2007年11月21日

イヌツゲ

今日も結構よく晴れて冷え込みました、うちの方。
気がつけばもう、11月も後半戦。うわぁ、いろんな事、年内にちゃんと終わるかしら?
今日は時間を作ってとなり街の公園にも行ってきたのですが、その話はまた、おいおいするとして。

さて今日は、先日、名前の解らない丸っこい葉っぱの木と比べるために撮った写真の有効利用。

ちっちゃくて丸っこい葉っぱを密に付けて、植え込みや垣根によく使われる常緑樹。
その上この時期、コロコロした黒っぽい実をたくさん付けてるイヌツゲの木です。

07_1121_inutuge1.jpg

ツゲとは言ってもモチノキ科です。高級な櫛の材料として有名なツゲ(黄楊)はツゲ科ツゲ属。
こんな可愛くて 瑞々しい実は付きません。もっと乾いた、素っ気ない茶色の実です。





そして、柄のない実が枝に直接張り付いたら、ヒサカキ…と言うことになりますが、
イヌツゲの実にはちょこっと柄が付いています。
うちの近所の公園では、ヒサカキはまだやっと実が色付きだしたかどうかくらいです。
時期も少しは後になるようですね。



07_1121_inutuge2.jpg

丸っこいという印象しかありませんでしたが、こうして写真を撮ってよくよく見ると、
イヌツゲの葉のふちには少しだけギザギザ(鋸歯)が付いているんですね。
この間ヒイラギみたいな丸っこい葉っぱの木と比べた時に写真をたくさん撮りましたので、
少しまとめておきます。

07_1121_inutuge3.jpg

指ではじいたら、ピンと手応えが返ってきそうな厚めの葉っぱは、長さ1.5〜3cm。
付き方は互い違い(互生)。表面は艶やかで裏面には薄い点々(腺点)が見られるんですよ。
2枚目の写真で確認できます。

実は5〜6mmの球体で黒く熟す。  うんうん、コロコロしていて可愛いですね。(^^)

07_1121_inutuge4.jpg



ところで、この写真を撮ったのは、ヒイラギのお花に気付いた 11月のはじめです。
イヌツゲの花期は5〜6月、なのになぜだかお花が咲いていました。

07_1121_inutuge5.jpg

何で咲いちゃったんだろう。とりあえずお花の写真を撮って図鑑と比べてみました。
イヌツゲは雌雄異株。つまり、オスの木とメスの木の2種類があるんです。
このお花は…実が付いていたのと同じ株ですから…メスの木のはず。



おばなは見つけることが出来ませんでした。
仕方ないと、正規の花期である、初夏の画像をひっりかえしてやっと見つけました。
はい。これがイヌツゲの初夏の姿。

07_1121_inutuge6.jpg

図鑑には『山野にはえ、高さは普通3〜5m、大きいものは15mになることもある。』
いつもおさんぽしている公園のイヌツゲは3m〜4mくらいかな?
瑞々しい枝にお花がいっぱいな5/31のイヌツゲちゃん。つぼみが多いですねぇ。

ではアップで見てみまょう。

07_1121_inutuge7.jpg

こちらは↑初夏のお花。花付きが良く、花の数も多いですね。花弁と萼辺は4枚ずつ。
おしべも4本。おしべがちょっと長いところがポイントです。



次に秋に見かけた季節はずれのめばな。5枚目の↑写真と同じ株のお花です。

07_1121_inutuge8.jpg

花弁、萼片とも4枚。中央のめしべがちょっと…はっきり写っていませんが、
おしべは…ちゃんと付いてるよ。
あれれ?…あ、いいんだこれで。『退化したおしべが付いている…』
うんうんその通り、よしよし。
葉の付け根あたりから、お花が咲いていますが、めばなの方が数は少なめですよね。



今咲くのはちょっと時季はずれですが、うまい具合におばなもめばなも実も観察できました。
らっきー(^^)v

07_1121_inutuge9.jpg

あれれ? 何だか笑っているような虫こぶ発見!!
イヌツゲ タマ バエという虫が作ったイヌツゲ メ タマフシと言うのがあるそうです。
これがそうなのかしら?他にもいくつかありました。…へえ〜、芽だったんだ。


モチノキ科の木は、結構、街中にも植えられているんですよ。
ちょっと扱われようは地味で、注目されるタイプではありませんが…頑張ってますんで
よかったら、たまには見てあげてくださいね。(^^)結構可愛いですよ。


posted by はもよう at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。