2005年09月27日

クサギの実

臭い木 なんて名前で 損してますよね、この木。
花盛りの頃は 臭いどころか、良い香りですのに。
臭いのは、葉や枝を傷つけられた時だけ。警告なんですよ。

そんなクサギの花が、そろそろ、実になってきました。

05_0927_kusagi01.jpg

白い花の後、閉じたガク(萼)の中で 実の準備をします。
実った時には、真っ赤なガク(萼)をパッと開いて 中心に青い実。
一度見たら忘れられない 個性的な変身ぶりですね。



夏の盛りから咲き始め、今もずっと咲き続けています。
夏休みに出かけた時、高速道路からも、両側の空き地で花を咲かせている
クサギがよく見えました。
これがクサギの花↓、優雅な姿でしょ?

05_0927_kusagi02.jpg



手元の図鑑に寄れば、伐採や何かの理由で、草も木もなくなってしまった 裸地に
いち早く現れて、土地が落ち着くまで栄える開拓者、
アカメガシワやヌルデとならんで、このクサギがそういった
"森林先駆群落"に 良く生える木の代表なんですって。

確かに、近所に生えているクサギ、高速道路を移動中に見かけたクサギ…
みんな 崖や工事現場跡地のような場所で 大きく豊かに花を咲かせていました。
土地が落ち着いて他の木が栄えてくると、いつの間にか消えてしまうんですって。



05_0927_kusagi03.jpg

真っ赤なガク(萼)が印象的ですが、ときおり、薄い色のものもあります。
清楚な感じですね。
すぼめた口から息を吹き出すように 元が細くて先で五つに開く花をつけます。
おしべめしべが長くて、香りだけでなく、姿も素敵です。

花の盛りには、百合の香りを軽くしたような 柔らかく甘い香りを漂わせます。
前に見に来た時には、大きな羽の黒い蝶々が 香りに酔いしれるように
花の間を飛び回っていました。


05_0927_kusagi04.jpg

うってかわって、実になると、こんなに青いんです。
ガク(萼)がパッと開いて より一層目立ちますよね。
たぶん、これは鳥さん達に 猛烈にアピールしているんじゃないかな?
青いより赤い方が 鳥さん達からはよく見えますからね。

植物の中で青い染料が取れるのは、アイ(藍)の他にはこのクサギの実しかないそうで、
染色家さん達の間では珍重されているそうです。
わら(藁)のあく(灰汁)とともに染めると、美しい浅青色(はなだ色)になるんですって。



萌え出たばかりの若葉は、軽く湯がけば青臭さもなく 美味しい山菜になるそうですよ。
ゆでた若葉を乾燥させて保存しておいて、お汁に具に使った地方もあるんですって。

リューマチや高血圧の薬にしたり、
強い殺菌成分を利用して、はれ物(腫れ物)の治療に使ったり…里山の人たちの生活に
密接に関わってきた木だったようです。



秋が深まるうちに、青い実は もう少し黒っぽくなります。
自然のデザインって本当に良くできているなぁと、クサギの花や実を見ると感心します。
名前なんかに惑わされないで、仲良くしてくださいね、クサギの木。


******10/3付け 追記******

花の仕組みや虫との関係をhappyislandさんの
「種山ヶ原森林公園へようこそ」
「クサギの花の秘密」
読むことが出来ます。
お山のクサギの とってもきれいな写真もあわせて 楽しめますので、ぜひごらん下さいね。

happyislandさん、よろしくお願いします。


posted by はもよう at 20:26| Comment(2) | TrackBack(1) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、トラックバックをさせていただきました。ご紹介までしていただいて、感謝感謝です(^o^)/

クサギの実の藍色の写真はとても素敵ですね。染めたらどんな色が出るのでしょうか。興味津々です。

クサギの木には色々な秘密があるようだし、ホント、これからも仲良くしていきたいです。
Posted by happyisland at 2005年10月03日 22:53
happyislandさん いらっしゃいませ。

毎度 参考になる記事をありがとうございます。
TBもありがとうございました。

生態って言うんでしょうかね、
それそれの生き物の、生き延びるためのしくみって、知れば知るほど面白いですよね。

染色をなさる方は、そちらのお里の方が発見しやすそうですが、
いらっしゃらないかしら?
私もクサギの実で染めたはなだ色♪興味があります。
Posted by はもよう at 2005年10月04日 00:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

クサギの花の秘密
Excerpt: ■昨日ご紹介したクサギの続きです。 ■クサギは、背が低いままで花を咲かせ実を結ぶ低木。明るく湿った場所で、白い花をほころばせます。 ■この白い花をよくよく見ると、とてもユニークな姿をしています。4..
Weblog: 種山ヶ原森林公園へ
Tracked: 2005-10-03 22:45
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。