2007年08月08日

キンミズヒキなど…

いやぁ、洗濯機が直りました。
洗濯槽の底にある羽が、摩擦ですり切れて空回りしていたんですね。
羽交換で、部品、出張費、技術料で8千円ちょっとかかりました。
でも、羽を外したところで掃除させてもらったから、新品気分で使えます。
よかったよかった♪ 分解クリーニングしたと思えば安いもんです。

さて今日は、息子はプール、娘はカラオケ。母はお留守番でーす。
今年初めて、夏休みらしい一日になりそうです。お天気も良いし、楽しんできて欲しいものです。

今日の写真は、8/3に行ってきた隣町の公園で見かけたもの、その他編。

07_0808_kin_mizu1.jpg

キンミズヒキ、オニユリ、ヤブラン、ニガナ…後、帰り道のカラスウリの写真です。





まずは公園の裏の「北向き斜面」から…。
7/21の記事では、見事に咲いたヤマユリの写真と共に、つぼみだけお見せしたオニユリが
咲いてました。
…っていうか、もうほとんどの株が咲き終わっちゃって、これひと株だけ残ってました。

07_0808_oniyuri.jpg

すべり込みセーフで撮れた今年最後のオニユリ。待っててくれてありがとう。



「北向きの斜面」は、7月半ばに思いっきり草刈りされて、今、回復中なのですが、
その、ほとんど草のない斜面で、思いがけないお花に再会しました。

07_0808_nigana.jpg

これは可憐なニガナの花。
4/25の記事でご紹介したように、本来の花期は春ですが、
こうして、年内にもう一度 咲くこともあるんですね。
元気だった?なんて、声かけてみたりして。(^^)



オニユリは終わりかけでしたが、これから咲くのは…

07_0808_yaburan.jpg

ヤブランです。まだほとんどがつぼみでした。
ずっと、ジャノヒゲばかり見てきたから、葉っぱが大きく見えました。
ほころび始めたつぼみにもぐって、せっせと蜜を集めている小さい蜂も見かけました。



公園の中に入って、この間カブトムシを見たコナラの木へ…。
この日は小さい子ども達が何人も居て、あちこちつつき回していました。
これでは何の虫も やってこられません。

仕方ないので下を見て歩いていたら、キンミズヒキが咲いていました。
うずくまって写真を撮っていたら、「何が居るの?」って聞いてきた子どもがいました。
虫じゃなくてお花だって答えたら、とってもがっかりして向こうへ行っちゃいました。
うふふ…、ごめんね、カブトムシじゃなくて。でも、このお花もなかなかイイよ。


07_0808_kin_mizu2.jpg

タデ科のミズヒキの様に 細い花の穂だから、キンミズヒキ。でも、バラ科のお花です。
お花の後には ひっつき虫になる実が付きます。


日差しは強いし、風は吹くし…。ちょっと手こずりましたが、お花のアップも撮れました。

07_0808_kin_mizu3.jpg

直径1cm未満の黄色い花ですが、精一杯開いてますね。
ひっつき虫になるのは萼のトゲトゲ。この写真では見えませんね。残念。(^^;)



この日の収穫はまだまだあるんですが、まぁそれは次の記事に回すことにして、
帰り道で見つけたつぼみもついでにご紹介しておきます。
それはカラスウリのつぼみです。

07_0808_karasu_u1.jpg

うちのカラスウリはまだ、どこで育てるのかさえ決まっていませんが、
ふるさとの草むらでは、おっかさんのめ株がまた新しい花をつけていました。

07_0808_karasu_u2.jpg

めばなの印は、つぼみの付け根にぷっくりふくれた 後で実になる部分(子房)が付いていること。
なかなか、花が咲く頃に 出て行かれないので、レースのようなお花とはご縁がないんですけれど、
濃い緑の葉っぱと白いつぼみとは だいぶおなじみになれました。


この草むらは、いつ 普通の道路になっちゃうか解らないんです。
風前の灯火の命なんだけど、今年も花が咲きそうです。
カラスウリの実が赤くなるまで、待っててもらえると良いんだけど…。




ブログ内関連ページ: 

2007/ 7/26付 「ちっちゃい きのこ」 ジャノヒゲの花
2007/ 7/25付 「カブトムシ発見!!」
2007/ 7/21付 「ヤマユリ」

2007/ 7/15付 「ヌスビトハギなど…」 ミズヒキの花

2007/ 6/16付 「ニガナの綿毛」
2007/ 5/15付 「ニガナ」 花と葉

2007/ 5/16付 「カラスウリの芽など…」 鉢植え観察記
2007/ 6/14付 「スズメウリのつる」 カラスウリの鉢(本葉)
2006/10/20付 「スズメウリの鉢 その2」 カラスウリのタネ


posted by はもよう at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おや、今頃ニガナが返り咲くことがあるのですね。こんど市民の森へ行ったら探してみます。
キンミズヒキの咲き始めのころは花穂に密につかないので先日見たとき、もしかして他の花かと迷ったりしました。アップがきれいに撮れましたね。
Posted by 横浜のおーちゃん at 2007年08月09日 06:19
おーちゃんさん、こんにちは。
はい、今頃咲くニガナは私も初めて見ました。
返り咲きなのか、草刈りで陽が当たるようになったのがうれしくて咲いたのか…。

キンミズヒキは、風があったのにも関わらず、何とか花の形が解るように撮れて
うれしかったです。
Posted by はもよう at 2007年08月09日 16:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。