2007年08月02日

8月のクヌギどんぐり

暑い、暑いですよ、連日。さすが梅雨明け後、
7/30にコナラどんぐりをご紹介したので、今日はクヌギどんぐりを写真に撮ってきました。
コナラは2年かけて実るどんぐりです。
去年、受粉した実が、今年になってから、ものすごい勢いで大きくなって、
秋にあの可愛い コロコロのどんぐりになるんです。

07_0802_kunugi1.jpg

ほら、これが今、8月のクヌギのどんぐり。鳥の巣みたいな はかま(殻斗)が
育ち始めたところです。

おまけは地面に落ちちゃったミズキの実。結構 奇麗に色づいてきましたよ。


2年かけて実ると聞いたときには、大きなどんぐりだから、
大きくなるのにも時間がかかるんだ…と思ったのに、1年目はほとんど変化無しですよ。
初夏のうちもほとんどちっちゃいままで、ようやっとここ最近、目立つようになってきました。

さっさと支度すればいいのに、際になるまで何にもしないんだから。

それにしても、2年間の最後の、夏から秋にかけてのスパートはものすっごいです。
ぷうーっとふくれてあっという間におっきくなります。
じゃあ、あの、変化無しの一年間は何のためだったのよ…ってくらいのもんです。

07_0802_kunugi2.jpg

ほら、枝いっぱいに準備中です。
でもね、ちょっと不思議なんです。
去年、確かにクヌギもコナラも、実りが少なかったんです。で、コナラは
去年の分を取り返すかのように、今年はとってもたくさんの実をつけました。
でも、どうしてクヌギも同じように、去年の実りが少なくて、今年の実りが多いんでしょう?
受粉の時期は違うのに…。

不思議です。不思議ですけど、今年はどのドングリもたわわに実っています。

07_0802_kunugi3.jpg

受粉したてのめばなと、去年受粉して今年は大きくなる予定の実、
そして遠くに葉っぱの芽も見えてます。 
クヌギの枝先って、いろんなものが付いているんだなぁ。

でも、これは…

07_0802_kunugi4.jpg

どんぐりじゃないです。(^^A)虫こぶ♪
クヌギには虫こぶもいっぱい付きますし、虫に人気がありますよね。
コロコロ可愛い丸っこいどんぐり♪楽しみだな




こちらのおまけ画像はミズキの実。
何故か枝先が切れて、数枚の葉っぱをつけたままのミズキの実が落ちていました。

07_0802_mizuki1.jpg

おもしろがって地面に、ブーケのようにおいてみました。
どんぐりなら、そういうことする虫がいるのは解るけれど、ミズキの実も?

ほら、もうだいぶ紫色になりましたよ。

07_0802_mizuki2.jpg

奇麗でしょ。(^^)
これから、実はどんどん黒くなり、実を支えている茎は赤くなっていくんですよ。
それはそれで奇麗なんだけど…地面に落ちちゃった実はどうなるのかな?
誰かが食べちゃうのかな。


ブログ内関連ページ:

2007/ 7/30付 「7月のコナラどんぐり」
2007/ 6/ 4付 「今年のどんぐりの出来」
2006/ 3/ 8付 「コナラとクヌギの冬芽」
2005/10/14付 「コナラとクヌギのどんぐり 今の様子」
2005/ 9/ 8付 「ドングリの木の様子」



posted by はもよう at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

ブーケにはおどろき・・・、もう芽を出したのかと思いました(笑い)。
Posted by nakamura at 2007年08月03日 22:42
nakamuraさん、こんばんは。
あはは…ミズキ?地面から葉が生えていると思いましたか?
あ、でも、タネから芽が出て葉っぱを広げるのも、今頃ですね…。
もっと小さいですけど。(^^;)
Posted by はもよう at 2007年08月03日 23:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。