綺麗なイモムシなんだけど、
丸坊主にしちゃうって言うのは、やりすぎですよね。
サクラ花咲くの頃、瑠璃色の線の入った蝶々になって飛んでくるから、
殺さないでちょっ!(−人−)と思うのだけれど、
難しいっすかねぇ。
Posted by はもよう at 2005年10月14日 15:16
初めまして。
ある花を検索していたら、ここに辿り着きました。
この時期でも、ホトトギスが咲いているのですね。
勉強になりました。
どうもありがとうございます。
Posted by sky at 2005年10月16日 13:16
skyさん、いらっしゃいませ。

そうですね。まだ咲いているのは、
平地の公園の花だん だからかもしれません。

タイワン…は、夏からずっと咲いてます。花期が長いですね。
ヤマジノ…は、この花が10月の初めに咲いて、すぐに終わりました。
ホトトギスは、9月に咲き始め、まだ咲いています。
場所や その年の気候も関係すると思います。

調べものが 上手く見つかるといいですね。
コメントありがとうございました。
Posted by はもよう at 2005年10月16日 13:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ホトトギス(杜鵑)
Excerpt: やっと、去年見た、ホトトギスが群生している場所を見つけました♪ ずっと探していたのだけど、どこだか忘れてしまっていて・・・。 道路の反対側から見ていたら なんだろ?あの紫の花?ぐらいにしかわからず ..
Weblog: ぽっかぽかフォト便り
Tracked: 2005-10-13 12:41

巣の花 秋 ヤマジノホトトギス
Excerpt: 夏までに、ルリタテハの幼虫にすっかりぼろぼろにされた山路のホトトギス。今年は花が咲かないかなと半ば諦めていましたが、ちゃーんと咲いてくれました。花期が短くて、ちょっと咲いていても林床ではめだたない存在..
Weblog: ひたきのつぶやき
Tracked: 2005-10-13 13:14
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。