2007年10月18日

金木犀の散る頃

今日も曇りがちでときおり陽の差すお天気でした。過ごしやすく、元気におさんぽも出来ました。
でも、元気がないのは私のデジカメです。今日、修理のために里帰りしていきました。
デジカメちゃんが居ないとやっていけないんです。早く治してくださいね。

でも、撮り貯めた写真がたくさんありますので、しばらくはストック写真で記事を書きますね。
よろしかったらおつき合い下さい。

さてさて、そんなわけでの第1弾は、昨日までの近所の公園の様子から…。
この日の公園には、オレンジ色の雪が 静かに降り積もっていましたよ。

07_1018_kinmokusei1.jpg

枝いっぱいに咲いて良い匂いを漂わせていたキンモクセイが一斉に散り始めたんですね。



いつもおさんぽしている公園には、大きなキンモクセイの木があっちこっちに立っているんですよ。

07_1018_kinmokusei2.jpg

大きな木になると、枝を広げている空間の大きさは、立派な一軒家でも
すっぽり入ってしまいそうなくらいあります。ね、そびえ立っているでしょう。

屋根と外壁は深い緑色で、リビングの絨毯はオレンジ色の素敵なお家ですよ、なんちゃって。(^^;)

07_1018_kinmokusei3.jpg

室内に入って、壁紙は白地に黒いダイヤ柄です。なんて、冗談はこのくらいにして。

07_1018_kinmokusei4.jpg

樹皮は白っぽくて、ところどころにダイヤのような模様があります。
この樹皮の様子が動物のサイ(犀)の皮膚に似ているので、
キンモクセイを漢字で表すときには「金」色の花の咲く「木」の「犀」って書き表すんですって。
似てますか?



1枚目の写真に写っていたベンチの上のお花です。

07_1018_kinmokusei5.jpg

当たり前なんですけれど、小さいお花のひとつひとつに至るまで、丁寧に良くできていますよねぇ。
これ、ひとつずつ作ったら大変だろうなぁ。

惜しげもなく花をつけて、惜しげもなく散らしますよね。
こんなに咲かせて花粉を用意しても、受け取ってくれるメスの木は日本に渡ってきていないんですって。
長〜い長〜い片思い。何だか切ない色ですね。




公園の別の一画には藤棚があります。

07_1018_fuji.jpg

フジのお花も実を結び、今はお豆のサヤが下がっています。
葉っぱはやがて黄色くなってちっていきます。フジの木もお疲れ様。暑い夏だったね。



コブシの実のサヤも、落ちているのが目立つようになりました。
赤い実を糸でつるして、鳥さん達にアピールするんですって…。
ゴツゴツのサヤの中の朱色の実。朱色の実の中の茶色のタネ。

07_1018_kobusi.jpg


そして、見つけました、今年最初の チョコチップみたいなタネ。



もう少し別の場所で、あらら、ビワのお花が開いているのを見つけました。

07_1018_biwa.jpg

お洒落にフリースのコートを着ているけれど、まだあんまり寒くないよ。
これからいっぱい咲くんですね。楽しみ楽しみ♪






ブログ内関連ページ:

2007/10/17付 「ヒイラギモクセイの花」
2007/10/ 5付 「キンとウスギのモクセイの花」
2005/11/15付 「ヒイラギの花」

2006/ 9/21付 「9月の公園樹」
2005/10/ 8付 「キンモクセイとカツラと「桂」」 中国の伝説について少し触れています。
2005/10/ 8付 「ウスギモクセイ」
2005/10/ 1付 「キンモクセイのつぼみ」 


posted by はもよう at 23:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

キンモクセイのじゅうたん、撮ってみたいと思っておりましたが、果たせませんでした・・・来年ですね(笑い)。
なお、見事な大木ですね。そのままにしておいて欲しいものです。
Posted by nakamura at 2007年10月19日 22:50
nakamuraさん、おはようございます。

はい、キンモクセイの絨毯は好きな被写体ですので、
頑張って撮ってきました。
すぐにちりちりになって土に紛れてしまうので1〜2日の勝負なんですよね。
来年はnakamuraさんも撮れますように(^人^)

大きな木でしょう。この辺にはあちこちにこのサイズのキンモクセイがありますよ。
案外、タフなのかもね。(^^)
Posted by はもよう at 2007年10月20日 10:02
ああ、キンモクセイが散るとこうなりますね。こんなふうに規模は大きくないですが、キンモクセイの吹きだまりを去年紹介した覚えがあります。
こんな大きな木を眺めることができてうらやましいです。
Posted by ディック at 2007年10月21日 22:23
ディックさんのブログへいって去年のキンモクセイを見てきました。
ああ、嵐の後で散ったお花も写していらっしゃいますね。
散った後も絵になるお花って言うのも良いものですよね。

大きいでしょ、この木。他にもあるんですけれど、大きい感じを上手く映し出せないんですよね。
また頑張ります。(^^)
Posted by はもよう at 2007年10月23日 21:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。