2005年09月14日

ゲンノショウコ

公園の草刈りの徹底ぶりを嘆いちゃったのは、
実はゲンノショウコを見つけたかったからなんです。

山野草にとってもお詳しい ごまのはぐささんのブログ
「ごまのはぐさのこまごまことのは」

「あなたの町のゲンノショウコの花の色は?」
というトラックバック企画に参加したかったのですが、

いつもの公園では、肝心のゲンノショウコが見あたらなかったんですよね。
前の年(2004/8/20)にはちゃんと見つけて、日記の中でも紹介したのに、
今年は全然見あたらなかったんです。

芝生にはありませんでしたが、例の、山野草を集めた花だんには
赤くてゲンノショウコによく似た花は咲いていました。

05_0914_gen_shoko01.jpg


でもねぇ。葉っぱの感じが違うし、第一、背が高いんですよ、この花。
フウロソウの仲間はいっぱいあるし、
ここは、わざわざ種や苗を植えて育てている場所だから、
どこにでも有る ゲンノショウコなんかじゃなくて、きっと、
いずれ名のあるお花なんでしょうね。


でも、今日、隣町の公園でちゃんと見つけました。
慣れないデジカメで、白い色がハレーションを起こしてしまったので、
こんな写真しか有りませんが、
我が町の 自生のゲンノショウコは 白です。
ちっちゃくて、背が低くて、葉っぱが丸っこくてかわいいです。

05_0914_gen_shoko02.jpg

ごまのはぐささんのところには、全国各地からたくさんの方が
トラックバックを寄せています。

よく、図鑑に書いてある
『西日本には赤い花が多く、東日本には白い花が多い』と言う記述は
果たして、現実と照らし合わせてみたらどうなのか?
興味深い調査が、今もつづけられています。

「あなたの町のゲンノショウコの花の色は?」


posted by はもよう at 22:19| Comment(1) | TrackBack(1) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
昨夜コメントを書き込んだつもりでいたのですが失敗したようですねm(__)m。

ご紹介ありがとうございます。
皆さんのおかげで面白い仮説がいろいろと考えられそうです。
あとは四国の情報が入れば大まかな傾向はつかめそうです。
でも、なぜこんな分布になるかは謎ですね。
Posted by ごまのはぐさ at 2005年09月16日 00:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

あなたの町のゲンノショウコの花の色は?
Excerpt: ゲンノショウコはフウロソウ科フウロソウ属の多年草です。花の大きさは約1cm、可憐な花と名の由来の薬功で広く知られた野草です。各地で在来の自然が改変されつつある中、未だ各地の??
Weblog: ごまのはぐさのこまごまことのは
Tracked: 2005-09-15 00:49
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。