2008年01月12日

ジャノヒゲの実

新学期が始まったばかりなのに、学校は今日から3連休ですって。
しかも今日はものすごく寒いです。途中から雨になっちゃいました。
息子は部活へ 娘は勉強のために、それぞれ出掛けていったけれど、
あったかいお家の中で、おでんなんか作ってぬくぬくしてました。

さてさて、お気に入りの観察スポット「隣の町の公園」で見つけた 
宝玉みたいな きれいな実をご紹介します。

08_0112_janohige1.jpg

ジャノヒゲの実です。




自然界でも、なかなかお目にかかれないような 綺麗な青ですよねぇ。
今回のお目当ては、実はこのジャノヒゲの実だったんです。
毎年、取り上げていますが、今年もまた、写真を撮りに行っちゃいました。

ジャノヒゲなんて、それこそ花壇の縁飾りとしては定番の植物ですし、気がついてみれば、
民家の庭先、車止めのワンポイント、公園の花だん、マンションの植え込み…そこら中に植えられています。
ても、この奇麗な青い実は、なかなか実らないんですよね。
どうもすぐに取れちゃうんじゃないかなと思っているのですが、定かではありません。

花だんでは なかなか見られなくても、自分の好きな場所で勝手に生えているジャノヒゲなら、
毎年、きれいな実をどっさり見せてくれました。きっと今年もどっさり…と思いつつ、
年末年次の慌ただしさにかまけて、すっかり、見に行くのが遅くなってしまいました。

まだあるかな?もう無いかな?ドキドキしながら行ってみると…

08_0112_janohige2.jpg

おおっ!!豊作ですっ!!

ジャノヒゲは、ユリ科ジャノヒゲ属の多年草。
夏に ひっそり咲いた白い花は、細い葉っぱの陰で藍色の実になります。
これ、果実のようですが、タネなんですって。

つまり、果肉とか無くて、藍色の皮をむいたらすぐに本体!なんですね。

08_0112_janohige3.jpg

見えます?本体!(?)が 半透明に白っぽく むき出しになってます。
誰だよぉ、皮むいちゃったのはぁ。(><)



図鑑には、このタネはよくはずむので子ども達が投げて遊ぶ…って書いてあるのですが、
ああ、また、投げてくるのを忘れました。
あんまり綺麗なので、写真撮るのに夢中になっちゃうんですよねぇ。(^^A)
スーパーボールなんか無かった時代には、面白いおもちゃだったかもしれませんね。
色も綺麗だし♪



シワシワ、虫食いの実を見ちゃうと、今年は見に来るのが遅すぎたかなぁなんて反省しちゃうのですが、
緑から青へ変わる途中の実も見つけました。

08_0112_janohige4.jpg

深い青緑色、分かりますかねぇ。現物は、もっと微妙な色合いでとっても綺麗だったんだけどなぁ…。



もう少し歩いて、今度は きのこやジャノヒゲのお花を眺めた方へ。

こっちの株の方が大きいんですよね。モシャモシャ生えた葉っぱをどかすと…

08_0112_janohige5.jpg

うわぁ、こっちにもいっぱい♪

分かります? 画面左の方へ流れている葉っぱの先には、私の手があるんですよ。
葉っぱ持ち上げて押さえないと実が写らないんですもの。



しかも、ここはドングリの木の林。足首まで埋まるような落ち葉の下にジャノヒゲの葉があって、
その葉の下に青い実が実っていて…。
…う〜ん、この実り方ですと…タネ撒き係には 鳥さん達は期待されていないのかしら?
果肉も付いていないことだし…、あ、取れやすいのは、自力で転がりやすいため???

