2005年08月03日

ハツユキソウ

05_0803_hatuyuki.jpg

真夏の初雪、ハツユキソウです。公園の花だんで見つけました。

もちろん、雪が積もったり、霜が降りているわけではありません。
見りゃわかりますね(^^;)。

アメリカの南部あたりが故郷の、トウダイグサ科の園芸種。
"初雪草"なんて 和風情緒たっぷりのネーミングですが、外国生まれです。
故郷では、ゴーストウィード(ghost weed)   ←幽霊草?
スノーオンザマウンテン(Snow on the mountain)←山の上の雪?…などと、
呼ばれているようです。
ユーフォルビアという、学名を元にした呼び名もあるようです。


トウダイグサ科の園芸種には、ポインセチアという有名な先輩がおりますが、
まあ、その夏仕様…とでも申しましょうか、涼しげな白い葉っぱを楽しむために
花だんに植えられるものらしいです。

真夏に、写真のような地味な花を咲かせたり、
この後、とんでもなくへんてこりんな実を付けたりするのは…
ほんのおまけ(^^)なのかもしれません。
実の写真が撮れるまで、花だんに植わっててほしいです。
抜かれませんように(-人-)…今からお願いしておこう。


今日もまた、猛烈に蒸し暑いです。
夏は強い色彩の花が多いですが、この白い葉っぱには清涼感がありますね。
明日もまた暑くなるそうです。暑さに負けず、頑張らなくっちゃ(^^A)。


posted by はもよう at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 花だんの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。