2008年01月13日

アオキとマンリョウの実

今日は良いお天気でした。でも、風はすんごく強くて寒かったです。
それでもじっとしていると 血の巡りが悪くなっちゃいそうでしたので、
うんと厚着して、公園をぐるぐる2周してきました。がんばらなくっちゃ(^^)♪

さて、先日、お気に入り観察スポット「隣の町の公園」に行って撮ってきた写真、
3回目はマンリョウとアオキの実です。

身の回りに、色の綺麗なものが少なくなって、目に付くようになるのが木に実る赤い実ですよね。
家族が家にいたりして、遠出するヒマのない時など、買い物に行く道ばたで、
鳥の落とし種から芽吹いちゃったような クコを見つけて写真に撮ったり…

08_0113_kuko.jpg





…駐車場の植え込みにうっかり生えちゃった万両↓の赤い実の写真を撮ったりして
我慢してきましたが、

08_0113_man_ryo1.jpg

「隣の町の公園」なら、鳥の落とし種という点では同じでも、
もっとのびのびしているマンリョウや、
「北向きの斜面」なら、
庭木や垣根ではお目にかかれない程 大株のアオキが見られるはずなんです。



はい、ありましたありました。

ジャノヒゲの大株も生えてる、どんぐり林の下、30cmくらいの小さい体いっぱいに
赤い実を下げたマンリョウの株です。

08_0113_man_ryo2.jpg

赤い実もびっしり。

マンリョウはヤブコウジ科ヤブコウジ属の常緑小低木。
縁起の良い名が気に入られて、良く、園芸店で売られています。
今の人が買うのは、「万両」と言う景気の良い名前のせいですよね。
でも、その前はなんで 縁起の良い木とされたのかしら?
図鑑には書いてありませんでした。 おいおい、調べてみようと思います。(^^)

草と見間違うような小さい木で、30cmから1mくらいの丈にしかなりませんが、
実の付きは良く、しかも鳥さん達に人気があるようです。

08_0113_man_ryo3.jpg

お金出して買うのがもったいないくらい、そこらじゅうの植え込みで勝手に生えてます。
しかも勝手に生えてる方が、お庭で大事にされているのより元気です。

成りは小さいのですが、個体数はかなりのモノと思われます。
ついつい、寄らば大樹の陰で、大きくなる木にばかり目が行きますが、
こんな生き方もあるんだねと思います。

小さいけれど、したたかで綺麗♪ うーん、やっぱり注目される木は、どこかが違うんだなぁ。



隣町の公園裏の「北向きの斜面」の雑木林には、大きなアオキの木がたくさん生えているんですよ。
どれも元気で機嫌が良さそうです。本来、こういう環境を好ん育ってきたんだなぁって実感します。

大きなアオキの大きな実。つやっつやで、今、赤くなる準備中です。

08_0113_aoki.jpg

この大きな実を、ヒヨドリとかは、眼を白黒されながら丸呑みしちゃうんですよねぇ。
そしてまた、落とし種から 新しい芽が吹くんだな。
もう少し、真っ赤になったらまた、写真を撮りに行きますね。


さて、ついでに、今年のアレの様子を見てくるかな。

08_0113_sugi1.jpg

スギですよ。スギのおばなはどのくらい付いたかしら?

私はまだ、花粉症にはなってないんですけど、身近に何人もいらっしゃいますからね。
今年の花粉の飛ぶ量は気になります。

08_0113_sugi2.jpg

今年はこのくらい。
多い?少ない? 個人的な印象は平年並み から やや少なめ…かな?


花粉症の皆様は、もう、お医者さんに行かれました?
花粉が飛ぶ前に 対策とって 少しでも辛くない春を迎えてくださいね。



次の記事も、同じ日の写真です。
今度で最後、その他の見つけものをとりとめなくご紹介します。


posted by はもよう at 17:49| Comment(8) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
じつは一昨日、センリョウとマンリョウの区別を勉強したばかりです。
隣家で朱色の実がなっているのはセンリョウでした。
この周辺、マンリョウはあまり見かけません。センリョウばかり。
Posted by ディック at 2008年01月13日 21:10
こんばんは。

いずこも同じ冬の夕暮れ・・・(笑い)。
Posted by nakamura at 2008年01月14日 20:56
ディックさん、こんばんは。
おお、千両と万両の違いをマスターしたんですね。それは素晴らしい。(^^*)
そういえばセンリョウの実の方が朱色っぽいのが多いですかしら。

うちの方では マンリョウは野生化してますが、センリョウは人んちのお庭にしかないので、
勝手に写真を撮るわけに行かず、
確か、ちょっと変わったお花が咲くはずなんですが、細かく観察できなくて、残念なんですよ。

他にも百両とか十両とか一両とか…いろいろあるはず…。
ああ、きりがない。(^^;)
Posted by はもよう at 2008年01月14日 21:49
nakamuraさん、こんばんは。

いずこも同じですか?
じゃあ、nakamuraさんちの方でも、赤い実が見られたのかな?
それとも、スギのおばなを見に行ったのかな?(^^*)
花粉症…大丈夫でしたっけ?
Posted by はもよう at 2008年01月14日 21:51
●おいしい実ほど、あちこちで芽生えるのでしょうね。
公園などでも圧倒的に万両をよく見かけます。

この季節、きれいな実がよく目に付きますね。
青木の実、万両の実、南天の実、千両の実
鳥には人気ありますね。
あまり人気がなかったピラカンサのあたりにも
鳥たちの鳴き声が聞こえるようになりました。

杉の花は見たくない‥です。
Posted by るな at 2008年01月16日 16:59
はもようさん、横浜でも中区の辺りは道が狭く、庭から道のほうへいろいろと花がはみ出してきているお宅が多いのです。他所のお宅でもちょっとはみ出していれば平気でパチパチと撮影しています。のぞき込んで撮ってしまうこともありますね、
Posted by ディック at 2008年01月16日 21:40
るなさん、おはようございます。(^^*)
あ、野良マンリョウ、そちらでもよく見かけますか?
やっぱり、鳥さんに人気があるんでしょうね。

はい、南天などはもう売れ切れ続出です。
マンリョウ、センリョウは民家の庭先が多いでしょうに、
鳥さん達、果敢に食べに行きますね。
ピラカンサは後回し…とは、実家の母も言っていました。
鳥さん達にも好みがあるんでしょうね。(^^*)

スギの花…(^^A)失礼いたしました。お大事に♪
Posted by はもよう at 2008年01月17日 10:14
ディックさん、おはようございます。

ふふ…、よそのお庭の木でも、のぞき込んじゃうときがあっても撮っちゃうんですか?
ディックさんなら心配なし♪って事かしら。(^^ )

こちらの民家は小さいし、庭先から お家の居間までの距離も短くて、
家の暮らしをのぞいてるように見えちゃいそうで、申し訳なくて近づけません。

もう少し公園に、バラエティ豊かな木や花を植えて欲しいなぁ…なんて
無い物ねだりをしています。(^^#)
Posted by はもよう at 2008年01月17日 10:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。