2008年01月20日

コアジサイの冬芽

今日も寒かったですねぇ。晴れたとは言っても、お日様が雲に隠れてしまうことも多くて、
気温が上がらないまま、西の方からお天気が崩れてきているそうですね。
この気温だと、わたしの住んでいる街でも、日付が替わる頃から雪になりそうです。
センター試験は終わりましたが、私立高校を受験する中学生達はそろそろ入試本番を迎える頃。
風邪ひかないでくださいねぇ。

写真の方はこの間 お気に入りの観察スポット「北向きの斜面」で撮ってきた雑木林の青天井。

08_0120_zokibayasi.jpg

すこんと抜けるような青空に葉っぱを落とした枝の黒々とした線。綺麗でしょ。(^^)
ここで、初夏に渋めなお花を楽しんだ木が 冬芽をつけているのを見つけました。




雑木林の大きな木の根元の落葉低木。お花と葉っぱの残骸が、こんな風に付いてます。

08_0120_koajisai1.jpg

これはユキノシタ科アジサイ属の落葉低木、コアジサイ。
この冬の「冬芽と葉痕」カテゴリー、一番乗りです。


お花のあと、実になっていました。
ちょっと地味だけれど、ユキノシタ科のアジサイの特徴がよく出ていますね。

08_0120_koajisai2.jpg

改めて枯れ葉を見ると、毛深かったんだなぁなんて思います。



…で、ここまでは、夏 見た姿にそっくりで、コアジサイだなって、すぐに解ります。
ところが同じ茂みから、とってもみずみずしくて赤っぽい枝がニョキニョキ出てるんですよ。

08_0120_koajisai3.jpg

これもコアジサイの枝なんでしょうかねえ?

見てこなかったのかと言われちゃうとそれまでなんですが、
現場で見たときには、確かに同じ株から出てると思ったんですけれど…
何だか…帰ってきて写真で見直すと、全然違うので不安になってきました。(^^;)




これは赤い枝の枝先の芽の様子です。

08_0120_koajisai4.jpg

う〜ん、この冬芽の付き方がアジサイに似ているような…(’’?)

もう一枚。

08_0120_koajisai5.jpg

この、葉っぱの落ちたあと(葉痕)のお姫様顔がアジサイのに似ているような…???



ふふふ…(^m^)自信が無くなっちゃったら、また見てこなくっちゃ。(^^*)
お楽しみに きりがなくって良かった♪



明日は大雪になるのかしら?  朝の交通情報にはお気をつけ下さいね。
首都圏は雪に弱いんだから、お手柔らかにお願いしますよ、雪雲さん。
…でも、街の景色が一変する雪の日は、ちょっと新鮮だったりもするんですけどね。




ブログ内関連ページ:

2007/ 5/20付 「コアジサイ」 コアジサイの花
2007/12/10付 「コマユミ、ヒュウガミズキなど」  紅葉の様子




posted by はもよう at 23:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
葉がすっかり落ちてしまうと、ぼくなんか元の場所をしっかり憶えておかないとわけがわからなくなります。
Posted by ディック at 2008年01月21日 21:41
ディックさん、こんにちは。

〜ですよねえ。それでずいぶんいろんなものを見失いました。(゛゛ )遠い目

でも、もう何年も通うと、何となくあれ?かな? くらいの勘は働くようになりますが…、
勘をあてにして ちゃんと見てこないと、こうやって家に戻ってから
あれれ?となりますので、やっぱり、ちゃんと見て来なくっちゃダメって事ですよね。(^^;)
Posted by はもよう at 2008年01月23日 16:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。