2007年11月26日

ネジキの実など…

今日は少し雲が多くて、お布団はふくらまなかったけれど、でも、あんまり冷え込まなくて、
過ごしやすい一日でした。
薄い雲がいろんな表情を見せてくれて、空を見上げているだけでも かなり楽しかったですよ。



さて、今日の写真は先週、シロダモの花を確認に「隣町の公園」へ行ったときに、
ついでに見てきた木の実や紅葉の写真をご紹介します。

まずは、初夏に清楚な壺形の花を見たネジキの実と紅葉の様子から。

07_1126_nejiki1.jpg

渋めに紅葉してました。あとはコバノ(?)ガマズミとコマユミ。そしておまけのナツヅタの紅葉です。




去年、私が見かけて興味をひかれたのは、こんな姿の時でした。
なんていう木だろう。どんなお花が咲いてたのかな?って思いました。
そして解ったときの驚き。今年は名前が解って、同じ姿でも眺める気分が違います。

07_1126_nejiki2.jpg

あなたはツツジ科のネジキって言う木なんだよね。(^^)なんか親しみがわいちゃいます。
この後、このネジキはもう少し、赤っぽい色になってから葉を落とす予定です。
来年もまた、素敵な白いお花に会いに来るね。(^^*)



ネジキのそばには 細いガマズミの木が立っているんですよ。
毎年、葉っぱを猛烈に虫に喰われるけれど、健気に立っているその木にも、赤いつぶつぶの実が
付いていました。

07_1126_k_gamazumi1.jpg

果実は、他のガマズミと比べても、何ら遜色ないのですが、赤く色付いた葉を撮ろうとして、
ふと気付きました。葉っぱ、小さすぎませんか?

07_1126_k_gamazumi2.jpg

光りを透かして見ました。色とりどりで丸っこくて、可愛い感じの葉っぱです。

でもね、すぐそばに普通のガマズミがあるのですが、こんなに小さいくないんですよ。
私、↑この木、もしかしたらコバノガマズミじゃないかと思うんです。
まぁ、見分けの方法を、まだ調べてないのですが、そのうち調べてみますね。



次は、もっと薄暗いところで見つけちゃった 気になる木。
借り物カメラには不得意な場所なんです。他にも色々 撮りたい木があるのですが、
どうにも暗すぎて、うまく写せません。

07_1126_komayumi1.jpg

解りますかねぇ…。この↑、白っぽく色付きだした葉っぱが…
すっごくボケちゃったけれど、ニシキギそっくりのユニークな赤い実も見えていたので、
多分これはニシキギ科のコマユミだと思います。

07_1126_komayumi2.jpg

やっと近づけた枝先の葉です。実は遠くてうまく写りませんでした。
薄暗い上に、斜面の途中で 他の木に寄りかかるように細い枝をたくさん出していました。
今度は、お花や実の写真も いっぱい撮れたらいいな。




最後の写真はナツヅタに絡まれる桜の木です。
毎年、見ているんですけどねぇ…。今回もステンドグラスのように、奇麗です!!

07_1126_natuduta.jpg

本当にこの時期は、空は青いし、葉っぱは奇麗だし♪言うこと無しですねぇ。
これで夕やけとかも素敵なんですよねぇ。







ブログ内関連ページ:
ネジキ
2007/ 9/28付 「ナツハゼの実など…」 若い実
2007/ 6/28付 「ネジキとナツハゼ」 花後
2007/ 5/28付 「ネジキ」 初夏に咲く花



posted by はもよう at 23:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う〜ん、これだけいろいろとおわかりになればおもしろいでしょうねぇ。
ぼくは何年修行を続ければ、この域に達することができるんだろう??
Posted by ディック at 2007年11月27日 21:41
ディックさんたら、何をおっしゃいますやら。
まだまだ、解らないことだらけですよ。
それが面白くって、ついつい はまってしまうんですけれど。

…え〜、何年?…何年?と問われて少し考えました。
HPを始めたのが2003年。
でも、そのための写真を撮り始めたのは更に三年前からですので…
あはは(^▽^)、この趣味にはまってすでに七年目に入っておりました。
ちょっとは解ることも無いと寂しいですね。(^^;)がんばれ、私。
Posted by はもよう at 2007年11月28日 11:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。