2005年09月09日

コブシとハクモクレンの比較 (実)

05_0909_kobusi01.jpg

台風の置きみやげシリーズ、第2弾。
今回は、風にあおられ 落ちてしまった実で、つい見間違えがちな
コブシとハクモクレンを 比較研究してみたいと思います。


最初の写真は、コブシの実。



サイト内関連ページ  「おなじみの木」>「山の木」> コブシについて


このコブシの実、すでに外側の皮が破けて、中の赤い実がのぞいています。
枝先でちゃんと熟したら この赤い実は、白い糸で吊されて、
プラプラ揺れて、鳥さん達の気をひくわけです。

糸は、細い繊維が束になった造りで、けっこう丈夫です。
でも、そんな工夫をしてもしなくても、この実は鳥さん達に評判がよいようで、
あっと言う間になくなっちゃいます。

で、人間のお楽しみは、鳥さん達が上手に果肉を食べちゃった後♪
コブシの種は、チョコレート色でハート形なんですよ。
いっぱい集めたら、何となく、良いことがありそうな そんな可愛い形です。



コブシの名の由来は、実の形が子どものこぶし(拳)に似ているから…と説明している
図鑑が有りますよね。
本によっては、つぼみの形がこどものこぶし(拳)に似ているというのも有りますが、

一枚目の写真のように比較的小さい実なら、見えなくもないですが、
コブシの実は、長〜くなるものも有るわけで、↓

05_0909_kobusi02.jpg

でろ〜んと長くなっちゃった実は、
どう見ても、子どものこぶし(拳)には見えないですけどねぇ…。
ましてや、つぼみは…全然違うだろう!と、ツッコミを入れたくなりますね。



春先に咲いた花が散った後、真ん中の部分が細く残って実になるんですよ。
最初は、指サックの中に無理矢理パチンコ球を詰め込んだような 
変な形の実(袋果が多数集まった集合果)をぶら下げるんです。
初めて見るた人は びっくりしますよね。
虫こぶか、病変と思うでしょうね。でも、これで正常です。

秋口、実の皮がほんのり赤く色づきます。
ワイン色に染まったりして、ちょっとコケティッシュだったりします。
(見慣れてくると、かわいいんですよ。)
中の実が熟すと、皮が裂けて中の赤い実がむき出しになり、
皮は枯れて縮まり、真っ黒になってしまいます。
赤い実は白い糸でつり下げられ、鳥たちがついばみに来ます。

鳥は、それぞれの"落ち着ける場所"へ持って行ってからゆっくりと、
外側の果肉だけ 上手に はがして食べます。
晩秋、ヒマラヤスギやイチョウなどの背の高い木の下に、
コブシの種が落ちていて、不思議に思ったこともありました。
ハートのチョコチップ形の種。今年 探してみませんか?



花の咲く時期も、見た目も、よく似た花木にハクモクレンがあります。
花の付き方も、形も、見慣れれば違いが解るのですが、
それでも、コブシとハクモクレンは混同されがちです。
実の付き方も、似ては居ますが、やっぱり、少し違います。


05_0909_hakumoku.jpg

↑ハクモクレンの実は、花びらが落ちた後の細い部分…が、
いつまでも残る形です。
心棒のまわりに、ぼこっぼこっとまるい出っ張りがあるのが、
ハクモクレンの実です。



見慣れると かわいらしく見えてくるコブシの実に対して ハクモクレンの実は、
どうにもゴツくて 好きになれません。
一応、殻が割れれば中の実をつるす糸は用意されてますが…
ぶら下がっているのを見たことがない。っていうか、見ようとしたこと無かった。
今年はちゃんと確認しておきます。←おいっ



コブシとハクモクレン。時々、比較研究しています。
Homeの「おなじみの木」の中にもまとめてありますので、
よろしかったら、見ていって下さいね。



サイト内関連ページ  「おなじみの木」>「山の木」> コブシについて




posted by はもよう at 13:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
とっても詳しい力作投稿が続きますねー。
詠みやすくて勉強になります。

ところで辛夷の画像は開華さんの「野の花語り」http://blog.goo.ne.jp/kai891というブログでもとりあげられていましたよ。
ご覧になってみられてみてはいかがですか?
Posted by ごまのはぐさ at 2005年09月11日 23:52
早速行ってきました「野の花語り」海華さんのところ。
コメントも残してきました。

ご紹介ありがとうございました。
いろいろな方に話しかけやすそうと思って、
今までの一人語りの日記から、ブログに移行したのですが、
なかなか話しかけられなくて 相変わらずの一人語りでしたのに…。

あんなふうに 引きあいに出してくださって♪嬉しかったです。
ありがとうございました。助かりました。

Posted by はもよう at 2005年09月12日 14:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。