2007年11月01日

イシミカワの花

夕方から弱い雨が降ったりやんだりしていました。夜になってもまだ、雨が降っています。
いよいよ冷え込んでくるのかな?
今日から11月ですもの。そろそろ寒くならないと調子がおかしくなっちゃいますよね。


さて、今日の写真は10月の末にちょこっと覗いてきたとある日本庭園から…。
いえね、ここの植え込みの上でも、イシミカワがつるを広げているのを見つけちゃったんですね。
刈られちゃう前に、カメラにおさめておかなくちゃ。

07_1101_isimikawa1.jpg

まだまだ、青い実は少なかったですよ。奇麗な青ですね。




イシミカワは、10/11に記事にしたとおり、タデ科タデ属つる性の一年草。
茎に生えた鋭いトゲで他の植物の引っかかりよじ登る 
あんまりお庭には生えて欲しくないようなつる性植物です。
この草が生えている場所の草むしりはしたくないなぁ。

07_1101_isimikawa2.jpg

素敵なお庭なのに良いのかしら?こんな草がいっぱい蔓延っていて…(^^;)



さて、図鑑によると、この緑色のまま「咲く」のですが、色は変わらないし、大きくは開かないし、
よほどの物好きで 中をのぞき込まない限り「お花が咲いた」様には見えないんですって。
どんな花が気になるじゃないですか。



はい、これが今回見てきたイシミカワのお花です。

07_1101_isimikawa3.jpg

丸い托葉がお皿のようで可愛いですね。托葉の上に実が付いてお団子を盛ったようになるのですが…
するとお花は上の方から咲き進んでいくのかな?

07_1101_isimikawa4.jpg

はい、地味な葉っぱ色、少し開いて中のおしべが何本か見えますね。

花の後はそのまま、花びらのようなもの(花被)がふくらんで 果肉のようにタネ(そう果)を
包んでしまうそうです。変わってますよねえ。


はい、包み始めたところです。

07_1101_isimikawa5.jpg

こうしてよく見てみると、実の表面につぼんだ花びらのようなものの跡が残っています。
図鑑などで見かけるイシミカワの実には もっと色の変化があって 奇麗でしたが、
この公園のはほぼ青一色でした。

07_1101_isimikawa6.jpg

図鑑で見て気に入っていて、ずっとそばで観察してたいなと思っていました。
今回ここまで見られてラッキーです。
もう少し私も 欲を出して、もっと実が見られるまで通ってみようかなとも思います。





ブログ内関連ページ:

2006/ 7/24付 「イシミカワの葉」



posted by はもよう at 23:56| Comment(12) | TrackBack(1) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは^^ご無沙汰しております。
イシミカワの花は見た事がないので、とても興味深いです〜。
イシミカワ自体家の近所には無いので、なかなか会えません。
一昨年、種を採ってきて蒔いたのですが、発芽せずに終わってしまいました。
はもようさんのご近所のは、
ステキな野草が沢山ですね♪
Posted by りお at 2007年11月02日 09:28
●こんなお花だったんですね。
だから実になるまで、気がつかなかったんだと納得。
明日からの休日、瑠璃色になったイシミカワを
見たいなと思っています。
他の植物に押され気味で、少しずつ減っているような気がします。
(アレチウリが、いちばんの勢力拡大派です)
写真で見ると、やさしく見えるんだけどね。
Posted by るな at 2007年11月02日 15:03
はもようさん、こんばんは。
イシミカワ、青くなりかけていますね。
先週、見かけたのですが、まだ黄緑色でした。
そろそろこちらも青くなっているかしら。
お花は見そびれましたが、
おそらく、咲いていたのにきづいていないのです。
今度いったら、じっくり眺めてきます。
いつもありがとうございます・・感謝!
Posted by ブリ at 2007年11月02日 23:29
りおさん、お久しぶりです。(^^*)
とは言っても、ブログの方はしょっちゅう見せていただいているんですけどね。

イシミカワにやっと会えました。
我が家の近くでもこの草は、すぐに刈られてしまうので、
なかなか見ることが出来ません。
今年はとっても運がよいようです。

りおさんの行動範囲内にもあると良いですね。
りおさんが上手に撮って下さったのも見てみたいですもの。(^^*)
Posted by はもよう at 2007年11月02日 23:55
るなさん、こんばんは。
はい、こんな花だったんです。
実の出来方がユニークですよね。
ずいぶん探しましたが、今年はたくさん見ることが出来てうれしいです。

アレチウリは…あの蔓延り方はちょっと困りものですよね。
瑠璃色になったイシミカワの実、
お近くでたくさん見つかると良いですね。
Posted by はもよう at 2007年11月03日 00:01
こんばんは、ブリさん。

え?!きみどりの実は見たって?それがお花ですよ、きっと。(^^)

イシミカワの実、奇麗に色付くと良いですよねぇ。
私ももう少しカラフルなのを撮りたいです。
まだあるかな?(^^)
Posted by はもよう at 2007年11月03日 00:07
こんばんは。

>欲を出して、もっと実が見られるまで通ってみようかなとも思います

このあたりが、はもようさんの真骨頂ですね(笑い)。
Posted by nakamura at 2007年11月03日 01:08
え?! 真骨頂って、欲出しちゃったところですか、nakamuraさん?(^^;)

ふふ、頑張ります。p(^^)q
Posted by はもよう at 2007年11月03日 18:00
はもようさん おはよう〜ヾ(´▽`*)
タイミングが悪くて、イシミカワの緑の花は中々出逢えないんです。
直ぐ近くにあったのが草刈されてチャンスを逃しました!
目立たないから余計きちんと出逢って映したいのよね♪
TBさせて頂きました〜!
Posted by かえで☆ at 2007年11月04日 10:10
●昨日、イシミカワの実、
いっぱい見ることができました♪

今日のブログは、実写真ばかりです。
はもようさんのブログ、勝手にリンクさせていただきました。事後報告すいません。
Posted by るな at 2007年11月04日 11:16
かえで☆さん、こんにちは。TBありがとうございました。

そうですね、私もある意味タイミングは悪かったんですよね。
まだ実が奇麗なグラデーションになってはいなかったので…。
で、まだ早かったなぁ〜…から、早いんだからまだ花咲いてるかも?に
発想を変えて探してみました。
運良く見つかって嬉しいのですが…、借り物のカメラでは
ちっともシャープに写せなかったのがちょっと残念です。
また来年も会えるかな〜?

カエデさんの撮られたイシミカワはとっても素敵な色でしたね。(^^*)
Posted by はもよう at 2007年11月04日 12:34
るなさん、こんにちは。

わぁ〜、るなさんのブログでイシミカワの実を見てきました。
すっごく鮮やかで奇麗でした。
何枚も撮影された中の選りすぐりだったんですね。(^^)
夢中になって撮っていらっしゃる様子を想像しちゃいました♪


記事のご紹介もありがとうございました。
よろしくお願いします。(^v^)
Posted by はもよう at 2007年11月04日 12:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

イシミカワ・3
Excerpt: 狭山丘陵の湿地へ行って見ました。稲刈りの後の水田には ミゾソバ・イヌタデ・ヤノネグサ等のタデ科が目立ちチャノキ・ススキで秋も深まった かなり寂しい風景になっていました〜! 少しだけ残っていた 優しい..
Weblog: かえで☆のデジブラ日記〜♪
Tracked: 2007-11-04 10:06
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。