2005年09月18日

ツルマメ

運動会、晴天に恵まれて無事に終了しました。
世間は三連休なんですね。
昨夜、お月様がきれいでした。今日は十五夜なんですね。


さて、
この頃、フェンス巡りをしているので、収穫がたくさん有りました。
花咲くは、実はつくはで、楽しく忙しい毎日です。
少しずつ、ご紹介していきます。


まずは、ツルマメ。マメ科ダイズ属。ツル性の一年草。

05_0918_turumame01.jpg

夏、キャンプ場の近くで見つけたヤブマメ↓と同様に、

05_0829_yabmame.jpg

里山では普通に見られるツル性のお豆さん。
あちらは藪豆(やぶまめ)、こちらは野豆(のまめ)と呼ばれたそうです。

ヤブマメの葉は菱形っぽい(広卵形)けれど、このツルマメの葉は細長い(狭卵形〜披針形)です。
この豆を改良して、大豆が作られたと言われています。
葉っぱを見る限りでは、ヤブマメの葉の方が似てるんだけど、不思議なものです。
ヤブマメは、同じマメ科でも、ヤブマメ属なんですよ。

花は、ヤブマメよりは丸っこくて、赤っぽい紫色(淡紅紫色)。
2種 並べてみると、日陰好きのヤブマメはシックで、日向好きのツルマメは華やかだな。
とか何とかいっても、ツルマメの花で5〜8mm、ヤブマメの花でも1.5〜2cmの花のこと。
目立つものではありませんけどね。


大豆の先祖の姿かもしれない お豆の様子はこちら↓。

05_0918_turumame02.jpg

まさにちっちゃい大豆。枝豆みたい!といおうとしたら、図鑑に
『若い種子を食べる枝豆は大豆とは違う品種で、種子が大きい。』と書いてありました。
考えを見透かされたみたいで 苦笑いしちゃいましたよ(^^;)。



近くにヤブマメのツルもあるんです。
お山で見つけたのと同じ花に、近所でも会えるなんてラッキーだな。
咲くのを楽しみにしているんですよ。


ヤブマメの記事


posted by はもよう at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。