2007年09月08日

スズメウリの一番花

台風一過で晴れて、久しぶりにあっついです、我が家の方。(^^A)勘弁して欲しいわ。
でもね、そんな中、近所の高校の校舎からは文化祭の賑やかな音が聞こえてきます。

我が家の高校生も 学園祭〜♪って出掛けていきました。
明日は私もPTA役員としてお手伝いに行く予定です。
息子の方は今日と明日は練習試合。ついこの間、ユニフォームをもらってきたんですよ。
まぁ、まだ全然 見習いさんですけどねぇ。少しさめてた日焼けをもう一度焼き直してきました。

07_0908_suzumeuri1.jpg

今日の記事は前回分の訂正です。咲く気配もなかったスズメウリの花が咲いてましたと
ツルボだとばっかり思っていた球根からでてきたのは違う芽でした…の2つの話題です。

昨日の夕方、洗濯物を取り込みついでにふと見ると、スズメウリの鉢の中に白い物が見えたんですよ。
虫かな?と思って良く見ると、あらら、花だわ。
あわててカメラを持ってきて撮ったのが1枚目の写真。

07_0908_suzumeuri2.jpg

これから咲くのかな?と思って、今さっきまでずっとにらめっこしていましたが、
見つけてから24時間このままです。???どういう事でしょう?もう咲いちゃったのかしら?

ひとつめを見つけて驚いて、つるの他の部分も良く見てみると、
うわっ、もう咲いちゃってしぼんでるのがある!

07_0908_suzumeuri3.jpg

あーあ、せっかく育ててたのに、一番花は見逃しちゃったんだ。残念。
でもこれ、めばなですよね。う〜ん、この子房の部分が大きく育ってくれるかな?
スズメウリは おばなとめばなが同じ株に咲く(雌雄同株)んだから、
1枚目はおばなかな?

もっとあちこち見ていくと、そこいらじゅうの葉の付け根から小さなつぼみがでています。

07_0908_suzumeuri4.jpg

でもそれはものすごく小さくて、もともと、スズメウリの花は直径6mmくらいなんですけれど、
うちの鉢植えの花は大きくて3mmくらい、小さいのは1mmもないかも…です。
ほとんどがつぼみのまま落ちちゃいそうです。それもまた、残念。
う〜ん、どうしたらいいのかな?スズメウリの実をたわわに実らせるには何が必要なんでしょう?
また、試行錯誤してみましょう。



さて、先日、道ばたから拾ってきた紫色の可愛い球根
自信満々にツルボですって記事にしちゃいましたが、芽が出て…
まぁ、だいたい、つくしんぼみたいな花の芽を期待していたのに 葉の芽だったって言うことが
すでに意外だったのですが、それから葉の芽がひょろひょろ伸びちゃいまして…(^^;)
どうにもツルボらしくないんですよ。

ちなみに、タネから育てているツルボはこんな風…

07_0908_turubo.jpg

まだ、花が咲くところまでは育っていませんが、細くて平たい葉っぱです。



問題のヒョロヒョロの芽、葉っぱは平たくなくて、筒状。生育の悪い万能葱みたいな葉っぱです。
よくよく見ると…付け根がしましまです。

07_0908_nobiru.jpg

いやだ、これってツルボじゃなくてノビルじゃないの。(><)
そんなわけで訂正です。9/4にご紹介した球根はノビルの球根です。
あとで過去記事も訂正しておきますね。
ノビルは大きくなり過ぎちゃうから、そのうちまた、道ばたに返しに行ってきます。
調べてみたら、ツルボの球根は黒っぽいのだそうです。

まぁ、それが解っただけでも良いか。(^^A)←おいおい



あとは、我が家のマンネングサコレクションを載せておきます。
去年はお水のあげすぎで不格好になっちゃったツルマンネングサちゃん。今年はイイ感じですよ。

07_0908_mannengusa.jpg

3枚ずつの葉っぱがきちんと並んで、ビーズ細工みたいでしょ。

チビマンネングサちゃんもバッチリ。(^^)v
ちびっちゃくって ぷりっぷりの葉っぱが 小さな鉢からあふれそう。

07_0908_morimura_m.jpg

徒長しすぎてむかごから育て直しのコモチマンネングサちゃんも一緒に記念撮影。
コナラとかシクラメンの鉢たちにボロ隠ししてもらって…(^^;)
ほら、よそ行きの顔してね〜。はい、パチリ。

07_0908_sedam.jpg

はい、今年のマンネングサちゃんたちは元気です。(^^*)



明日も暑いのかな?文化祭と練習試合。両方 意義ある一日になるといいな。




ブログ内関連ページ:

スズメウリ
2007/ 9/ 5付 「スズメウリ成長中」
2007/ 6/14付 「スズメウリのつる」 つるが伸び始めた頃
2007/ 5/16付 「カラスウリの芽など」  去年の株と今年蒔いたタネの芽
2007/ 3/24付 「ムスカリとラベンダーと…」 再び芽を出した去年の株

2006/10/20付 「スズメウリの鉢 その1」 
       地中にもぐって肥大した根茎を作る…のか?の観察
2006/10/20付 「スズメウリの鉢 その2」 
2006/ 9/27付 「スズメウリ」
2006/ 9/15付 「明日は運動会」 我が家のちっちゃな鉢

2005/10/31付 「みのり いろいろ(記事にした実、その後)」 白い実
2005/ 9/15付 「スズメウリ」 若い実と花


posted by はもよう at 18:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 鉢植え観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

スズメウリもちょうど良い具合に実がなるのでしょう・・・。キュウリだって、同じですよ・・・(笑い)。

なお、ノビルは捨てるのはもったいない、食べておいしい野草です。もう少し大きくして・・・ははは。

Posted by nakamura at 2007年09月08日 22:11
はもようさん、こんばんは。
スズメウリの小さな花が、さらに小さいんですか〜。
それは見逃してしまいますよね。
それでも、いろいろなものが育っているようで、さすがですね。
私の方といえば、この夏の暑さは園芸初心者(?)にも、植物にも、ちと厳しかったようで、種から育てたワイルドストロベリーとタイムの鉢が…かなりスッキリとしてきてしまいました…あらら(笑)
まだタネは残っているので、次回は種まきの時期を考えようと思っています。
Posted by moto at 2007年09月09日 01:10
nakamuraさん、おはようございます。

キュウリみたいにちょうど良い具合?…(−”−)うーん、肥料でもやってみるか…
(’O’!)あ、そう言うコトじゃなくて、任せておけば それ相応のの実が付くっていうことですか?
う〜ん、やっぱ、欲かいちゃダメか…。(^ ^;)えへへ

はい、和製エシャロット、ノビルは美味しいですよね。一時、娘がはまってやたらに抜いてきたので、
甘味噌つけて食べたことがあります。(^〜、^)
これはイヌさんおさんぽコースの出身なので、いずれ、別の場所の物を頂きたいと思います。(^^)
Posted by はもよう at 2007年09月09日 09:28
motoさん、おはようございます。
はい、ちっちゃい花がさらに ちっちゃかったです。(`、`)しゅん
野生のは見たけれど、自分が育てたのは、見逃しちゃいました。

確かにいろんなものは育ってますが、ほぼ、放っておいても育つたくましい野草ばかりです。
お世話が必要なお花はみんな枯れちゃうのよねぇ。←おいっ

えつ?!あの、飲み物のおまけの、ネタ切れの際の救世主の、
ちびっちゃかったイチゴとタイムが?スッ、スッキリって…あらら(^^A)

はい、また、種蒔きから頑張ってください。p(^^)q
Posted by はもよう at 2007年09月09日 09:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。