2007年09月16日

つぼみ いろいろ

あっついですねぇー。(^^A)西の方では大雨に警戒中だそうですが、
我が家の上空は風が強いらしく、雲がどんどん飛ばされていきます。
日差しが強くて暑いのなんの。
昨日は息子が部活で娘が休みで、今日は娘が部活で息子が休みで…
明日は…うわぁ、明日もまだ学校無いのか…(−−;)勉強しろよ。


さて、気分を変えて 今日の記事は
近所の公園へ行く道、公園の中…いろんな所で見かけたつぼみを3種ご紹介します。

07_0916_turubo1.jpg

ひとつめはツルボ。
よそのブログではずいぶん前から 花盛りのツルボが記事に取り上げられています。
我が家の近所のツルボ…ぐずぐずしていたから、もう咲いちゃったろうなと思っていましたが、
どうしてどうして、まだまだ 全然 堅いつぼみです。
良かった、見逃さずにすみました。ラッキー!!(^^)v

ツルボの他は、ダンドボロギクのツヤツヤつぼみと、秋と言えばあのお花♪の二種です。


うちの鉢植えのようにまだ花を咲かせるほどでもない道ばたのツルボは、こんな風に葉っぱも出します。

07_0916_turubo2.jpg

赤みのさしたニラみたいな平たい葉っぱ。それがツルボの葉です。
春先と秋口にだけ現れて、真夏の暑いときと真冬の寒いときは 地面の下でじっとしている
そんなちゃっかりしたヤツです。

これから、公園に行く道を薄紫色に飾ってくれることでしょう。待っててくれてありがとう。
きれいに咲いたらまた写真に撮りに来るからね。




公園の入り口近くには、大型の帰化植物がどどんと生えてました。
北アメリカ生まれ、港から入ったんだろうに、何故か愛知県の段戸山で発見されちゃった
ダンドボロギク。
この草はね、つぼみ美人なんですよ。

07_0916_dando_b1.jpg

はい、ダンドボロギクのつぼみです。大きくて つやっつや。



山火事などで荒れた場所へいち早く入り込むから 
ふるさとでは「火の草(fire-weed)」と呼ばれるそうです。
でね、あたりに他の草が栄えるようなるといつの間にかなくなっちゃうんだって。
風来坊みたいな草ですね。


こんな葉っぱです。

07_0916_dando_b2.jpg

はい、咲きました。

07_0916_dando_b3.jpg

咲いてますよ、満開です。いやぁ、見事だなぁ。
え?花に見えない?  仕方ないなあ。じゃ、もう少し大きくしてあげましょう。
良く見て下さいね。

07_0916_dando_b4.jpg

ダンドボロギクの頭花は 全て 細長い筒状花です。
キク科ですが、花びんにいける菊の花びらのような「舌状花」はありません。

地味ですよ、地味ですけれどね、良く見て下さいよ。

07_0916_dando_b5.jpg

はら、萼を破いてまでの熱のこもったパフォーマンス♪
よくよく見ると小さなお花が集まっているのがわかりますでしょう?
先がふたつに分かれためしべの先を精一杯伸ばして 一生懸命咲いてます。

この後 盛大に 綿毛になるんですよね。真っ白で細かい綿毛が開くと奇麗ですよ。(^^)




公園のクスノキの下、山野草の花だんの近くの地面から顔出したこのつぼみは、何だか解ります?

07_0916_higan_b1.jpg

葉っぱはないけれど、これでもちゃんとしたお花が咲くんですよ。

こんなふうに背が高くなっていれば解るかな?

07_0916_higan_b2.jpg

20日は彼岸の入り。お墓参りに行かなくちゃね。(^人^)

残暑厳しくて、いつまでも暑いですが、季節はちゃんと夏から秋へと動いているんですね。



posted by はもよう at 14:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

彼岸花、ツルボ、エントリーしたいものでした。時の過ぎるのは、早いものです・・・(笑い)。
Posted by nakamura at 2007年09月16日 21:15
nakamuraさん、こんばんは。
はい、時の過ぎるのは早いものですねぇ。
暑い暑い言っているうちに、9月も半ば過ぎですよ。
ああ、私ったら、何をしていたかしら?

Posted by はもよう at 2007年09月16日 23:36
蕾たちも初々しくて可愛いものですね。
ダンドボロギクは、なるべく蕾の形を崩すまいと小さく咲いているようです。でもメシベは頑張っていますね。
いつも行く森では目立ちにくいキツネノマゴに混じってツルボが花盛りです。
Posted by 横浜のおーちゃん at 2007年09月17日 06:57
おーちゃんさん、こんばんは。
はい、つぼみも見慣れると可愛いです。
ダンドボロギクは窮屈そうに咲いてますよね。
つぼみの細さにこだわらなくても良いのにね。
せめてベニバナボロギクくらいまでは開いても良いんじゃないかしら。

キツネノマゴ、今、たくさん咲いてますね。(^^)
ツルボ、うちの方はこれからです。楽しみ♪
Posted by はもよう at 2007年09月17日 18:18
ダンドボロギクの花のマクロ写真はおもしろいですね。よく撮れています。
今日、根岸外人墓地に崖にヒガンバナを見かけました。根岸森林公園では15日にはまったく気配も感じませんでしたが、毎年、土日に行ってみると、突如としてたくさん咲いていて、びっくりさせられています。週末は期待しているのですがどうでしょうか。
きれいに撮るのはなかなか難しい花なんですよね。
Posted by ディック at 2007年09月20日 21:55
ディックさん、ディックさんのブログのダンドボロギクの写真も素敵でしたよ。
今度は是非、マクロでぐぐ ぐいっと迫ってみて下さい。
小さい花のひとつひとつはユリのような形をしているので奇麗だと思います。

ヒガンバナ…確かに、写真に撮るのが難しい花です。
デイックさんならどう表現なさるのかしら?ちょっと楽しみ♪です。
Posted by はもよう at 2007年09月20日 22:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。