2007年11月27日

公園のもみじ

今日は一日、どんよりと曇っちゃいました、うちの方。でも、雲のお布団がかかっていたためか、
あまり冷え込まず、ストーブ無しでも過ごせました。
でも、暖房器つけないと洗濯物は乾かないんですよね。どうしよう。(^^;)

健康診断は終わったけれど、今日は午後、少しおさんぽしてきました。
お正月はどうしても太っちゃうから、今のうちにちゃんと絞っておかないと…。

07_1127_kaede1.jpg

さて、写真の方は先週、「隣町の公園」で撮ってきたものから、
まずは色付き始めた もみじの様子など…


今日はどんよりですが、この日は良いお天気でした。
カエデの下にもぐり込んで、色付き始めた枝先の様子を写真に撮りました。

07_1127_kaede2.jpg

日の光りを透かして見ると、この世のものではないような感じに写りますね。
1、2枚目は、公園の芝生広場のもの。
イロハカエデではなく、何か名のある園芸種じゃないかと思います。
色素の薄い新芽とお花を写真に撮った覚えがあります。

2006/ 4/20付 「カエデの花」



多分イロハカエデだろうと思われる木は、公園の北の方にあるはずです。
行ってみましょ…なんて歩いていく道すがら、腹巻きまいた松に遭遇♪

07_1127_akamatu.jpg

ほらほら、大きくて逞しくても、おなか壊しちゃぁ なんにもならないのよ。
大きな松さんたちもちゃんと腹巻きしてるからね、坊ちゃんも腹巻きして寝ましょうね…
みたいな景色ですよ。(^m^)なんかかわいい♪



こっちの大きな木のくぼみにはどんぐりがいっぱい♪

07_1127_donguri.jpg

誰かの戦利品かな?それとも宝物とか…?
どんぐりは クヌギのまん丸どんぐりですが、実はこの木、コナラの木なんです。
木から落ちたのなら、すんなり細いコナラどんぐりじゃなきゃいけないところですから、
誰かが拾い集めて ここにためておいたのかな…(’’?)



イロハカエデかなと思う木は、こんな風に大きく枝を広げています。

07_1127_kaede3.jpg

ね、見渡す限りのカエデの葉。これは公園の北側の谷の大きなカエデの木の様子です。
この木の葉は、図鑑で見るイロハカエデのものに良く似ているので、そうじゃないかと思います。
もう少ししたら、真っ赤になりますね。
楽しみだけど、紅葉が終わっちゃうとお正月が早くに来ちゃいそうで、ちょっと心配です。



お気に入りの観察スポット「北向きの斜面」も見ては来たのですが、
もう、お花はほとんど咲いていなくて、閑散としていました。
でも、以前見かけたオトコエシは、その後も、幾度となく、主になる茎を切られ、
それでもまだ花を咲かせていました。

07_1127_otokoesi.jpg

強いなあ。がんばれ〜♪


あぁ、もう11月も残り少ないですね。やろうと思っていたこと、だいぶ積み残しそうです。
がんばれ、自分。ラストスパートかけなくちゃ。





ブログ内関連ページ:

2006/11/30付 「カエデいろいろ」
2006/ 4/20付 「カエデの花」


posted by はもよう at 23:37| Comment(9) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
> 日の光りを透かして見ると
透過光で見る紅葉、今年のわがテーマです。
5枚目の写真とよく似たシーンが、お気に入りの場所にあります。いつかMy Blogで紹介しますね。

がんばるオトコエシ、男子の心意気みたいなものが感じられますね。
Posted by ひろし at 2007年11月28日 00:01
はもようさん、こんばんは。
イロハカエデって、黄色くなってから赤くなるのもあるのですね。
わたし、最近まで黄色は黄色のカエデ、
赤色は赤色のカエデって思っていたのです。
でも今朝も、同じ木で赤、黄、緑の
三色に分かれたのをみつけました。
ほかにも、黄色で先が赤色になっているものもありますよね。
もちろん、黄色一色のものもありますよね。
それとも、気温の関係で赤のカエデが、
黄色になっているのでしょうか。
不思議に思いながら、
いつも眺めています←調べろよ!っ( ̄∇ ̄;)


Posted by ブリ at 2007年11月28日 01:19
ひろしさん、こんにちは。
そうですよね、透過光で見る紅葉は奇麗ですよね。
我がブログでも、毎年、
ステンドグラスのよう(☆▽☆)〜♪と称して何度も取り上げています。
順光は、技術がないと上手く撮れないようですが、透過光なら私にも
気に入った写真が撮れる可能性が出てきます。(^^;)←腕も磨こうね。

ひろしさんの素敵なモミジの写真♪楽しみにしていますね。(^v^)

オトコエシ…会えて嬉しいのですが、あまりに切られてしまうので可愛そうです。
やはり野に置け…って思わないのかな。(`ヽ` )
Posted by はもよう at 2007年11月28日 12:08
ブリさん、こんにちは。
カエデもいろいろ、色付き方があるみたいですよ。
きっと最後には赤一色に行き着くんでしょうけれど、途中はいろいろあるみたいです。
(’’)じんせい〜いろいろ〜♪はっぱもいろいろ〜♪

お山のカエデの仲間ですと、黄色くなる種類、オレンジになる種類、赤くなる種類があって、
詳しい方は見分けのポイントにもされるのじゃないでしょうか。
詳しくない私には想像上の世界ですが…(^^A)ほほほ…

真ん中で色が分かれているのとか、上になってた葉っぱの陰が焼き付いちゃっているのとか
珍しいのを見つけると、ちょっと得した気分になります。(^v^)ほくっ
Posted by はもよう at 2007年11月28日 12:18
カエデがそろそろ…、という感じでしょうか。根岸森林公園ではこれからイチョウがすごいのですよ。カエデとイチョウ、楽しみです。
Posted by ディック at 2007年11月28日 21:15
そう言えば、まだ取って置きの「透過光のイチョウ」を取り置いてあります。イチョウにはまだ早いこの時期に、透過光でイチョウをどう撮ったか…。ひろしさんに見せびらかしたいから、明晩の記事にしようかな。
Posted by ディック at 2007年11月28日 21:31
こんばんは、ディックさん。
ほほぉ、根岸公園のイチョウですね。楽しみにお待ちしてます。

ひろしさんに見せびらかしたくなっちゃうような、とっておきのイチョウも楽しみ♪
是非、お願いしますね。(^^)


Posted by はもよう at 2007年11月28日 22:08
こんばんは。

カエデ類は、これから楽しみですね。
なお、
オトコエシにエールを贈りたいですね。なかなかしぶとい!(笑い)。
Posted by nakamura at 2007年11月28日 22:41
nakamuraさん、こんばんは。
はい、うちの近所のカエデはこれからが本番です。
楽しみです。(^^)

おっ、こちらにもオトコエシの味方がいらっしゃいましたか。
ねぇ、しぶといし、健気ですよね。どうしてこんな健気な花を切れるのかしら。
Posted by はもよう at 2007年11月28日 23:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。