2007年12月06日

コゲラとメジロ

今日も良いお天気♪  でも、学生さんにはテストのシーズンです。
中学生は昨日迄でしたが、高校生は今日からです。頑張って日頃の成果を発揮して欲しいです。

さて、昨日行ってきた「隣町の公園」では、望遠レンズと三脚の付いた大きなカメラを持って
移動する人に何度も行き会いました。鳥を撮りに来た人かな?

07_1206_colorful02.jpg

気がつくと頭上を小鳥たちが、ちいちい鳴きながら飛んでいきます。
私のカメラでは、ちゃんとした姿では写せません。でも、遠くから見た小鳥を2種ご紹介です。
一眼に望遠、三脚で公園の林の中をうろうろして、ときおり木の梢の高い方を眺めてじっとしている…
なんて人がいたら、たぶん鳥さんねらいのカメラマンですよね。

平日の昼間、公園を歩いていられるお仕事って何かしら…。
引退された?にしては少しお若かったようです。
ま、人の素性はどうでも良いのです、向こうも私を見て、ちっこいコンデジ持って、
子連れの母でも無さそうで…何やってんだろう?と思ったことでしょう。(^^;)

07_1206_colorful01.jpg


この日は、雑木林にさし込む日差しが本当に奇麗で、ただただ、眺めて歩いていた私ですが、
鳥撮りさんとすれ違ったことで、鳥の声に気付くことが出来ました。
最初に見かけた鳥さん達は小さな群れでしたが、動きが早くてカメラには収まってくれません。
体が小さくて尾が長かったので、太眉小僧のエナガだと良いななんて思いましたが、解りませんでした。



やっぱり無理よと この小鳥はあきらめましたが、それからしばらくして、
コココンと軽く木を叩く音が断続的に聞こえてくるようになりました、
小さなキツツキ・コゲラのドラミング!と気付くまでだいぶ時間がかかりましたが、
じっと立ち止まっていたら、音が近付いてくるじゃありませんか。

えっ?!どこどこ?えっ!?どこ?! キョロキョロしていたら、目の前の茂みから
小鳥が飛び出してきました。

07_1206_kogera1.jpg

ほら、解ります?切り株の所、ちっちゃなキツツキがとまっているんですよ。



私が動いていなかったので、気付かなかったのかもしれません、今までで一番近い距離で
コゲラを見ることが出来ます。あ、カメラカメラ〜とあわてて構えました。

でも、木をつついているのでぶれてしまって上手く撮れません。

07_1206_kogera2.jpg

一枚目。あ、ダメだ。

07_1206_kogera3.jpg

二枚目。おしいっ!

07_1206_kogera4.jpg

3枚目にしてやっとです。あ、でも、白マユが可愛く撮れてるぅ。嬉しいな。
オスの頭にあるという赤い羽も見てみたかったのですが、
ま、おめめが解る程度に撮れたのだからヨシとしましょう。(^^:)



2007/ 2/28付 「遠くの小鳥 その1」 前に撮ったコゲラの写真



コゲラは 種類の違う 体の大きさが似たような数種の小鳥たちと
「混群」とよぱれる群れをつくる習性があるそうです。
私も前のシーズン、シジュウカラやヤマガラと一緒のところを見ています。
この日 …他の鳥もいたかもしれませんが、…一緒に見かけたのは、メジロでした。

07_1206_mejiro1.jpg

コナラの木(かな?)に2羽、仲良くやってきました。
コゲラがつついている切り株のすぐ後ろの木の上の方です。
う〜ん、ちょっとぶれちゃいました。見づらいけれど、こんな感じです。

07_1206_mejiro2.jpg

うぐいす色の体、目の周りの白い輪。つがいですかね、この2羽。
メジロは木の幹で虫さがしをするわけではないのかな?あっ言う間に飛んで行っちゃいました。



虫の姿は少なくなりましたが、小鳥は探せば居るんですねぇ。
…あ、でも、コンパクトデジカメでは、やっぱりぼんやりとしか写りません。
それでもまた、運良くフレームに収まりましたらご紹介します。


