2007年12月22日

和風庭園にて

今日、うちの方は一日どんよりと曇り、夕方から冷たい雨が降り出しました。
お洗濯もお掃除も…いまひとつ、はかどりません。
気晴らしのおさんぽに行くわけにも行かないし…。

まだ押し迫る前の12月半ば、ふと思い立って近所の和風庭園をのぞいてきました。
大きな岩をくんで作った山水や池があり、なかなか趣のある公園です。

07_1222_kaede1.jpg

石段の散り敷く楓の葉…。はんなりと和の景色を楽しんできました。



イロハカエデの写真は、先日ご紹介したばかりですが、ここのカエデもまた、奇麗でした。

07_1222_kaede2.jpg

青空に常緑の木の影に、赤いカエデ…。和服の柄のようです。
引き立て役をしてくれたのは背の高いクスノキです。

何度撮ってもカエデは奇麗ですね。(^^*)

07_1222_kaede3.jpg



…と、感動していたのに、あらら、なんと言うことでしょう。
初夏の花が返り咲きをしていました。

07_1222_shakunage1.jpg

シャクナゲです。痛んでいるお花ばかりでしたので、撮れたのはつぼみだけでした。

種類は…何かな…結構いろいろあるんですよね。和風庭園の外、
もうちょっと洋風な植え込みの中でしたから、西洋シャクナゲの仲間かもしれません。

お仲間のツツジの花がたくさん返り咲きしていましたから、別の珍しくもないのかもしれませんが、
私としては初めて目にしました。

寒々とした冬景色の公園に咲く初夏の花…ちょっとシュールな景色です。

07_1222_shakunage2.jpg



そういえば…万両の実も見てこなかったな…。近いうちに行かれると良いのですが…(^^*)
明日の午後くらいから、お天気回復するそうです。





ブログ内関連ページ:

2007/12/ 5付 「赤いカエデ」 別の公園のカエデ
2007/11/ 2付 「庭園の秋」 この公園のちょっと前の姿



posted by はもよう at 21:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
予報通り午後は晴れましたね。
うちの近所でも西洋シャクナゲが咲いていました。そちらでもとなると、そう珍しくはないことなのでしょうか。
Posted by 横浜のおーちゃん at 2007年12月23日 18:23
こんばんは、おーちゃんさん。

あら?そちらでも西洋石楠花が咲いていたんですか?
じゃあ、珍しくはないんですね。(^^;)

でも、今までは気付きませんでした。
今年だけ?それともよくあること?来年、その答えがわかるでしょうか。
楽しみです。(^^)
Posted by はもよう at 2007年12月23日 22:44
いま読んでいる小説の中に、純和風の建物と庭園について言及している描写がかなりたくさん出てきます。
なんとなくイメージすることはできるけれど、よくわからない建築用語や植物名がたくさん出てきます。
まだまだ修行が足らないと痛感しております。
Posted by ディック at 2007年12月24日 21:26
ディックさん、こんばんは。
へぇ〜、純和風の建物と庭園…ですか。
専門用語とか、植物の名前とか難しいですよね。

どんなお話なのかな。(^^ )
Posted by はもよう at 2007年12月26日 20:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。