2007年11月17日

ユリノキの黄葉

今日はぐっと冷え込みました、うちの方。
なんだか暖かい秋でしたが、ここで急に 帳尻を合わせるように気温が下がりました。
北の方へは、平地でも雪になるような寒気が近づいているそうです。
冷えないように気をつけましょうね。

今日も夕方少し歩いてきました。お勉強に疲れた娘もつきあってくれました。
…で、気付いたのですが、公園のユリノキがすっかり葉を落として、冬姿になっていました。

07_1117_yurinoki1.jpg

ついこの間、ユリノキの黄葉が奇麗だなと思ったばかりなのに、早いです。
ゆりのきファンの皆様、先月から今月までの様子、駆け足でご紹介しますね。



傾きかけの日に照らされるユリノキ。葉っぱが金色に透けて奇麗です。

07_1117_yurinoki2.jpg

これ↑は11/15の写真です。



ついこの間と思っていましたが、もうすでに先月のことなんですね。
こんな↓風に、葉っぱがたくさん残ったまま、奇麗に色付いていたんですよ。

07_1117_yurinoki3.jpg

ほら↓、ずらり並んだ並木の葉がみんな黄色。

07_1117_yurinoki4.jpg




葉っぱをアップにすると…こんな↓風。

07_1117_yurinoki5.jpg

こちら↑は雑木林の方。まだ少し 緑色の葉が残っています。



11月に入ったなぁと思ったら、もう、すぐにこんなに乾いちゃって…。

07_1117_yurinoki6.jpg

並木の方が進み具合は早いですね。11/8ですでに黄色みも抜けて、後は散るばかり…。



雑木林の方は、11/15に行ったときが ちょうど黄葉の盛りでした。

07_1117_yurinoki7.jpg

どっかんとぶっとい幹、黄色く輝く葉っぱ、三角の樹形…。きれいだなぁ。



すっかり葉っぱが落ちた並木の方では、バドミントンの羽(シャトル)のような実を探しました。
今年は実の付きが少ない年らしく、ものすごく高いところにちょぼちょぼしか付いていませんでした。

07_1117_yurinoki8.jpg

太くてしっかりした幹に、三角形の樹形、上へ上へと向かう枝の線。
枝にちらほら付いているのは 実です(オレンジの矢印)。

大きな木、全体を見るとこんな風…↓

07_1117_yurinoki9.jpg

枝に残った実は、真ん中に芯があって、周りを 翼の付いたタネが取り巻いている形です。
このタネがひとつずつ離れて、風に乗って遠くへ飛んで行くんです。
それで、可愛い芽なんか出しちゃったりするんですよね。



我がサイトは「ゆりのきファン倶楽部」に参加しています。
ことあるごとにユリノキの魅力を発信しております。ブログにも、HPにも関連記事がいっぱいです。
ユリノキの魅力をお感じになったら、ご一緒に観察していきませんか?
ゆりのきファン倶楽部…いや、特に活動はしていませんが…お仲間募集中です。






サイト内関連ページ : 

 おなじみの木>町の木>ユリノキについて

 芽生えアルバム>おなじみの木>ユリノキ


ブログ内関連ページ : 

 カテゴリー:ゆりのきファン倶楽部


 2007/ 6/23付 「ユリノキの芽生え」
 2007/ 1/19付 「1月のユリノキ」
 2007/ 4/ 5付 「ユリノキの芽吹き」
 2007/ 5/22付 「ユリノキの花」

 2006/ 1/29付 「シダーローズとユリノキの種」
 2006/ 3/30付 「芽吹きの様子」
 2006/ 4/14付 「ユリノキの新芽」
 2006/ 5/17付 「ユリノキの花」
 2006/10/19付 「ユリノキの幼樹」
 2006/11/12付 「ユリノキの葉のいろいろ」

 2005/ 9/10付 「台風で落ちた実と葉(ユリノキ)」
 2005/11/11付 「ユリノキの実」
 2005/12/13付 「新宿御苑のユリノキ」
 2005/12/15付 「ゆりのき ファン 倶楽部」


ブログ外関連ページ : ゆりのきファン倶楽部について  
    at 「花図鑑のボロボロブログ」(hanaboroさん)内 
    2005/12/17付の記事    「ゆりのきファン発足」



posted by はもよう at 23:10| Comment(6) | TrackBack(0) | ゆりのきファン倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
並木がきれいに色付きましたね。
近所のユリノキは花が少ないと思ったら、やはり実もほとんど見られません。
Posted by 横浜のおーちゃん at 2007年11月18日 10:10
遅ればせながらきょうユリノキの紅葉を撮ってきましたが、う〜ん、日付の入っているいくつかの写真のように、ユリノキがこんなにきれいに紅葉するとは知りませんでした。
だって、根岸森林公園の数本のユリノキはまだら模様で、みどりの葉と黄色の葉と、褐色の葉と、枯れた葉が入りまじっているのです。
クスノキやケヤキの大木に挟まれて、陽当たりが一定しないからかなあ。
Posted by ディック at 2007年11月18日 17:42
こんばんは。

ユリノキファンクラブ、うれしい活動ですね。
黄葉の移り変わりも秋を感じます。
Posted by nakamura at 2007年11月18日 21:25
おーちゃんさん、こんばんは。
あら、やっぱりそちらでも実が少ないですか?
ユリノキって、お花がたくさん咲く年とそうでもない年とあるんでしょうか。
Posted by はもよう at 2007年11月19日 00:00
nakamuraさん、こんばんは。

はい、とっても変わっているわりには、
よくプラタナスなんかと間違われている
ユリノキの立場を改善しようと毎回いろんな写真をご紹介しています。

でも、活動って言ってもそれだけですけどね。(^^A)
Posted by はもよう at 2007年11月19日 00:17
ディックさん、こんばんは。
そうですねぇ、うちの方のユリノキも葉が痛みやすく、こんな風に奇麗に黄葉することの方が
珍しいんですよ。
いずれ根岸森林公園でも、奇麗に黄葉する年があると良いですね。
Posted by はもよう at 2007年11月19日 00:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。