ブログ内関連ページ:

2007/ 2/ 7付 「うららかな日」 記事の最後にツグミの写真
2007/ 2/ 8付 「池の鴨たち」 マガモ、カルガモ、マルガモ?
2007/ 2/ 9付 「池に来ている他の鴨」 オナガガモ、コガモ、ハシビロガモのメス

2007/ 2/28付 「遠くの小鳥 その1」



posted by はもよう at 23:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 身近な生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようさん、おはようございます。
メジロがうまく写っていますね。
写っていると、当たり前のようですが、
鳥と撮るのって、めちゃめちゃたいへんですよね。
どれほど大変かというと、
アスカ嬢に落ちている柿を拾うな!というくらい・・・(jДj)

うちの家でも、モチノキにメジロが来ます。
でも、早くてめったに撮れません。
この前撮ったのも、なんか変でした・・

ほんとは鳥が撮りたくて、買ったカメラなんですが、
スローなわたしにはすぐに無理なことがわかりました・・。・゚・(ノД`)・゚・。



Posted by ブリ at 2007年12月07日 06:54
ブリさん、おはようございます。
毎日寒そうですね、ブログの写真見るたび思います。

鳥さん、難しいですよね。ぜんぜんフレームの中にじっとしててくれないんですもの。(T、T)
でもね、↑この日、鳥撮りさんを見ていて、この重装備じゃおさんぽできないなと思いました。(^^;)
私は、動かないけどそばにある草花を眺める方で我慢します。

アスカ嬢 U^・^U は柿がお好きですのね。
おなか壊すといけないからお母さんのお言いつけを守って欲しいですよねぇ。(^^*)

鳥が撮りたくて買ったカメラなんですか?
あ、そういえば、鳥さんが登場する記事もありましたよね。 
うむ、アレは可愛かった。(゜゜ )
Posted by はもよう at 2007年12月07日 11:11
う〜む、解説してもらえば確かに鳥さんが矢印のところに…(^^)

鳥撮りさんの重装備には、舞岡遠征時によく目にしますが、あのような大きなレンズでうろうろするのはちょっと真似できません。
とはいいながら、ぼくも最近、カメラふたつにカメラバッグ、イヌの○○○処理用の袋にイヌのリードも持ちまして、かなりの重装備ですけど…。
紅葉を撮りたいと、先週はこれに三脚まで携えてました。
Posted by ディック at 2007年12月07日 22:46
ディックさん、こんばんは。
はい、鳥撮りさん達、重装備ですよね。
すごいなっていつも感心しています。

あ…、ディックさんも、犬の散歩とは思えない荷物ですねぇ。
できあがりの写真は、すっごく奇麗で憧れるのですが、
このうえ一眼レフにまで手を伸ばしたら…あはは…エラいことかも♪

Posted by はもよう at 2007年12月08日 00:07
初めて一眼レフを手にしたときは、やはりカメラが違うときれいに撮れるなあ、と思ったものでしたが、一年経つと、「あのレンズが欲しい」とか「買い換えたい」とか…、きりがありません。はもようさん は研究熱心だから、うかつにはまると、そう、エラいことになりかねませんよ!
Posted by ディック at 2007年12月09日 21:12
ですよねぇ、ディックさん。(^^)

実は先日も 実家の母に お下がりの一眼を譲られそうになりました。
今までフィルムで撮っていたのですが、この度、デジタル一眼に転向したそうです。

でも、私の生活スタイルには合わないからと丁重にお断りしてきました。
素敵ですけどねぇ…一眼で撮った写真。(*▽*)〜♪

デジカメも日々進歩しているよと、デジ物好きからの助言もありましたので、
コンデジと共に進化していこうかなと今は思っています。
Posted by はもよう at 2007年12月10日 09:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。