2007年09月14日

公園のゲンノショウコ

一日曇り…の予報のわりには、よく晴れました、うちの方。
昨日今ひとつだった分、今日もお布団を干しました。うん、スッキリ乾いてイイ感じ(^^)
でも夜は 蒸し暑くなるそうです。う〜ん、クーラーをつけるべきかどうか迷うなぁ。

さて、よく晴れた日中、思い切って、いつもおさんぽしていた公園へ行ってみました。
ここのところ、細かい用事があったり、猛暑で出掛ける気にならなかったりと
ずっとおさんぽしていませんでしたので、久しぶりです。
いろんなものを見つけたのですが、まず今日は、会いたかったゲンノショウコの写真から。

07_0914_gen_sho1.jpg

まだまだ、数は少なかったですね。でも、可憐な姿を見ることが出来ました。


ゲンノショウコはフウロソウ科フウロソウ属の多年草。
下痢止めの薬として、効き目がすぐに現れることから「現の証拠」と呼ばれたそうです。

07_0914_gen_sho2.jpg

我が家のそばに自生するのは、東日本に多いといわれる白花です。



ゲンノショウコは株ごとに変化の多い草でして、
花びらの形、葉の形、色合いなどにも変化が多いうえに、
フウロソウ科の花はみんな良く似ているので、図鑑を見ちゃうと迷うコトしきりです。
でも、そっくりさんのほとんどは棲息地域の限られたものが多く、
うちの近所のような場所では、ゲンノショウコと見て間違いがないと思いますが、
知らない土地で見かけたら、きっと自信は持てないでしょうね。(^^;)

07_0914_gen_sho3.jpg


素人泣かせな特徴が、もうひとつ。花が咲いてから散るまでに 表情が変わるんですよ。
先におしべが成熟して花粉を出すんですが、その時、おしべの葯の紫色がとっても目立ちます。

やがておしべは落ちてしまい、中央のめしべの先が開きます。
花により、このときのめしべの先の赤みの強いものなどは、まるで違う花の様に見えます。

07_0914_gen_sho4.jpg

そこに、株によっては花びらに赤っぽい線が入っていたり、いなかったり。
東日本には白花が多くて、西日本には赤花が多いといわれていますが、
その中間の ピンク色の花が咲く地域もあったりして、本当に素人泣かせの難しいお花です。

葉の形も、はっきり3つに分かれるもの有り、グローブみたいに浅く5つに分かれるもの有り…
いろいろです。
草姿も、地面をはうような背の低いのが基本ですが、
丈高く 成れないわけでもないようで、私が見た一番背の高いのは赤花で30cmくらいありました。
そうなっちゃうと違う花なのかな?と思ったりしますよね。



いつもおさんぽしている公園の花だんには、誰かが蒔いた赤花も咲いてました。
花だんを飛びだして、あちこちに出て行っちゃった赤花もご紹介しておきましょう。

07_0914_gen_sho5.jpg

まだ、↑おしべが残っているのと…↓散っちゃったのと…

07_0914_gen_sho6.jpg

赤花の方が一回りも二回りも大きな花です。

花だんで初めて見たときには、あまりに勢いが良くて草丈も高いので、
白花にとって替われちゃったらいやだなと思いました。

2年目には、芝生に紅白のゲンノショウコが咲いて、同じように刈られるのに、
赤花は一週間で復活するのに対して、白花は2週間たたないと花を咲かせるまでに回復しないのを
ハラハラしながら見守りました。

でも、どういう訳だか今年は、赤花が数を減らしていました。
ただ単に、時期が早いだけなのか、赤花はこちらの土に合わなかったのか…これからも
追跡観察してみようと思います。

ちなみに、白花もかなり数を減らしています。
どちらかというと、涼しい環境が好みのゲンノショウコに、今年の夏は暑すぎたのじゃないかしら。
大好きなお花なので、なんとか頑張って、来年も咲いて欲しいと思います。


ブログ内関連ページ
公園のゲンノショウコ

2006/10/12付 「小さい実り」 おみこしのような実
2006/ 8/24付 「近所の道ばた」 赤花と白花
2005/ 9/14付 「ゲンノショウコ」 



ブログ外関連ページ  オススメです。

個人のブログ「ごまのはぐさのこまごまとこのは」内
「あなたの町のゲンノショウコの花の色は?」 地域による花色の調査結果




posted by はもよう at 22:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
誰かが蒔いた赤花タイプが隆盛を極めて、やがて数を減らしていく。
当地でも同じことが起こっているような気がします。
東日本は住みにくいのかな?

はもようさんの解説で、ゲンノショウコをあらためて見直したいと思いました。
Posted by ひろし at 2007年09月14日 23:15
ひろしさん、こんばんは。
アップしたてのご訪問、ありがとうございます。(^^A)

何だか、ゲンノショウコには、惹かれるものがあるんですよ。
それに、白花が好きなんですけど、何となく、だんだん白花の方も減っているようで、
気が気じゃないんですよねぇ。
どういう展開になりますやら、今後に注目です。
そちらの状況も うかがえると嬉しいです。(^^)よろしくお願いします。
Posted by はもよう at 2007年09月14日 23:30
こんばんは。

ゲンノショウコを見るようになりました。
今年は少ないようです。
鴨川の山中でも見ましたので、これから里に出てくるのでしょう・・・(笑い)。
Posted by nakamura at 2007年09月15日 21:17
あ、nakamuraさんもご覧になりました?ゲンノショウコ。
お山の方では真夏のうちから咲いてますが、里では秋の花ですね。

カワイイお花を見かけたら是非、そちらのブログで見せてくださいね。(^^)
Posted by はもよう at 2007年09月16日 10:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。