2007年10月25日

穂になる 草の花

今日は朝晩は冷え込みましたが、午前中を中心によく晴れて、日中は穏やかで
過ごしやすいお天気でしたし、ちゃんとおさんぽもしました。
娘は 三者面談週間で少しだけ帰りが早いので、今日は母校の部活へ顔出しに行きました。
久しぶりに後輩たちに会えて楽しかったかな。
息子は中間テストの結果が発表されて、ひとつだけど順位があがってご満悦。
はい、良かったです。ひきつづき、頑張ってください。

さて、今日もストックの中からご紹介です。
公園のフェンスの外側に、大きな空き地があるんですよ。大きな施設の端っこの荒れ地…。
なかなかここまで手が行き届かないのか、草ぼうぼうのほったらかしです。(^^)

07_1025_kusamura1.jpg

公園ではないので、そばへは行かれないのですが、ちょっとした 野性を感じられて
好ましい場所。やっかいものの雑草ですが、なかなかどうして奇麗な姿をしていますよ。

1枚目の写真をもう少し拡大してみましょう。2枚に分けて大きくしました。
まずは←左半分。

07_1025_kusamura2.jpg

黄色いのは言わずとしれたセイタカアワダチソウですね。

07_1025_seitaka_a1.jpg (こんな花ですよ)

上部が扇状に開いた 特徴的な花の穂は ヒメムカシヨモギ…かな。
手前の大きな葉っぱはみんなタケニグサなんですよ。

07_1025_takenigusa1.jpg


タケニグサは花の穂が立っているの↑もあったんですけれど、
低いところで、日の光が透けた葉っぱがとっても奇麗に見えました。

07_1025_takenigusa2.jpg

何かの文様のようでしょう?



それから→右半分。

07_1025_kusamura3.jpg

よく写っていませんが、こちらには雑草に混じって 幼樹もいくつか見られました。
クワと…あの赤い枝に見えるのは…多分…思いっきり葉っぱを喰われちゃった
アカメガシワの葉っぱの柄のところ…じゃないかな。



07_1025_y_yamagobo1.jpg

こっちの茂み、一番奥の白いのはダンドボロギクの綿毛です。
真っ白で、薮の中でもよく目立ちます。
手前はみんなヨウシュヤマゴボウです。
背は低いけれど、草の仲間らしからぬ たくましい茎の先には、
たわわな実りがぶら下がっています。

07_1025_y_yamagobo2.jpg

ほらね。


場所が悪ければ 目の敵にされて刈られてしまう雑草も、時にはこんなに奇麗です。。
秋の優しい日差しの中、自然の造形の妙に感心しながらおさんぽできたらいいでしょうね





posted by はもよう at 23:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日は〜はもようさん!
PCとデジカメの調子が悪かったんですか?
(/∇≦\)アチャー! Wパンチは辛いわ。
いよいよ秋も深まって来ました。花が終わると紅葉・黄葉・花後・木の実・葉痕の季節になりますね。
最後の秋を探しに行きたいものです〜ね♪
Posted by かえで☆ at 2007年10月26日 14:08
こんばんは。

野草の秋も良いですね。
これこそ、自然です・・・。
Posted by nakamura at 2007年10月26日 21:01
かえで☆さん、こんばんは。
はい、Wパンチで一時はどうなることかと思いました。
幸いパソコンの調子も元に戻り、デジカメ購入の予定も立てました。

秋が深まってきたんですもの、いつまでもストック写真ばかり掲載してはいられません。
ああ、早くおさんぽに出掛けたいなあ…。
この週末、もうひと山越せば落ち着くと思います。
がんばれ、自分。(^^;)
Posted by はもよう at 2007年10月26日 23:50
nakamuraさん、こんばんは。
はい、ほったらかしの地面に野生の王国が出来ていました。
ちょっと遠くから、怖々覗く私です。(^^;)
Posted by はもよう at 2007年10月26日 23:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。