2005年09月25日

台風の名前

05_0925_shumei.jpg


写真は、今年最初に見たシュウメイギクの花。



金曜日にお墓参りに出かけ、
土曜日はスタジアムまでサッカー観戦に行ってきました。
(ええ、あの雨の中ですよ。←馬鹿デスねぇ…。)
くたびれちゃって、今日はみんなお寝坊です。
まあ、外は雨ですし、あわてることはありませんやね。

今、台風17号が関東の東 海上を台風が北上中ですが、
アメリカを襲ったハリケーン、カトリーナやリタのように、
日本にやってくる台風にも、一つずつ名前が付いているんですよね。
アジアの国々で決めた名前を順番に付けているそうです。
今回の台風は、そのリストの最後、
「サオラー」(ベトナムで最近見つかった動物の名)というそうです。





そうなると、「サオラー」って、どんな動物かな?と思うじゃないですか。
単なる好奇心ですが、探してみちゃいました。
有りました。↓インターネットって便利ですね。

http://www.wwf.or.jp/wildlife/redlistanimals/mammal/mamm018.htm

1992年に初めて、世界に紹介された 牛の仲間ですって。
ほほの部分に白い線状の模様のついた 濃い茶色の角のある動物。

もっとも、現地の人たちは、ずっと前から、この動物のことを知っていて、
一度は、地名を添えた研究者用の名前が付いたのですが、
後に、現地の人々の呼び名に改めた…その名前が「サオラ」なんですって。

数が減っていて、国際的な動物保護機構のWWFと ベトナム政府が保護に
乗り出したそうですが、
狩りや農作の仕方にまで制限を付けられちゃって、現地の皆さん達には
申し訳のないことです。
だって、土地の人たちは、ずっと昔から同じようにに生きてきたんですもの。
環境を変えてしまって、「サオラ」達を生きにくくさせたのは、
私達 海外のものを含めた、"外の人たち"なんですよ。

でも、せっかく会えたので、これからもずっと居て欲しいです。
地区を拡大して、自然保護に力を入れるんですって。
戦乱などで、海外の研究者が入ってないので、
まだまだ、未知の生き物が発見される可能性があるんですって。

自然保護活動が順調にいって、
現地の皆さんが「サオラ」と一緒に、昔ながらの生活を心おきなく
送れるようになると良いなと思います。



台風の名前から、思いがけないことが解っちゃいました。
ネットってすごいな。

ちなみに、150の名前リスト全てを使い終わったので、
今度は 頭からつけ直すそうです。
すでに2巡目の名前が付いた台風が、南の海の上で発達中だそうです。

台風「サオラー」の方は、今日午前中を中心に
関東では大雨への警戒が必要だそうです。
災害が起こらないよう、万全の警戒をお願いしますね。


posted by はもよう at 08:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

花と蝶
Excerpt: 紫の花に寄ってきた蝶。きれいな色をしていました。動きが速いので撮影は苦労しまし
Weblog: デジタル写真館ブログ
Tracked: 2005-09-30 22:20
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。