2005年08月18日

キャンプ報告 1

野草の話をご紹介する前に、キャンプ場での家族の様子を記載しておきましょう。
興味のない方は読み飛ばしてくださいませ。


camp2005_01.jpg

キャンプ場でよく見かけた オニヤンマ。
去年までは、追いかけることしかできなかった子ども達。今年はとうとう
捕まえられるまでになりました。みどり色の複眼がとってもきれい♪
持っているのは、今年5年生の我が息子です。


8/11(木) 我が家としては画期的な早さの 午前8:20に出発。
     でも、毎年キャンプ場で落ち合う約束の 息子のおともだちのご一家はすでに
     キャンプ場に到着してテントを張り終えていました。
     
     途中は特にトラブルもなく、
     日頃、車酔いしやすい我が家のお姫様もご機嫌なまま、現地に到着。
     戸隠は曇り、少し肌寒いくらいで快適でした♪
     
     子ども達は、あっと言う間に合流して、
     オニヤンマだのカエルだのと戯れていました。
     親2人は、雨が落ちてこないうちにと大急ぎでテントを張り、
     少し遅めの昼食。

     午後は、お風呂の新規開拓と買い出し。
     お風呂は事前にネットで調べた 「むれ(牟礼) 天狗の館」へ。
     露天風呂付きの、なかなかイイお風呂でした。
     軒下でツバメが子育てをしていて、
     可愛いヒナの様子を見られたのも大きな収穫でした。
     焼きたてパンも売っているんですよ♪(^-、^)

     帰り道、食材などを少し買い足してテントに戻り、
     手に入れたばかりのたき火セットで、
     美味しい炭火☆焼き鳥などを 焼いているうちに 雨!
     仕方がないので テントの中でお夕食。
     
     雨は一晩中激しく降り続き、
     テントを叩く雨音が耳について寝苦しいほどでした。

8/12(金) 息子のおともだちのお父さんが、化石掘り体験に申し込んでくださったので、
     ご一緒することにしました。←これが今回のメインイベント。
 
     目指すは長野市立博物館分館 戸隠地質化石館
     
     前日の夜にあんなに降ったのだから、化石掘りは中止で、
     お話と館内見学だけだろうと たかをくくっていったら、
     気象情報をちゃんと確認した上で、雲の切れ間を狙って実施して下さいました。

     歩くのもやっとの 石ころゴロゴロの斜面で、大きな岩盤相手に悪戦苦闘して、
     私達はちょっぴり、一緒に行った皆さんは一抱えもある岩を切り出しました。
     ちなみに足もとの石ころも よく見ると化石のかけらだったりするんですよね。
     頑張って岩を削らなくても ちっちゃいのなら拾ってこられます。
     (みんなは頑張って岩を削っていましたが、私は拾うの専門でした。(^^;)えへへ

     化石館の中も、丁寧に説明していただきながら見学♪
     400万年ほど昔、日本列島の真ん中はへこんでいて、海だったんですって。
     今では山しか無い戸隠のあたりも その頃は海の底だったそうです。
     ですから、山から出てくる化石も多くは貝の化石。
     それも、いくつも重なり合ったホタテ貝の仲間とか。
     他には、大きな鯨やジュゴンのような海洋ほ乳類の骨などなど。
     それから身の丈4mもある大きな象、
     シンシュウゾウの頭骨も見つかっているそうです。
     
     楽しくて 興味深い説明をたくさん聞いて、
     自分が掘った化石をお土産にもらって、ご機嫌な化石掘り体験でした。
     はまっちゃいそう♪


camp2005_02.jpg

私達が採取した化石。フィギュア好きには丁度いいくらいの ちっちゃのいのばっかり。

     帰りはお風呂に入って買い物をして、
     夕食は一緒に バーベキューをしましょう(^^)と誘っていただいたので、
     差し入れ少し持って、お友達のテントへ。
     サービス精神旺盛な、まめなお父さんなんですよね。
     美味しい物をたくさん頂きました。(^-、^)あぁ、しあわせ。

     おなかがいっぱいになった子ども達はテントにこもって、
     なにやら子ども達だけのお楽しみで大盛り上がり。
     ひとしきり騒いで、花火大会。
     雨が降ったりやんだりなので、とりあえず 第1弾♪
     花火の後は、小さくなったたき火の火で マシュマロ焼き♪

     二日目の夜も、雨が降り出して お開き。
     でも、十分騒いだ後なので、みんな朝までぐっすり眠りました。


もう遅いので、続きはまた今度。



posted by はもよう at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。