2005年08月04日

スズメの仔の飛ぶ練習

05_0804_yabugara.jpg

写真は 朝露を宿したヤブガラシの葉。
嫌われ者の"ビンボウカズラ"の意外に可愛い一面♪を見てやってくださいね。



連日30℃を軽く超える猛暑が続いています。
人は冷房のきいた室内へ逃げ込めますが、他の生き物たちはこの暑さの中、
どうやって過ごしているのでしょう。
鉢植えにあげた水もすぐにお湯になっちゃいそうですし、
日盛りにはセミさえ鳴きやんで、暑さをやり過ごしているようです。



そんな中、我が家の窓からは、空を飛ぶ練習をしている仔スズメ達がよく見えます。
スズメって一年間に何回くらい 卵をかえすんでしょうか?
ついひと月前(6/21の日記)、飛ぶ練習をほほえましく眺めたばかりなのに
また、練習しています。
先月の仔スズメたちは、いくらなんでも もう巣立ったと思うので、
違う つがい(夫婦)の子ども達なのかしら?



地面よりもさらに暑そうな屋根の上で、ひさしめがけて飛び降りたり、
ぎこちなく羽ばたいて、屋根のすきまの巣に入ろうとしたりしています。
遠くから眺めていても、たどたどしさがわかります。

何度か短距離を飛んでみて少し自信がつくと、今度は思い切ったように、
我が家の屋根めがけて飛んでくるんです。
まだヘタなので、窓から飛び込んじゃうんじゃないかって言うコースを
辿ることもあります。

もちろん途中で軌道修正するので、飛び込んだことはありませんが(^^;)、
一人前のスズメなら絶対に通らないコースだったりすると、
珍しいアングルで、飛ぶ姿を見ることが出来たりして、とっても楽しいんですよ。
これで写真とか、ムービーとかに撮れると、もっといいんですけれどね。



まだまだ暑い日が続くそうです。
仔スズメたちの飛ぶ練習も、暑い最中、熱心に続けられています。
空を自由に飛べる日まで、頑張れ仔スズメちゃん達♪


posted by はもよう at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近な生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。