2005年09月22日

紫色のツユクサ

雨ですね。関東では、秋の長雨のシーズンに入ってしまったようです。
雨と言えばツユクサ…。
ここのところ、熱心にやぶの観察をしていたら、
色違いのツユクサが、けっこう 咲いているのに気がつきました。

びっくりしたのは、この 紫色したツユクサの花です。初めて見ましたよ。

05_0922_tuyukusa01.jpg





どこかで、…都会では酸性雨の影響でツユクサが赤くなる…って
聞いたように気がするので、
わぁ、きれい!じゃ済まないのかもしれませんが、
秋の風情によく似合う、しっとりした色合いでした。



web上を探してみると、けっこう色違いのツユクサの写真が見つかりますので、
遭遇していらっしゃる方は多いようです。
さすがに紫の花は ここ一株だけでしたが、
他の場所では水色のツユクサを 多数見かけました。

05_0922_tuyukusa02.jpg

秋なので、日照や温度が足りなくて、色づきが悪いのか?
(今年に限ってそんなこと無いと思うんだけど…)
もともと色素の薄い個体なのか?
ちゃんとした理由は解りませんが、明らかに、通常の花より色が薄いです。
今まで見たこと無かったので、不思議な感じです。


もちろん、カメラの露出や 撮影後の画像処理のせいじゃないですよ。
その場で、他のツユクサと比べてみましたから間違いないし、
画面でも、見たままの色が出るように気を付けましたから。



色変わりばかり見ていると、本来の色が解らなくなっちゃいますよね。

05_0922_tuyukusa03.jpg

はい、最後が一番一般的な花色。
すっきり濃いめの青、日本人が好ましく思う色の一つですね。

ただ、この株、極小なんです。
草丈わずか5cm。遅れて芽を出しちゃった ちびツユクサ。
兄弟助け合って 仲良く咲くぞ!…ってな感じでした。




しばらく雨が続くようです。
明日はお中日。お墓参りに行かなくちゃいけないのに、雨かしら?

気温がぐんぐん下がっています。
お風邪を召さぬよう ご注意下さいませね。


posted by はもよう at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。