首をかしげかしげ…でもまぁ、綺麗だからいっかぁ…なんちゃってまたカメラを構えて…。
怪しいよ、自分。(−”−;)



どうにか今年も会えました。秋の終わりから冬の初めのこの時期の、期間限定のお楽しみ、
特別に綺麗な ジャノヒゲの青い実に会えました。
いやぁ、良かった良かった♪ また来年もよろしくね。(^^*)

最後は公園裏のお気に入り観察スポット「北向きの斜面」でみかけた 青い実の写真を。

08_0112_janohige6.jpg

青い実をたくさん見ていただいたので、次の記事では赤い実もご紹介しますね。




posted by はもよう at 22:00| Comment(12) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい豊作ですね。
私がやっと見つけた瑠璃色の実がこんなに沢山みられるなんて、いいなー。

緑色から青色に変化するのですか、知らなかった。

そうそう、葉っぱを左手でのけて、右手でシャッターを切る、一眼だと一層難しいのです。
Posted by ひろし at 2008年01月12日 23:06
こんばんは。

昨日入荷しておりまして、エントリーを考えていたところです。
まあ、こちらは豊作のようです(笑い)。
Posted by nakamura at 2008年01月12日 23:34
ジャノヒゲの実のなんとも言えない濃紺の美しさって他にないですよね。
自分の車の色も濃紺なんですが、
ジャノヒゲの実に比べると、
完敗です。
この冬まだ見ていないな〜・・・
Posted by bigtree at 2008年01月13日 00:42
はもようさん、こんにちは。
ジャノヒゲの実きれいですね。
この冬はまだ一箇所でしか見ていません。
ここのところ、どうも散歩を怠け気味で、
はもようさんの記事で
少し元気が出てきました。
わたしもがんばろう!

Posted by ブリ at 2008年01月13日 11:05
ひろしさん、こんにちは。

へへっ、いいでしょお。(^^*)豊作でしたよぉ。
自転車で10分くらい走らなきゃならないので、すぐに見には行かれないんですけれど、
隣町の公園のジャノヒゲは 大株が多いし、誰も踏んづけたり、
いじったりしないせいかいっぱい実っていることが多いですね。

そうそう、実は、緑から青へ変化するようです。私も初めて見たんですけれど♪

一眼で撮った写真の綺麗さにも憧れるけれど、やっぱりコンデジの小ささ、手軽さは
魅力です。(^^*)


Posted by はもよう at 2008年01月13日 12:08
nakamuraさん、こんにちは。
おおっ!!そちらにも入荷しましたか。
んでもって、豊作? それはますます めでたい♪

アップされたら見に行きますね。(^^)ノ
Posted by はもよう at 2008年01月13日 12:10
bigtreeさん、こんにちは。
ねぇ〜(^^*)、ジャノヒゲの実の色って、独特ですよねぇ。
年に一度はこの色を拝まないと気が済まなくなってきました。
今年も見ることが出来てハッピーです。

bigtreeさんのお家の近くにもあると良いですね。
Posted by はもよう at 2008年01月13日 12:15
ブリさん、こんにちは。
ジャノヒゲの実って きれいですよねぇ。
私の家のそばでも、なかなか見られないんですよ。ここは特別。 例外です。(^^;)

ブリさんちの方はかなり冷え込んでいるようですし、アスカちゃんもいるから、
ご無理なさらないようにお散歩してくださいね。(^^)ノ
Posted by はもよう at 2008年01月13日 12:18
青い色は珍しいので、赤よりも目を惹きますね。宝石のようです。
Posted by ディック at 2008年01月13日 21:06
今晩は〜! はもようさんヾ´▽`*)
>図鑑には、このタネはよくはずむので子ども達が投げて遊ぶ…って書いてあるのですが、
知ってます、知ってます〜〜σ ' - ' )
幼少の頃、縁側で種を弾ませて遊びましたよ〜♪
ジャノヒゲの実を載せる度、コメントに書いてるんですが…とても良く弾むのよ♪
間違いないです〜知ってる人はいないかな? 


Posted by かえで☆ at 2008年01月14日 01:38
ディックさん、こんばんは。
青は赤に比べれば鳥さんへのアピール度は薄いはずなんですが、
人へのアピール度はぐぐっと群を抜いちゃいますね。

ほんと綺麗で うっとりします。
宝石とか、高価な陶器などにありそうな色ですよね。
Posted by はもよう at 2008年01月14日 21:27
おおっ!!ここにもはずませてみた方がつ!!\(◎▽◎)/

かえで☆さん、こんばんは。
やっぱり遊んだんですね。あっ、ジャノヒゲの写真を紹介するたびに書いてます?
これは失礼いたしました。

そっか…、じゃ、今度こそ、はずませてみなくっちゃ。(^^*)
Posted by はもよう at 2008年01月14日 21:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。