2008年01月18日

地面の上の景色

今日も寒かったです、うちのほう。
朝、天気予報で、最高気温が5℃最低気温が−1℃って言っていたので、
嫌だなぁと思っていたら、なんと、夜になって本日の結果が出たら、
最高気温はもうひとつ低い4℃だったみたいです。
風は吹かなかったけれど日差しも少なかったし、本当に寒かったです。
でも、冬は寒いのが当たり前。去年みたいに気味の悪い暖冬よりは良いですよね。

さて、初雪の報告で飛んでしまいましたが、この前、強い北風が吹いたあと、
いつもおさんぽしている公園では 落ち葉を分解する菌糸の様子を、
お気に入り観察スポットの「北向きの斜面」では青々とした綺麗な苔を見てきました。

08_0118_koke1.jpg

いつもは目立たない地面の上のこんな景色もたまには良いでしょ。



苔だって…あんまり寒かったら枯れちゃうと思うんですよね。
それから、あんまり暑いのも嫌いみたいで、真夏も元気はないんです。
じめじめした暗いところに生えるものというイメージもあるかもしれませんが、
意外にも、日光が大好きな苔もあるんですよ。

「北向きの斜面」は、苔たちにとって お気に入りの環境らしくて、
草むらの葉っぱの下には、結構 今でも青々した苔がたくさん生えています。

08_0118_koke2.jpg

苔って…なんて言う名前なのか 全然、解んないんですよねぇ。
でも、ツンツンした葉っぱの苔はスギゴケかな?とか、画面左端のはツボゴケかな?
で、一番多く写っているのは、ハイゴケかな?…なんて思うのですが…
ええ、自信はまったくありません。
もし解る方かいらっしゃったら 教えていただきたいくらいです。

とにかく、綺麗は綺麗なんだけど、名前は不明な苔さん達♪
周りの草はみんな枯れちゃったけれど、この日も苔は元気でした。(^v^)




さて、いつもおさんぽしている公園では、歩きながら何か物足りないなと思った日がありました。
そこら中に敷き詰められていた落ち葉が、無くなっちゃっていたんです。
公園の管理人さん達が集めて うずたかく積んでいることもありますが、
強い風の日に 吹き飛ばされた落ち葉も有ったようです。

とにかく、足元の地面が、何だか一皮はがれちゃった様に見えたんです。

08_0118_kinsi1.jpg

落ち葉のはがれたあとには、こんな白い模様が付いていました。
きのこの季節によく見かけた「シロ」と呼ばれる菌糸のもようです。


他の場所のは、もっとけばけばしていました。
これはまたこれで、違う種類の菌類なんでしょうね。
カビじゃあないです。不思議なくらい 見た目が違います。
カビは主婦にとっては大敵ですからね。見慣れています。(^v^)

08_0118_kinsi2.jpg

だから、これもたぶん、きのこの菌糸なんだろうと思います。
こんな風に 冬中、落ち葉の下で、落ち葉を分解していたんでしょうね。

どこかで読んだ文章に、きのこの傘が開いたりする部分は、草で言うならお花に相当し、
目立たないけれど菌糸の部分が、草で言うなら茎や葉や根 つまり本体にあたるんだと
説明されていたのを思い出しました。

今回は、風に吹かれてうっかり表面に出ちゃったけれど、こうやってせっせと分解して、
やがて どんなきのこの花を見せてくれる予定だったのかな?



posted by はもよう at 23:06| Comment(8) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさんて、学生時代はどんな勉強をされていたのだろう? ちょっと興味があります。
理科系ですか?
Posted by ディック at 2008年01月19日 21:13
こんばんは。

菌類の繁殖は最後の写真のように下地にあるようですね。キノコは、花が咲くような・・・。
椎茸原木、今年で終わりそうです。ドンコが三個、いただいて終わり。ほだ木を買ってこなくては・・・などと、つまらないことを考えております(笑い)。
Posted by naakmura at 2008年01月19日 21:18
ええっ?!ディックさん、私の学生時代ですか?
大学には進まなかったので、学生…っていう感じではありませんでしたが、(^^A)

とにかく、「数学」が大の苦手で、
「さんすう」の頃からあんまり仲の良いお友達ではなかったんですけれど、
自然科学系に 興味はあっても、大学で学ぼうとは思いませんでした。
門の前で「数学」がとおせんぼしてましたから(><)。

それでも、テレビの動物系や、科学系の番組は好きだったり、
新聞でも、「経済欄」は素通りしても「科学欄」は解らないまでも斜め読みしてみたり…
気になるところをかいつまんで…面白そうなことだけつまんで…うん十年。
自然科学系の話題は…解らないくせに、好きですねぇ。ふふふ…(^^#)
Posted by はもよう at 2008年01月21日 10:09
nakamuraさん、おはようございます。
ああ、nakamura邸には、シイタケを原木栽培するホダ木があったんですね。
とれたては美味しいでしょうねぇ。いいなぁ。(^〜、^)

はいはい、また、新しいホダ木を買って下さい。
そのうち、出来たてシイタケの美味しそうなところ、写真でおすそ分けくださいねぇ。(^▽^)ノ
Posted by はもよう at 2008年01月21日 10:14
はもようさん、はもようさんの自然観察に臨む「姿勢」が丁寧で、細かいところも見逃さず、大したものだなあ、と思っていまして…。
ぼくも、新聞の「科学欄」は気がつけば目を通していますね。最初は物理系の話が好きだったのですが、最近は生物系の話題にも惹かれます。
こちらの記事も、最初の頃は読み飛ばしてしまうことが多かったのですが、最近はむしろじっと読んでいることが多いのですよ。
Posted by ディック at 2008年01月21日 20:55
また、こんばんは。

椎茸を自慢したようで、失礼を致しました(笑い)。 自分で切る山もなく、入手が困難です。ホームセンターで買うのはどうも趣味に合いません・・・(笑い)。
Posted by nakamura at 2008年01月22日 21:50
ディックさん、こんにちは。

…あ、うっかり読み飛ばしちゃうところでした…
「こちらの記事も」「最近はむしろじっと読んでいることが多い」のですか?
きゃー、責任重大←おいおい。

新聞の「科学欄」とか、ヤフーのトップのサイエンスの記事とか、
(よく解らないけど)面白いですよね。(^^A)
学校では物理も超苦手でしたが、それでも「ロボット」の記事とか見るとわくわくします。
Posted by はもよう at 2008年01月23日 16:28
nakamuraさん、こんにちは。

(^▽^)ノはい、自家製椎茸はうらやましいです。

…そっか…切ってくるわけに行かず、趣味にも合わないとなると…
あれ?今年は無し? (゜゜;)
Posted by はもよう at 2008年01月23日 16:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。