2007年08月10日

樹液に集まる虫

いよいよ明日からキャンプです。お家まったりも嫌いじゃない我が家では、
遠出するのは年に一度のキャンプだけ…なんて言う年も結構ありました。
今年もそうなりそうな予感。
キャンプは今度で5回目の戸隠。キャンプ場で知り合ったご家族と落ち合って、
涼しさを満喫してくる予定です。

今年、残していく記事は…あれれ、何でだろう、虫の記事になっちゃいました。
たびたび公園を歩いていると、どうしても目に入って来ちゃう虫さんたち。
今年は樹液に集まる様子を何度も目撃したので、その内の2回分をご紹介です。

07_0810_konara1.jpg

まずは、お気に入りの観察スポット「北向きの斜面」から。



7/19の記事でご紹介した、「ヨツボシ ケシ キ スイ」を見かけたコナラの木。
8/3にもう一度覗いたら、こんどは黒い虫がごそごそ〜。
ををっ!!居るいる!っとばかりに近づいて見てみたら。

07_0810_konara2.jpg

4ひきの黒いカナブンが木に止まっていました。
一匹が頭をつっこんでお食事中で、あとの3匹は小競り合いしつつ、あたりをうろうろ。
もう一匹が ちょっかいだしてもかまわずに、頭をつっこんでいるのがお食事中さん。

木の穴に半分隠れているのや、他に気を散らせているのが待機組。
この穴ぼこ、何かが出ているようには見えませんが、よっぽど美味しいのかな?夢中です。

この木の下の方にも水分がしみ出ている場所はあるのですが、
美味しくないらしく、そっちには何の虫も居ません。不思議〜。

07_0810_konara3.jpg

足にオレンジの部分がありますね。これ、「クロカナブン」でいいのかな?

この場所、誰も見に来ていないようですし、自分だけのスペシャルスポットとして
大事にとっておきましょう。
また、見に来るね。(^^)/”

このすぐ後、北向きの斜面で、死んだノコギリクワガタもみかけました。
こんどは、生きているのに会えると良いな。



次は、もう少し前のこと。
いつもおさんぽしている公園のクヌギの木に、虫がとまっているのを見つけました。

07_0810_kunugi1.jpg

うわっ、あのしましまのお尻。スズメバチですよ。



樹液に夢中になっているうちに…こっそり撮影〜。 こわごわ〜。

07_0810_kunugi2.jpg

なんて言う種類でしょうね。お顔が見えないから解りませんね。

実はここ、去年も近くの木に作られたスズメバチの巣が撤去された場所なんです。
蜂目線で見ると、住みやすい場所なんでしょうか?

でも、人間から見れば、ここはみんなが集まる公園ですから、スズメバチの巣は…
有ってもらっちゃ困ります。この間、作りかけの巣を撤去してもらったばかりなのにな。

さて、ここでずっと 様子をうかがっていたのは、チョウチョさん。

07_0810_kunugi3.jpg

樹液に来るチョウチョさんなんて、見たの5年ぶりくらいですよ。

なんて言う子かな?羽裏の模様から…ジャノメチョウのお仲間のようなんだけど…
「サト キマダラ ヒカゲ」かな?な〜んて。



私が写真を撮ったりしているから、身の危険を感じたのかしら…
それとも空腹がこらえきれなかったのかしら?
撮り終えて、木の前を行き過ぎようとした瞬間、チョウチョが動きました。

07_0810_kunugi4.jpg

わぁ〜、怖くないの〜?
この後、スズメバチが怒ると怖いので、根性のない私はそうそうに退散しました。
どうなったかな?チョウチョさん、ちゃんとお食事できたかな?



この30分ほど後に、ここから少し離れた場所で、私、スズメバチにおどされました。
あわてて日傘でよけたら、くるりと向きを変えて戻って行っちゃったけど…
この子だったのかしら? あー、スズメバチは怖いです。(^^A)




今年はもうこれで4回も、樹液に虫が集まっているのを見ています。
虫が増えてきたのかな?
虫を見つけるのが上手になってきたのかな?

