2005年09月15日

スズメウリ

いつもお散歩している公園は、小学校に隣接しています。
今は、運動会の練習に余念がありません。
楽しげな音楽。威勢のいい先生のかけ声と、子ども達の元気なお返事。
一生懸命 練習している横で、フェンスの植物を観察していたら、
とっても可愛いものを見つけちゃいました。

05_0915_suzumeuri01.jpg

それが、今日の見つけもの 二つ目のスズメウリです。



*****追記*****

11/24に ごまのはぐささんのブログ
「ごまのはぐさのこまごまことのは」で、
この記事をご紹介いただいたうえに、TBもしていただきました。ありがとうございました。
こちらからもTBを送らせていただきました。

ついでに、関連記事へのリンクも貼っておきます。

関連記事:10/31付「みのりいろいろ 記事にした実、その後」




05_0915_suzumeuri02.jpg

フェンスの針金が太く見えること(^^)。
ちっちゃくて星の形の花も、丸い実も、ほんの1cm前後。
ウリ科スズメウリ属。水辺や平地のやや湿ったところに生える一年生の蔓植物。
茎も細くて、葉も薄い。実に可愛らしくも はかなげな 小さい瓜です。


図鑑には、カラスウリに似てるけど、
カラスよりちっちゃいから スズメっていう意味の名前だと書いてありますが、

web検索してみたら、
この実は、熟すと 赤くならずに白っぽくなるのだそうで、
白くて小さくて、スズメの卵を連想させるからという説も紹介されてました。



実は、以前、カラスウリ(の根塊)を販売している農園のHPで見たのですが、
http://homepage3.nifty.com/jiyounouen/karasuuri/

カラスウリの語源は 鳥のカラスではなくて、

『”唐朱瓜(からしゅうり)”。朱墨の原料である辰砂(しんしゃ)の鮮やかな緋色(ひいろ)に
実の色が似ているから唐朱瓜と呼ばれた。』

…と、紹介されていたんですよ。
そうだとすれば、カラスよりちっちゃいからスズメ…というより、
スズメの卵を連想させるからスズメウリ…のほうが、良いかなと思うんですよね。


ま、本当のところはよく解んないんですけどね。それに、何と呼ぼうが、
この実が可愛いことに変わりはないし♪
それにしても、この学校の生徒さん達、この実のこと知っているのかしら?


検索していて、もう一つ見つけたのですが、
沖縄には、別の種類のオキナワスズメウリという瓜があるそうなんですが、
こっちは、赤く色づくんですよ。
赤くて ちっちゃくて 丸いの!   
可愛かった〜。赤いのも良いなぁ。オキナワの人が、ちょっとうらやましいぞ。(^^)。


posted by はもよう at 21:22| Comment(4) | TrackBack(2) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
すごい時差がついてしまいましたが、
こちらでもスズメウリの記事を書きましたので、
リンクさせていただきましたm(__)m。
Posted by ごまのはぐさ at 2005年11月24日 00:31
ごまのはぐささん、記事内でのご紹介と、TB
ありがとうございました。

ついでに、関連記事へのリンクなども貼って
こちらの記事も 整備しておきました。

オキナワスズメウリ、私も現物を見てみたいです。
今度お花やさんで花材として売られていないか、
良く見ることにします。

ありがとうございました。
Posted by はもよう at 2005年11月24日 12:22
こんにちは。
今年は、カラスウリをいろいろ観察したのでスズメウリも探したのですが、見つかりませんでした。
花も実もかわいいものですね。
Posted by 横浜のおーちゃん at 2005年11月24日 17:37
横浜のおーちゃんさん、いらっしゃいませ。

はい、可愛かったです、スズメウリ。
私の方はカラスウリと ご縁が薄かったです。

自然のものは、なかなか思うに任せませんね。
来シーズンに期待しましょう。
そちらでも、スズメウリが見つかりますように。

コメントありがとうございました。
Posted by はもよう at 2005年11月24日 22:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

雀瓜(スズメウリ)
Excerpt:   昨夜から引き続き、朝から雨。昼頃にはあがるが、どんよりとした天気が続いた。
Weblog: 南都奈良より・「季節のたより」
Tracked: 2005-09-28 22:11

スズメウリ
Excerpt:  スズメウリは名の通り、原野や水辺に生えるウリ科に分類される細長いつる草です。前回紹介した同じウリ科のゴキヅルが水辺のみに生えて猛烈に蔓延るのに対し、スズメウリはもう少??
Weblog: ごまのはぐさのこまごまことのは
Tracked: 2005-11-24 00:27
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。