2007年10月13日

カントウヨメナ

土曜日だけど、土曜日だから、みんなそれぞれに忙しくて、
お昼も夕飯も、食べたい時間がまちまちで結局一日家に縛り付けられちゃう訳ですが…、
えいやっと 思い切って 午前中少し おさんぽしてきました。健康診断まであと少し。
頑張らなくっちゃ。(^^A)

さて、そっくりさんだらけで、どこをどう撮って見分けをしたらいいのか解らなくて、
ずっと見て見ぬ振りをしてきた野菊。
去年、一念発起をして、見分け方のマスターに取り組んだってことは10/8の記事にも書きました。
おさらい第2弾、今回は「北向きの斜面」でカントウヨメナの見分けポイントをおさらいです。

07_1013_k_yomena1.jpg

残念ながら少し出遅れてしまったようです。痛んだお花しか見つかりませんでした。
でもこの 優しい薄紫は、つくづく奇麗な 秋の色ですよね。




実は、去年、カントウヨメナをたくさん見た場所は、今回草刈り隊が通った後らしく、
まったく咲いていなかったので、状態のよいお花を選ぶ余地がありませんでした。
もうちょっと、すくっと立っているお花を撮りたかったのですが、仕方ありません。
倒れて道に飛び出しちゃったキクで、花の付き方チェックです。

07_1013_k_yomena2.jpg

基本は茎の先にお花ひとつ。で、見回して、最大で付いていても、この程度。
開いて居るの3つとつぼみが3つ…くらいかな。
それも、下の方から枝分かれした茎の先にひとつずつ…。
花付きが悪いのがひとつの特徴です。

10/8のお花を見て下さい。そっちは途中からの枝分かれは無しで、茎の一番先で一気に
枝を分けて、7つの花を一度に咲かせています。



次につぼみの横顔チェック。ガク(総苞)のところが短くてお椀形。ね、そのとおりでしょ。

07_1013_k_yomena3.jpg

これも、10/8のノコンギクの細長いものとは 違いますね。



これ↓、撮ってみたかったんですよね。ひとつひとつのお花のアップ。奇麗でしょう?

07_1013_k_yomena4.jpg

キク科のお花は小さな合弁花が集まって出来ているんです。
真ん中の黄色いのが、筒状花。中央の筒状花にはつぼみが目立ちますが、
外側の筒状花は開いてます。
星形に見えているのは、めしべの先かなぁ?それともくっついたおしべかしら????

周りをぐるりと囲んでいるのが薄紫色の花びらを一枚ずつ持った舌状花です。
奇麗だなぁ。ヨメナの舌状花は反りかえりがちなんですよ。それも特徴のひとつですね。



ほんとはね、これをノコンギクでも撮りたかったんですよ。
ノコンギクはこうして拡大してみると、後で綿毛になる部分が写るはずだったんです。
あっという間に無くなっちゃって、写せなかったんですけれど。
でも、このカントウヨメナは綿毛になる部分がものすごく小さいので、
こうしてアップにしても見えませんね。

舌状花ももう一つでしたね。ノコンギクの綿毛と共に、今後の課題にとっておきます。



お次はガク(総苞)の様子をよく見てみました。

07_1013_k_yomena5.jpg

はい、よく開いたお花のガク(総苞)の様子です。
小さなうろこのような部分を図鑑の言葉では「総苞片」と呼びます。
シオン科のお仲間はみんなこの部分(総苞)が細くて、「総方片」も細かったのですが、
ヨメナ属のお仲間はみんな、この部分(総苞)がお椀形で、「総方片」は太めの丸めです。
可愛らしいでしょ。



野菊は、どれも野菊で良いんですけれど、もしも草むらで、ひとつひとつのお花は立派でも、
花付きの悪い野菊が ぽつりぽつりと咲いていたら、それはカントウヨメナかもしれませんね。

07_1013_k_yomena6.jpg

真ん中の黄色い部分が 盛り上がりそうなほど、ボリュームがあったら 余計です。(^^)



秋の情緒たっぷりの野菊。この後 2種 おさらいしますので、よかったら、またどうぞ。


ブログ内関連ページ:

野菊の見分け研究

2007/10/ 8付 「今年最初のノコンギク」
2006/11/10付 「花だんの菊の花」 キク科キク属ってどんな?
2006/11/ 9付 「ユウガギク」 ユウガギクとカントウヨメナ、実の比較
2006/11/ 7付 「カントウヨメナと?」 ユウガギク
2006/11/ 6付 「ノコンギクなど」 シラヤマギク



posted by はもよう at 20:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
去年も勉強したはずなのに現場に出ると忘れてしまっていて、「どちらだったかな?」と迷ったまま撮影してきます。
今年こそ自分のものにしたいものですが。
理解・記憶力がどんどん落ちているな、と痛感しています。
Posted by ひろし at 2007年10月13日 23:23
こんばんは。

また、難しい花が出てきました(笑い)。
一年も経てば初見、それがフツウというものです・・・。

なお、健康診断の前に健康になるという矛盾に、全ての人が気がつきません、もちろん自分も含めて・・・(大笑い)。
Posted by nakamura at 2007年10月14日 00:01
ひろしさん、こんにちは。
あはは…、わたしもですよ。(^^〃)
記事にするときは もっともらしくまとめますが、現場では支離滅裂です。

帰ってきて図鑑を見たり、過去記事を見直したりして…
あれ?こんなこと書いたんだねぇなんて感心したり…。

忘れちゃうって良いですね、同じ事で何度も感動できて。(^m^)うふふ。

期限はありませんから、また頑張りましょうよ。(^^)
Posted by はもよう at 2007年10月14日 15:35
こんにちは、nakamuraさん。
はい、むずかしいですよぉ、野菊ですから。(^^)
一年も経てば初見…で普通なんですね。良かった♪
あ、でも今回は再会組しか見つけられなかったんだ。
去年見つけたの、ちゃんと覚えてましたよ。…って事は、すごい?(^^;)

はいはい、健康診断直前だけ健康になってもしょうがないんですけどねぇ…。
うふふ…ついつい、帳尻あわせの付け焼き刃…ダメですよねぇ。(^^A)
ま、でも、努力しないよりは何かしら ましかななんて…。
とりあえず、悪あがきしてみます。  “\(><)/”じたばた
Posted by はもよう at 2007年10月14日 15:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。