2007年08月15日

キャンプ報告 その1

一年ずっと楽しみにしていたのに、あっという間に終わっちゃいました、キャンプ。
あとに残るは洗濯機5回分の洗濯物の山と後片づけ。
でも今年は娘と息子が手伝ってくれたし、お天気も良かったので、とっても楽できました。

07_0815_camp1.jpg

さて、4日間のキャンプの様子をざっとご紹介します。
キャンプ場での見つけものはその後で♪

今回、特筆すべきはその暑さです。

朝晩水やりしてあげたいように気温なのに、4日も留守にすることがとっても不安でした。
ベッドボトルに穴を開けて 少しずつ水が落ちるようにしたのですが、
上手くいかないペットボトルもあって、とっても心配。
我が家の鉢植えちゃんたち、元気でね。

07_0815_camp2.jpg

帰省ラッシュが心配されましたが、途中までは、まずまず順調でした。
とにかく猛烈な日差しと気温で、
車の中にいても、冷房をきかせても、暑くて暑くてたまりません。

でも、車窓にお山の景色が広がりだすと、心もうきうき。早く着かないかな。



途中立ち寄った とあるSAにユリノキがありまして…ふと見あげますと…
幹でカマキリさんがお食事中でした。

07_0815_camp3.jpg

さらに見ていくと…この木はセミが異様にたくさんたかっていました。
他にも木はたくさんあるのに、何でこの木なのか?…不思議です。

07_0815_camp4.jpg

上の写真には6匹しか写っていませんが…下の写真、つまりこの木の幹の部分には…
ちょっと見ただけで8匹のセミが写り込んでいます。

07_0815_camp5.jpg

何でかな〜?



高速を降りる直前に ちょっとだけ渋滞したんですけど、
車の冷房って、のろのろ運転になるとキキが悪くなるものなんですね。
車内の温度がどんどん上がって、辛かったです。
車内に置き去りにされて熱中症になる幼児の気持ちが良く解りました。

やっちゃダメですよ。ほんと、死んじゃいます。ちなみに私は
1分1秒たりとも、子どもを車内に1人にしてはおきませんでしたよ。(^^)v



いつもは涼しい戸隠高原も、今年はそこそこ暑かったです。
去年、炊事場の近くで倒木騒ぎがあったせいか…場内の木が何本か切り倒されていたり、
炊事場がきれいに改築されていたり…小さい変化がありましたが、
いつもどおりにテントを立てて、いつもどおりに夕飯食べて温泉に行きました。

うんと暑かったのでくたびれてしまい、みんな早めに寝ることにしました。
翌日の朝早くに、息子の仲良しとそのご一家がお着きになります。
早起きしてお待ちすることにいたしましょう。(^^)




サイト内関連ページ

2006年度版
1日目
2日目 
3日目 
4日目

2005年度版
1日目・2日目 
3日目 
4日目 

web日記には2004年度版と2003年度版もあります。

去年出会った草花たちの記事は「山で見た木や花」のカテゴリーにまとめてありますよ。(^^)



posted by はもよう at 23:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お帰りなさ〜〜い!!
今年は戸隠高原も猛暑だったんですね?
私の東北旅行のお山もそこそこ暑かったですよ。
帰ってからの片づけをお子さん達もお手伝いされて…
どれだけ楽しいキャンプだったかを物語っていますね♪
報告レポを〜待っています。d(^ー゚*)ネッ
Posted by かえで☆ at 2007年08月16日 08:14
ぼくの夏休みは遠くへ行かずに都会を歩き回っていますが、こういう報告記事を読むと「いいなあ」とうらやましく感じます。
セミの話ですが、根岸森林公園で抜け殻の付き方をみていると、妙にかたよってまして、ひとつの幹に十匹以上などというのがあります。サクラとケヤキが多いようですが、これは必ずしも木ではなくて、地面の質も関係しているかもしれません。ケヤキとサクラの林の中は、地面の穴の数もすごいです。
Posted by ディック at 2007年08月16日 09:56
かえで☆さん、こんにちは。
はい、戸隠なのに、やたらに暑かったです。
東北もそこそこ暑かったんですね。

『ストップ温暖化…』と呟きながら汗拭いてましたよ。(^^A)

今回はお父さんが直前も直後も仕事で、まったく使えなかった分、
子ども達にいっぱい働いてもらいました。

で、今は、クーラーきかせて宿題と取り組んでます。
ああ、温暖化〜。(><)
Posted by はもよう at 2007年08月16日 11:24
ディックさん、こんにちは。
今回ばかりは、都会の冷房の入ったビルの中にいれば良かったかなと思うくらい
暑くて辛い時間がありました。
国立新美術館の記事見ました。…良いですね。私も行ってみたいです。

まぁ、多少辛いときはあっても、キャンプは楽しいんですけどね。(^^)

セミ…そういえば都会でも鈴なりの木を見かけますよね。
好きな木とか…お母さんゼミが産んだ卵が効率よく孵ったとか…
何か理由があるんでしょうね。
でも、この木、SAの小さい植え込みに2本だけ立っていた木ですからね。
周りは山なのに、ちっちゃな植え込みの木に何でこんなに?って思いました。(^^;)
Posted by はもよう at 2007年08月16日 11:34
こんばんは。

いいなあ・・・いいなあ・・・(笑い)。
セミが隠れやすい幹がありますね・・・。
ウチでも同じようです。
Posted by nakamura at 2007年08月16日 22:09
nakamuraさん、こんばんは。
はい、このSAのユリノキはセミ天国でした。
幸か不幸か、下を通ったときには鳴いてませんでしたが、
息子が数えたところでは、一本の幹に19匹まで見つけられたそうです。
一斉に鳴いたら…かなりうるさそうです。(^^;)

そちらも賑やかなんでしょうね。
Posted by はもよう at 2007年08月16日 22:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。