ただひとつ思うのは…
この前 見かけたおチビちゃんたちのように、あちこちつつき回すより、
何度も そおっと 見に来た方が良いですね。
その方が、虫さんたちのいろんな姿も見られておもしろいし♪オススメです。





ブログ内関連ページ:

2007/ 7/25付 「カブトムシ発見!!」
2007/ 7/19付 「小さな甲虫」 ヨツボシケシキスイ 他


posted by はもよう at 21:39| Comment(8) | TrackBack(0) | 身近な生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
良い観察場所をお持ちのようです。
アオハダの時もそうですが、大スズメバチに好かれておられるようで・・・(笑い)。

でも、こちらが何もしなければ、何もしませんので、ご安心を・・・。
ミツバチと大スズメバチの攻防戦をエントリーしたことがありましたが(カテゴリー)、かわいい連中です(笑い)。
Posted by nakamura at 2007年08月10日 23:10
よい「樹液酒場」を見つけましたね。ご自分もお客様として、そっと訪問すれば虫たちも「無視」してくれますよ。
この酒場には「サトキマダラヒカゲ」も常連さんで、スズメバチやカナブン、カブトムシたちに伍して頭(脚かな?)を突っ込んでいます。
吸蜜に夢中の連中は、そっと近づけばカメラを無視してくれます。ただし脅してはだめです。
Posted by ひろし at 2007年08月10日 23:49
もうすでに戸隠に着かれているころでしょうか。
スズメバチの接写、気をつけてくださいね。
虫好きの自分ですが、
コイツだけは勘弁してくれ〜って感じです。
実はちょっと宣伝がありまして・・・
明日12日から13日にかけてピークを迎えるペルセウス座流星群に合わせ、
「流れ星に願いを乗せて 2007 夏」というタイトルで、
イベントを開催することになりました。
このイベントは、
素敵な流星ショーの下で、
ちょっとエコでスローな夜をいっしょにみなさんと共有したいという
想いから実現する運びとなりました。
イベントの内容は専用のホームページか私かポレポレとうさんのブログからアクセスできますので、
是非ご訪問いただき、主旨に共感していただけたら、
ご参加およびお友達への周知をしていただければ幸いです。

キャンプから帰宅後の夜でかまいませんので、
是非、ご参加をお持ちしていますね〜m(_ _)m
Posted by bigtree at 2007年08月11日 12:52
うーん、ぼくもこういうスポット(「樹液酒場」ですかね)を公園の中に見つけたいですね。けっこうよく見ているつもりですが、まだ気がつきません。
そういえば、きょうはとうとうにいにいぜみを見つけました。カメラを構えたら、「メモリが一杯です」だって。Rawで撮っていると、選択消去ができないことに気がつきました。残念!
クマゼミは声はすれども姿は見えず…。
Posted by ディック at 2007年08月15日 21:43
nakamuraさん、こんばんは。
ミツバチとスズメバチの記事…読みました。
ニホンミツバチだけが、どう猛なスズメバチへの対抗手段を持っているんですね。

近所にニホンミツバチの巣も見つかったのですが、
人通りの多い場所だったので撤去されてしまいました。(しゅん)
Posted by はもよう at 2007年08月16日 00:29
ひろしさん、こんばんは。

はい、そっと近づくことにします。みんな夢中ですものね。
樹液ってそんなに美味しいものなんですかね。
Posted by はもよう at 2007年08月16日 00:33
bigtreeさん、流れ星の掲示板にコメント残しましたよ。

スズメバチは怖いので、十分気をつけるつもりです。
痛いのは誰にも代わってもらえませんからねぇ。
Posted by はもよう at 2007年08月16日 00:38
ディックさん、こんにちは。
お返事遅くなりました…っていうか…昨夜打ったの消えちゃったみたいです。
すみません、もう一度打ち込んでみます。

私も、樹液に集まる虫を見られるようになったのは最近です。
少しずつコツがわかって、見られるようなりました。
きっと、根岸森林公園にも良いポイントがあるはずです。
見つかると良いですね。気長に探してみてください。
Posted by はもよう at 2007年08月16日 11:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。